一目惚れとは不思議なものです。見ず知らずの何も知らない相手に一瞬で心を乱されてしまうのですから。ただ、何の接点もない場合が多く、どうやって恋を実らせたらいいのか悩んでしまうことも珍しくありません。あなたもそんな経験ありませんか?

そこで今回は、一目惚れした男性への告白の成功率を上げる方法を6つ紹介します。一目惚れした彼との恋を実らせたい方必見です。

スポンサーリンク

1.緊張したほうが良い

一目惚れをした相手に声をかける際、「できるだけ緊張していることが悟られないようにしよう」と行動する人が多いですが、それは間違いです。

街中でいきなり知らない人に声をかけてくる女性というのは、男性の側からすればかなり怪しい存在です。何か買わされるのでは?と勘繰ってしまい、まともに話すら聞いてもらえない可能性もあります。

しかし、あなたが緊張してなかなか話し出せない様子を男性が見れば、少なくとも勧誘に慣れた人間だとは思いません。つまり、あなたの緊張によって相手の警戒心をなくすことができるのです。

そのため緊張をしているのなら、それを解きほぐすことなく、そのまま一目惚れした相手にぶつかっていくようにしましょう。そのほうが成功の確率もあがります。

街中だけでなく、友達が連れてきた男性や新しく仕事をすることになった男性にも同じことが言えます。いきなり馴れ馴れしく接してきて好意を伝えられれば、誰だって警戒してしまいます。

2.目的を早めに伝える

一目惚れした相手に声をかける際に、自分が一目惚れをしたということは、なかなか伝えにくいものです。告白の手順としても、自分の気持ちを伝えるのは最後と相場が決まっていますので、どうしても目的を伝えることが最後になってしまいます。

しかし男性からすれば、見ず知らずの女性がいきなり話かけてきておきながら、目的を何も言わないというはかなり奇妙です。話が長くなればなるほど不信感は増していきます。

とはいえ、いきなり「好きです」というのもどうかという話になります。そのため、「ちょっと気になってしまって・・」くらいのニュアンスを最初に伝えると良いでしょう。

こうすれば、自分に好意を持っているから話しかけてきたと理解できます。一目惚れした相手には、最初に『どうして話しかけたのか?』ということを理解してもらうことが大切なのです。

3.清楚な服装を心がける

一目惚れした相手に声をかける際には、その内容も大事ですが服装もちゃんと考えなければなりません。

例えば、派手な服装で一目惚れの相手に声をかけてしまったらどうなるでしょうか?相手は誰にでもこうやって声をかける人間だと思い、引いてしまうかもしれません。もしくは、一晩だけの相手として認識されてしまうことも考えられます。

そのため、一目惚れした相手に声をかける際には、できるだけ清楚な服装を心がけるようにしましょう。絶対にそんなことはしなそうな相手、と男性に思わせることができれば、それだけでかなりポイントはあがります。

相手にこちらの情報がない場合、外見であなたの人間性を判断することになります。服装一つでこちらの印象は驚くほど変わることを認識しておきましょう。

4.匂いに注意すること

一目惚れをした男性に声をかける際には、匂いにも注意しておかなければなりません。匂いというものは、意外と自分では気付かないものです。

人によっては嫌悪感を覚えるほど敏感な人もいます。そのため、強い香水を使うのは厳禁です。爽やかでほのかな匂いの香水を使うようにしましょう。

匂いというものは人に強烈な記憶を残します。匂いから何かを思い出すことをプルースト効果とも言いますが、プルートス効果の記憶は、脳の奥深くに刻まれることが科学的にも証明されているのです。

そのため、匂いの印象が悪いと相手に強烈な嫌な印象を残してしまうことになります。一度でも匂いが原因で不快な思いを抱かれてしまうと、今後その人と進展することはありません。注意しましょう。

5.連絡先はその場で必ず聞くこと

一目惚れをした相手に、その場でいきなり「付き合ってください」というのは、おすすめできません。もしかしたら相手には彼女がいるかもしれませんし、お互いのことをよく知らないという理由から断られてしまう可能性が非常に高いからです。

そのため、最初は友達という便利な言葉を利用しましょう。「友達から始めてもらえませんか?」と言えば、相手もなかなか断りにくいはずです。あなたは友達になろうと言ってくる人間に嫌だと言えますか?

そして大事なのは連絡先を必ずその場で聞くということです。連絡先を渡して、「良かったら連絡をください」という方法もありますが、もし相手から連絡が来なかったらそれで終了です。一生会えない可能性が高いでしょう。

そのため、相手を逃がさないという意味でも、必ずその場で連絡先を聞いておくということが大切なのです。

6.彼女の有無は聞かないほうが良い

一目惚れした男性に最初に声をかけるときに、彼女の有無を聞く人がいます。しかし、この行動はNGです。

彼女がいた場合、そこから話を進めることができなくなってしまいます。そのため、相手が自分から言ってきた場合は仕方ありませんが、自分からは尋ねないようにしましょう。

「もし、彼女がいたらどうしよう・・」と思う人もいるかもしれませんが、恋とは時として勝負をしなければならない時があります。

それに彼女がいるにも関わらず、連絡先を交換したということであれば、もしかしたらそのカップルは冷め切った関係なのかもしれません。そのため、あまり彼女の有無には固執しないほうが良いのです。

告白には勇気と貪欲さが必要

一目惚れした男性への告白の成功率を上げる方法を6つ紹介してきましたが、最も大切なことは勇気を持って貪欲になるということです。

女性から声をかけるのは当然勇気が必要です。すでに彼女がいる場合には、諦めきれなければ男性を奪い取らなければなりません。

彼女がいることによって遠慮してしまう人もいるでしょうが、恋愛の勝者は一人しかいません。最終的に勝った人間が正しくなるのが恋愛の残酷さであり平等性でもあります。

普段はおとなしい人も、この時だけはダメもとで貪欲になってみましょう。

スポンサーリンク