「もうすぐ片思いの彼の誕生日!何かしてあげたいけど、重い女だと思われたくないな・・」このような悩みを一度は経験したことがあることでしょう。あなたも片思いの彼の誕生日で悩んでいませんか?

そこで今回は重くならない片思いの男性の誕生日の祝い方を6つ紹介します。重く思われないようにお祝いして、彼との距離を縮めたい方必見です。

スポンサーリンク

1.誕生日のお祝いメッセージはメールやLINEで

好きな人が一緒の学校や職場にいれば直接お祝いの言葉も言えるけれど、プライベートで約束しなければ会えない人の場合は、電話よりもメールやLINEで誕生日のお祝いメッセージを送ると良いでしょう。

相手がフリーの場合は誕生日当日も暇をしている事が多々あるので、いつも親しくしていて頻繁に連絡を取り合っているのであれば、何気なく会話を楽しむつもりで電話をかけてみるのも良いかもしれません。

片思いの彼にお誕生日のお祝いメッセージを伝える場合は、あまり重くならないよう注意しましょう。まるで付き合っているかのような行動や言動を避け、お祝いメッセージを送りながら他の案件も含めると良いでしょう。

「誕生日おめでとう!そういえば、来週の○○は17時になりました。みんなにも連絡お願いします!」このように送れば、重くならず誕生日を覚えてくれていたことにも素直に感謝してくれることでしょう。あなたの好感度がアップすること間違いなしです。

2.直接会ってお祝いする場合は、誕生日近辺のお休み前日

片思いの人の誕生日が休日やお休み前だった場合、お祝いを言う為に電話をかけてしばらく話をした後に、「今から出てこない?」などと気軽に誘う事が出来ますが、誕生日が平日の場合は相手が仕事の事も多く、あまり時間がとれないでしょう。

しかも誕生日が平日で明日も仕事だと、彼女でもない女性とあまり出歩きたがらない人も多いのです。もしも次の日が休みでもないのに、あなたの誘いでわざわざ出向いてきてくれた場合は、かなり脈ありと考えて良いでしょう。

ただ、客観的に考えて、まだ付き合い始めるまでに時間がかかりそうだったり、相手の気持ちが良くわからないうちは誘うのはやめたほうが良いでしょう。次の日も仕事という平日の誕生日に直接会おうとするのは、重いと感じられてしまう可能性大です。

誕生日近辺のお休み前に気軽に約束を取り付け、「そういえばもうじき誕生日だったよね?」といった気軽な感じでプレゼントを渡しつつ会う方が良いでしょう。

3.付き合う前からあまり高価な物を贈らないようにする

付き合う前から好きな人の誕生日に高価な物をプレゼントしたり、セーターなど長期使用する事を想定した手作り品をプレゼントすると重いと思われる可能性があります。

片思いの人にプレゼントするなら気軽に受け取りやすく、相手のお返しも気軽にできるレベルの贈り物が良いでしょう。貰ったプレゼントが高価な物だと相手も困ってしまいます。あなたの誕生日に高価な物を贈らなければと気を遣わせてはいけません。

そういった負担がのしかかる事によって、付き合う前に重い女だと思われてしまう可能性も少なからずあります。好きな人に贈るプレゼントは、付き合いの段階によって徐々にグレードアップしていくのが望ましいでしょう。

高価なプレゼントでなくても誕生日を覚えてくれている人がいてくれて、プレゼントを贈ってもらえるという事は金額関係なく嬉しいものです。まずは重すぎず相手が喜んでくれそうなプレゼント探しから始めると良いでしょう。

4.プレゼントは消耗品がおすすめ

「付き合っていない片思いの相手の欲しい物がよくわからない・・」このようなケースが殆どでしょう。そんな時は、少し高いお菓子などの消耗品をプレゼントすることをおすすめします。

プレゼントに雑貨や身の回り品を贈っても、相手の趣味に必ず合うとは限りません。片思いの人の誕生日プレゼントには記念になるような品よりも、ある程度使ったら交換が必要になったり、使ったら残ることのない消耗品の方が貰った側も気が楽です。

センスに関係ないし、残らない物なら重いと感じないでしょう。好きな人への誕生日プレゼントには少々味気ないかもしれませんが、記念になるようなプレゼントは付き合ってからの楽しみにとっておきましょう。

5.さりげなくお祝いするのがポイント

恋人同士と違い、まだ片思い中の彼へのお祝い方法は中々迷うものです。誕生日のプレゼントやメッセージ・直接会ってお祝いをするにしても、相手に少々の好意をみせつつサラッと行うのが重いと思われないコツの一つでしょう。

相手に直接会う場合も、会話で盛り上がった跡にそういえば・・という感じで誘い出すと、相手もノリで来てくれる場合があります。もちろん、彼女がいる男性なら誕生日近辺の週末は避ける気遣いも必要です。

相手との温度差を敏感に察知しておかないと、「うざい。重い」と思われてしまう事にもつながりかねませんから注意しましょう。とにかく、『相手の負担にならないようにさりげなく』がポイントです。

私って重い?男性が嫌がる重い女の6つの特徴を参考にすれば、男性がどのような女性を嫌うのか分かりますよ。

6.ある程度隙を見せつつ引くところは引く

片思いの人の誕生日を祝う場合、相手の都合などを考えて重い女だと思われないようにする事は大事です。かといって「単なるお友達」からのプレゼントやお祝いだと思われても困りますよね?

いずれ自分から口説くにしても相手から口説かれたいにしても、片思いの彼に「もしかして、俺に気があるのでは・・」と思われるぐらいの隙やさりげないアピールをしておかなければ、恋愛へと発展することはありません。

ここが駆け引きの難しい所ですが、単なるお友達で終わってしまう事だけは避けるためにも、いつもより少しだけ彼に踏み込むことを心がけてください。

片思いの彼にうっすら気持ちが伝わるサインの送り方7選を併せて読んで普段から彼への接し方に気を付けてみましょう。

相手に負担をかけないことと彼女ヅラしない事

重くならない片思いの男性の誕生日の祝い方を6つ紹介しました。納得していただけるものばかりだったと思います。大事なことは、相手に負担をかけないことと彼女ヅラしない事です。

この2つを心がければ、相手に重いと思われることなく祝うことができて、彼との距離も縮めることができるでしょう。好きな男性に前のめりになってしまうという方は、男性が「彼女ヅラしてうざい・・」と思う瞬間9つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク