「彼氏におねだりしても、なかなか聞いてくれない・・」それどころか、嫌われるのではと思っておねだり自体できない女性も少なくありません。あなたは上手におねだりできますか?

そこで今回は、彼氏が思わずOKしてしまう彼女のおねだりテクニックを10個紹介します。おねだりが下手な女性必見です!

スポンサーリンク

1.彼も喜ぶおねだりをする

彼にもメリットがあると思わせると成功率がアップします。例えば、おねだりしたい靴があるときに「私が履きたいから欲しい!」では、ただのわがままになってしまいます。そこでその靴があると彼にどのようなメリットがあるのか伝えるのです。

「私は背が低いから並んで歩いていてもあなたの顔が遠い。でも、このヒールの靴を履けば歩いていても顔の距離が近くなるから、いつでもキスできちゃうよ」など、おねだりを聞いた後のイメージを沸かせる事がポイントです。

2.ご褒美として買ってとストレートに言う

男性は基本的に女性に頼られたい生き物です。そして言わないと気づかない鈍感さもあります。ただ欲しいなと一人で言っているだけでは、「ふーん。欲しいんだー」くらいにしか思ってもらえません。

そこで思い切って「これ買って欲しい!」と言ってみましょう。俺に買って欲しいのかと、ここで気づく彼もいるはずです。もちろん、何もないのに買ってと言われても「何で俺が?」となってしまいます。

そのため何らかのご褒美としておねだりしましょう。理由は何でもいいです。仕事を頑張ったからとか、ダイエットを頑張ったから・・。とにかく、ご褒美として勝手とストレートに言うことが大切なのです。

3.彼がお金がある時、ない時を見極める

いくら可愛い彼女のおねだりでも、お金がないときでは買ってあげたいものも買ってあげられません。そのため、彼のボーナス時期や給料日は把握しておきましょう。

人は大金を持つと気が大きくなるという特徴があります、むしろお金を使いたい衝動にかられるので、お財布事情が良いときだとおねだりの成功率はぐんとアップします。

注意したいのは、お金が入ってから日が経ちすぎるといつもの感覚に戻ってしまうことです。ボーナス時期や給料日後のできれば2~3日以内、遅くても1週間以内には自分が欲しいものがあるお店でのデートをしましょう。

4.謙虚さも大切

一度おねだりに成功したら、二回目は慎重にいきましょう。いつでも買ってもらえて当たり前という態度をだしてしまうと、「俺は財布ににしか思われていないのか・・」とマイナスイメージを与えてしまいます。

そのため買ってあげようかと言われても前回買ってもらっていたら、まずは「この前買ってもらったばかりだからいいよ」と断りましょう。そんな健気な彼女の姿を見て、逆に彼はあなたの欲しいものを買ってあげたくなるのです。

5.とにかく喜ぶ

男性は彼女が喜ぶ姿を見るのが大好きです。彼女が喜ぶ姿は、彼の自尊心をくすぐります。こんな事をすると彼女は喜ぶんだと分かると、また次も同じことをしたくなるのです。

「こんなに私の欲しいもの分ってくれるなんてすごい!」「○○君のおかげで、こんな素敵な物をもらって私は幸せだな」と大げさに喜びましょう。

足をぴょんぴょんさせるくらいオーバーリアクションでもOKです。リアクションの薄い女性のおねだりなんて聞きたくないですからね。

6.彼の金銭感覚を見極めておねだり

あなたと彼の金銭感覚は同じくらいですか?あなたが安いと思っていても、彼にとって高すぎるものだと成功しません。おねだりというより買わされているという印象になってしまいます。

そのため服をおねだりしたい時は、事前に彼の服の金額をリサーチしましょう。彼が行っているショップに一緒に行くと、だいたい彼が毎回着ている服の相場が分るはずです。

その金額からあまり超えないような服をおねだりすると、いつも自分の服を買っている感覚でおねだりを聞きやすくなりますよ。

7.おねだりはステップアップで攻める

一番最初のおねだりは安いものから始めましょう。いきなり高いものを買うのは、もちろん彼も抵抗があります。急に1万円のものを買ってと言っても難しいでしょう。

しかし、安価な物から少しずつ金額を上げていけば、最初は無理なものでも時間が経てば金額に慣れていくので抵抗なく買えます。

最初は自分でも全然買えてしまう1,000円以下の雑貨類からおねだりしてみましょう。最初の購入のハードルを低めにして、数千円ずつおねだりの金額を上げるのがポイントです。

8.やっぱり可愛い子には買ってあげたい

おねだりをするときは、いつも以上に身なりを可愛くしていく必要があります。髪はボサボサ、メイクはよれよれ、服はtシャツとスエットなんて女の子におねだりされてもその気になってくれません。

普段から彼の好みをリサーチし、やっぱり男受けが良い身だしなみにするのがポイントです。

  • 髪はツヤツヤにしておく
  • メイクはしっかりしつつもナチュラル
  • 服は清楚に

このような典型的な男受けするファッションでおねだりしましょう。

9.普段から感謝を忘れずに

おねだりを聞いてくれたら感謝の言葉を伝えるのはもちろんですが、お返しをすることも忘れないでください。彼の欲しがっていた安価な物を次会ったときにプレゼントしましょう。

「この前○○君にもらったお礼だよ」「○○君ハンカチ無いって言っていたから、あったらいいかなと思って」と伝えましょう。後はコーヒーをご馳走するのもおすすめです。

安価な金額でもお返ししてくれる心遣いに男性は感動するでしょう。一度おねだりを聞くと、「次も!次も!」となってしまう女性が大変多いです。自分の彼女はそんな女性ではないと思わせることで、次回のおねだりにつながるのです。

10.何かと記念日をつくる

何も無い日におねだりするより、記念日など特別な日のほうがおねだりしやすいです。彼も特別な日だからプレゼントしたいなと思ってくれます。

そのため、誕生日やクリスマスなど以外に自分たちの記念日を作ることをおすすめします。自分たちの記念日を作れば、そのたびにおねだり成功率はアップします。しかも、一度作ってしまえば来年も自然におねだりできるのでお勧めです。

ガツガツしすぎない

彼氏が思わずOKしてしまう彼女のおねだりテクニックを10個紹介しました。重要なのは感謝の気持ちを忘れないことです。感謝の気持ちがあれば、無理なお願いはしませんよね?自然と喜べるし、ありがとうと言えますよね?

感謝の気持ちがあれば、次のおねだりも聞いてくれる可能性がぐんと上がります。男をデレデレさせる♡甘え上手な女になる方法6つを参考にして、上手に甘える方法も学んでおきましょう。

スポンサーリンク