あなたは社内恋愛を経験したことがありますか?別れた後や仕事への影響などリスクはありますが、その分楽しいのが社内恋愛です。一度経験すると癖になってしまいますよね。

そこで今回は社内恋愛あるあるを10個紹介します。あなたは何個「あるある!」と共感できますか?

スポンサーリンク

1.付き合っている相手を目で追い続ける

社内恋愛の場合は、毎日出勤すると付き合っている恋人に会えますよね。どうしても大好きな相手を目で追い続けてしまいます。目で追いながら、ニヤニヤしたり、ぼーっとしたりと仕事が手につかないことも・・。

特に付き合い始めは、本当に仕事モードに切り替えるのが大変なほど目で追ってしまいます。

  • トイレで席を立った時
  • 電話応対した時
  • 上司と話している時

あまり見ていると周りの同僚にばれてしまうため、気を付けようと思えば思うほど逆に意識してしまいます。

2.付き合っている相手が席を立つと時間差で席を立つ

付き合っている恋人が席を立つと、それを追っかけるように時間差で席を立ってしまいます。そして人の目を盗み、会社で会話をするのです。

付き合っていることがばれないように工夫しているはずなのに、会社でどうしても我慢できず、誰かに知られるリスクを冒してでも話したくなるのです。このドキドキがたまらないのが社内恋愛なのです。

本当は周りに付き合っていることが分かると仕事がやりにくくなる可能性があることは、二人とも十分わかっています。そんな危険を冒してまで、恋人と話したくて我慢できなくなるのが社内恋愛あるあるなのです。

3.昼休みに時々一緒にご飯を食べる

会社の同僚に付き合っていることは内緒にしているはずなのに、どうしてもお昼ご飯を一緒に食べたくなるのが社内恋愛をしているカップルのあるあるです。

毎日だと怪しまれるので誤魔化すために週に1回~2回お昼休みを一緒に過ごします。彼女が二人分のお弁当を作って屋上や近くの公園など、会社の人がいなそうな場所を事前にリストアップして密会します。

仕事中は周りに知られないように仕事モードで話をしていても、この時だけは特別なのです。

4.仕事以外のメールを会社の連絡方法を使って行う

就業中、何かと口実をつけ社内メールをプライベートのごとく活用します。仕事が終わってからでもいいような内容を、わざわざ会社のメルアドで仕事中にメールするのです。

「もしかしたら、誰かが気付くかも知れない・・。」そのドキドキが本当にたまらないのです。

昨今は社内連絡ツールを私用に使っていると高確率でばれます。そのため、二人だけでにしか分からない隠語を作って文章に忍ばせるのもあるあるですね。

5.付き合っていても会社の同僚に気づかれない努力をする

社内恋愛なので、いずれは周りの同僚に知られる日が来るかも知れません。それは十分わかっているのに、なるべく周りの同僚に知られないように気を使いながら付き合うのも社内恋愛の特徴です。

周りに付き合っていることを公表したほうが気が楽なのに、その道を2人とも選ぶことはありません。上手くいっている時はいいのですが、万が一別れたら会社に居づらくなることを二人とも知っているからです。

結婚が決まるその日まで内緒にするのも社内恋愛あるあるです。

6.付き合っている相手に少しでも近付くために仕事をお願いする

付き合っている彼や彼女が同じ部署だったりすると本当に大変です。少しでも話がしたいので、とにかく仕事をお願いがてら接近するのです。

  • コピーをお願いする
  • 資料の作成の助言を聞く
  • 操作の仕方を聞く

このように色々な手段を使うのも社内恋愛あるあるです。本当は自分一人で作業することができるにも関わらずお願いします。その際の会話が他人行儀なことに何とも言えない興奮を覚える人もいるほどです。

7.退社時間を事前に決めて時間差で退社して一緒に帰る

退社時間をラインやメールなどで事前に打ち合わせして、時間差で退社して一緒に帰るのも社内恋愛あるあるですよね。待ち合わせ場所にも細心の注意を払います。

わざわざ会社近くで危険を冒してまで一緒に帰らなくてもいいはずなのに、少しでも一緒にいたいのです。一緒に帰りながら一日の出来事を話し共有したいのです。毎日会えるのが社内恋愛の特権ですからね。

一緒に帰ることで帰宅してから電話する必要もほとんどないため、帰宅後は自分の時間が多く取れることも大きなメリットです。また、平日なのに彼とレストランに行けるのも嬉しいポイントです。

8.エレベーターで一緒になったら気付かれないように触れ合う

会社のエレベーター前で一緒になった時、誰もいない事を確認してさっと乗り込みドアを閉めます。会社で唯一2人きりになっても違和感のない密室です。この時にドキドキが最高潮になるのも社内恋愛あるあるです。

ほんの十数秒間のエレベーターの中で手をつなぎ寄り添い、スピードが落ちエレベーターが止まる寸前につないだ手を放します。その瞬間、現実に戻り仕事モードにチェンジします。

こんな特別な時間を過ごす事ができるのも社内恋愛の特徴です。

9.彼の家に泊まって電車の車両を変えて時間差で出社

彼の家に一泊して一緒に最寄りの駅まで行くけど、そこからは別々の車両に乗って時間差で出社。これぞ社内恋愛あるあるの最たるものではないでしょうか?

前日の夜も彼の自宅で料理を振る舞ったり、一緒にDVDを見たりと週末のような過ごし方ができるのでリフレッシュして仕事ができます。

10.社内にいる元カノや元彼の存在にイライラ

社内恋愛はいいことばかりではありません。隠しているつもりでも誰と誰が付き合っているか?過去付き合っていたか?は知られているものです。

彼氏の元カノが同じ部署にいることを付き合った後に知ってしまうと地獄のような日々が待っています。同様に、自分の元彼の存在がばれて彼氏と度々喧嘩になることも・・。これも社内恋愛あるあるです。

それでもやっぱり社内恋愛は楽しい

社内恋愛あるあるを10個紹介しました。一見良いことばかりに思えそうですが、同僚にばれたり別れてしまった場合のリスクは高いです。それに喧嘩の原因は元恋人の存在だけではありません。

周りは知らないので気軽に異性が話しかけたりスキンシップを取っているのをまじかで見なければいけない状況もあるのです。どちらかの嫉妬心が強いと色々大変なのです。

それでもやっぱり社内恋愛は楽しいしやめられない・・。それが最大の社内恋愛あるあるでしょう。職場での恋愛に興味がある方は下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク