あなたの周りにわがままな女友達はいませんか?どうしていつも、わがままばかり言って周りを困らしているのだろう?と悩まされている女性は多いと思います。

そんなわがままな女友達に悩まされている方のために、今回はわがままな女性の特徴とその対処法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.自分都合

わがままな女性は、基本的にすべての物ごとにおいて自分都合で考えてしまいます。例えば、遊びに行く日程や待ち合わせ場所、さらには内容までも全てが彼女のしたいことばかりなのです。

「私はこの日しか空いていないから、この日にしよう!」「場所は私の家の近くの駅はどう?あ、あそこに行きたい!」など自分の都合の事ばかりで、あなたの要望など全く聞いてくれません。

自分の都合の事しか考えていない女性に、自分の希望を伝えようものなら即却下です。彼女たちの辞書に他人の都合のことなど初めからないのですから。

このようなわがままな女には近づかないのが一番です。しかし、そういうわけにもいかない場合は、最初に彼女の要望を聞いてあげてから、自分の要望を伝えてみましょう。

例えば「じゃあ、今回は○○に行こうね!次は私○○に行きたいから付き合ってくれる?」と上手に相手の要望も聞きながら、次回にあなたの要望になるように取引するのです。

わがままな女を優先してあげれば、すんなりOKがもらえるはずです。こうすれば、毎回ストレスを溜めることもなくなるでしょう。

2.友達が少ない

わがままな女性は、自分以外の人間に厳しく接します。そのため友達が非常に少ないのです。もちろん、友達が多ければ良いわけではありません。しかし、人当たりがいい人の周りには人が集まるのも事実です。

女性は本来群れて行動する生き物ですが、わがままな女性は人に避けられる傾向があるため友人の数も少なく、なぜ避けられているかも気づいていない事が多いです。

そんなわがままな女性は、自分以外にわがままな行為をしている人を見かけると、一気にその人に対しての悪口を言い始めます。周りからすると、自分の事を棚に上げてと呆れてしまいます。

自分のわがままな態度に気づいていないため、「あの子って本当にわがままだよね。あんなんじゃ友達なくすと思わない?」と周りに言いふらしているのです。

さすがにこの発言に対して、「いやいや。あなたもでしょう?」と言いたくなってしまいますが、聞き流しておくことが賢明です。余計なことを言えば、彼女の怒りを買ってしまい面倒なことになりますよ。

3.損得勘定をする

わがままな女性は、損得勘定が大好きです。何をするにも誰と遊ぶにも、自分にとってどれほどの得があるのか?を考えて行動しているのです。

他人に何かをお願いされても、そのお願いが自分にとって得になるのか、損になるのかを考えてから相手に返答します。

例え自分がどれほどわがままな女性たちに尽くしていたとしても、彼女たちからするとそんな事は関係ありません。彼女たちの頭の中では、常に損得勘定が計算され「義理人情」という言葉は存在しないのです。

そんな彼女たちの対処法は、深く追及しないことです。もし何かをお願いして断られても「そっかー。分かった」と軽く流しておくのです。何度も断られれば、今後わがままな女に何かをお願いされても堂々と断れるようになりますからね。

4.自己愛が強い

わがままな女性は自己愛が強いせいで、わがままになってしまっているのです。自己愛が強すぎると、第一に自分の事を考え、自分のしたいことばかりを行ってしまいます。

人間だれしも自分の事をかわいいと思いますが、それを他人に見せることはありませんよね。どこかでブレーキをかけます。しかし、わがままな女性達は、他人にどう思われようがお構いなしに自己愛を貫きます。

自己愛が強いと何か失敗しても「まぁいいや。気にしない気にしない!」と自分を甘やかします。また、相手の要望に耳を貸さずに常に自分の世界の中で生きているので、思いやりを失ってしまい視野がどんどん狭くなってしまうのです。

こんな女性と付き合っていかなければいけないあなたが不憫でなりません。このような女性の対処法としては、とにかく褒めてあげることです。

もちろん相手に振られたときだけで構いません。何か共感を求められたら、わがまま女が気持ちよくなる返答をしてあげましょう。こうすれば、あなたに害はなくなるでしょう。少しめんどくさいですが、この対処法が最もシンプルで効果的なのです。

5.忍耐力がない

わがままな女性は忍耐力がないため、自分の感情を抑えることが出来ません。そのため、自分の願望を相手にストレートに要求してしまうのです。

「今すぐ○○を食べたい!」「今すぐ○○がしたい!」など、「今すぐに」というワードを使って相手に訴えてきます。もちろん、相手の都合や感情などをお構いなしです。

なぜ周りの友達は言うことを聞いてしまうのか?それは、わがままな女に忍耐力がないからです。自分の感情をコントロールすることが苦手なので、喜怒哀楽がとても激しく言うことを効かないと駄々をこねて不機嫌になってしまいます。

面倒を嫌う周りの友達が仕方なく言うことを聞いてあげる・・。その気持ちは分かりますが、これを何度も繰り返すと、わがままな女の忍耐力は一向に成長しません。どんどん要求もエスカレートしていくでしょう。

このようなときの対処法は、自分の中で境界線を決めることです。「ここまでは面倒だから聞いてあげる。しかし、これ以上はきっぱりNOを突きつける。」このように毅然と対応すれば、わがままな女も少しは成長することでしょう。

このような対処をしないと、いつまで経ってもわがまま女の都合の良い友達のままですよ。

わがままな女性には関わらないのが一番

幼いころは誰しもわがままですが、ある程度大人になってくると「我慢」を覚えますよね。しかし、わがままな女は「我慢」を学ぶことなく育ってしまった、かわいそうな女性だとも言えます。

今回紹介した大人の対処をして、上手に付き合っていくことができないと感じれば、さっさと縁を切ってしまうのも一つの手です。そもそも、わがままな女性に関わらないことが一番の対処法ですからね。

スポンサーリンク