大好きな彼と遠距離恋愛をしていると、どうしよもなく寂しくなってしまう時ってありますよね。そんな時、あなたはどうしていますか?

今回は遠距離恋愛中の女性のために、遠距離恋愛で寂しいときに気を紛らわせる方法を6つ紹介します。寂しさが原因で彼氏と喧嘩にならないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.友達と出かける

遠距離恋愛中は大好きな人のことを想って、寂しく思うことも多いでしょう。人に対する寂しさは人で解決するのが一番です。

引きこもったり暇な時間ができると遠距離の彼のことを考えてしまうので、暇な時間にどんどん予定を入れて忙しくすることで寂しさを紛らわすことができます。

具体的な方法としては、友達と出かけるということです。映画でも遊園地でもいいです。ショッピングでもOK。とにかく友達と遊んで楽しむことができれば、彼への寂しさを和らげることができるでしょう。

2.誰かと電話する

遠距離恋愛をしていると彼と電話をすることも多くなるでしょう。しかし、毎日長時間電話できるとは限らないし、電話が多いと重たく感じてしまう彼もいるでしょう。そんな時は、他の人と電話をしましょう。

友達に電話をかけられる人は、それが一番良いでしょう。しかし、友達にも毎日の予定があるので、いつもいつもといかないでしょう。そんな時は、ネット環境を使いましょう。

ネット上にはスカイプやラインなどの無料電話ツールを使った話し相手を探す掲示板があります。その掲示板に趣味や話したいことを書き込んで、話し相手を探して話すのです。

ひとつ注意点があります。それはネットの会話相手募集掲示板には、出会い目的などの不純な人もいます。そのため掲示板に書き込む際には、「女性の話し相手募集」や自分の年齢を書き込まないなどの対策が必要です。

このような対策は必要ですが、誰かと話すことで彼と話せないことの寂しさを埋めることはできるでしょう。

3.ネットのカウンセリングや電話占いを使う

ネット上のカウンセリングサービスを使う方法です。現在、うつ病などで悩む人が多くなり、ネットのカウンセリングサービスが充実しつつあります。実は、うつ病などの精神疾患だけではなく、恋愛相談などのカウンセリングも充実してきています。

例えば、彼氏と喧嘩をしてしまったとか、復縁を求めているとかの恋愛に関しての悩みは増えています。それらの悩みに対して、恋愛のスペシャリストやカウンセラーが相談にのるのです。

ネットカウンセリングには、初回無料で専門家に相談することができるサイトや格安でカウンセリングを受けられるサイトもあります。毎日友達に連絡するわけにもいかず、掲示板は危険だから使いたくないという方にはお勧めです。

カウンセリングはどこでもほとんどが恋愛の相談でも大丈夫なので、彼と会えないことで寂しい人や彼と喧嘩をしてしまった人、ただ寂しいという気持ちを誰かに話したい人など、友達や家族にも話せない恋愛の相談を匿名で信頼できる人に話せるのは大きなメリットです。

最近では、気軽に恋愛の悩みを相談できる人気のサービスとして『電話占い』を使う女性も増えています。就寝前にベッドの上から気軽に恋愛の占いができるため人気なのです。

初回1,000円分無料サービスを行っている10年以上の老舗の電話占いヴェルニが有名ですね。いつも友達ばかり電話している方は、一度試してみましょう。

4.趣味に時間を費やす

寂しさを感じるときはどんな時でしょうか。大体時間があるときに、ふと思うのではないでしょうか?そんな時は予定を沢山入れましょう。

先程紹介したように仲の良い友達と出掛けるのも良いですが、ここでは新しい趣味を作って挑戦してみることをお勧めします。例えば、何か今までやりたかったけど、そのままになっているものはありませんか?

  • ヨガ
  • 料理
  • ボイストレーニング
  • 空手
  • 登山

何でもよいので、とにかくやってみましょう。そうすると必ず、同じ趣味の人に出会うことができます。新しい友達や仲間ができて一緒に趣味を共有することができれば、予定はどんどん埋まっていきます。

趣味に熱中すると、どんどん上手になっていき、それでまたハマるという循環が起こります。このサイクルに入ると更に忙しくなり、彼のことを考えいてる時間が減っていきます。

日常で彼のことを考えない時間を作ることで、寂しさを感じることも少なくなっていくものです。趣味などで自分を磨くことで、人間的にも成長できるでしょう。彼に新しい話題も提供できるでしょう。

このように寂しさを感じる時間を有効に活用できる大人の女性になってみませんか?

5.寂しさを受け入れる

どんなに寂しさを紛らわせても、寂しさ自体が無くなることはありません。何をしていても、どうしようもない時もあります。そんな時は、自分の寂しさを受け入れる自分だけの時間を持ちましょう。

具体的に言うと、自分の想いをノートに書き出すということです。それも書く時間は朝。なぜなら朝に書くことで、その日を寂しさを受け入れた状態で過ごすことができるからです。

やり方はまず、自分の想いを素直に書きましょう。

  • 「彼を愛している。今すぐに会いに行きたい。」
  • 「どうして彼はこうなんだ。」
  • 「寂しいとにかく胸が痛い。」
  • 「自分はダメだ」

とにかく思ったことを素直に。その後、あなたは第三者になりきって、それらの気持ちに優しく答えていきます。

  • 「でも後少しで会えるよね」
  • 「すごく好きなんだね。」
  • 「でも自分には良い面もあるよね。」

このように自分の気持ちを自分で受け入れていきましょう。受け入れることで寂しさは和らぎますし、精神的にも成長できますよ。

6.自分に優しくする

寂しい気持ちなる時というのは、自分が弱っているときでもあります。

  • 仕事で疲れているとき
  • うまくいかなかったとき
  • 将来が不安な時

このような時に、彼氏に会いたいと思うのです。そういう時は自分を痛めつけてはいけません。なぜなら自分への危険信号だからです。「自分は弱っています。」「自分を大事にして下さい。」という体からのメッセージなのです。

そのため、自分にひたすら優しくすることも大切なことなのです。好きなことをやったり、睡眠を多く取ったり、散歩や旅に出たり、マッサージをしたり・・。自分をひたすら優遇しましょう。

他にも大事なことは、あなたを貶めたり阻害する人から離れることです。何かを頑張ろうとする時に、邪魔してくる人はいませんか?悪口を言う人などからも離れなければなりません。

寂しいときは自分に優しくしてあげることを忘れないでください。

寂しさが原因で喧嘩しないために

遠距離恋愛で寂しいときに気を紛らわせる方法を6つ紹介しましたが、どれも簡単に実行できるものばかりでしたね。

遠距離恋愛中は寂しさが原因で喧嘩をしてしまうことも少なくありません。しかし、会えないことが原因の喧嘩を繰り返すと別れに繋がってしまうのが遠距離恋愛です。そんなことにならないように、今回紹介したことを試してみてくださいね。

スポンサーリンク