男性のかっこいい仕草を見てキュンとした経験はありませんか?人の仕草には、気持ちを刺激するものがあります。つまり女性の仕草一つでも男性をキュンとさせることが出来るのです。

では、男性をキュンとさせる女性の仕草とはどのようなものなのでしょうか。今回は男をキュンとさせる可愛い仕草を9つ紹介します。この仕草をマスターすれば、あなたもモテ女になること間違いなし!

スポンサーリンク

1.恥ずかしそうにする

生活している中で失敗をしてしまったり、ドジをしてしまったり、間違えをしてしまった時。あなたはどのような態度や仕草をしますか?

  1. 「今のは別にたまたまだし・・」と無表情スルーで終える。
  2. 「いやー失敗しちゃった。ごめんごめん」と笑いにかえる。
  3. 「やだ・・私ったら」と恥ずかしそうに俯く。

ピンチをチャンスに。失敗した時こそ、男性をキュンとさせるチャンスです。そこで効果的なのが3なのです。男性は女性の恥ずかしそうにする仕草に心がキュンとします。その姿に手を貸してあげたくなり、守ってあげたいという意識が働くのです。

また何もない時でも目が合っただけで恥ずかしそうな仕草をしてみましょう。これはもっと効果絶大のキュンとする仕草です。

ふとした瞬間に男性と目が合う時ってありますよね。そんな時は少しはにかんだ笑顔で、そして照れたような表情をします。1秒ほどですぐに俯きましょう。このたった1秒で男性の心を奪うことができるのです。

この仕草は不自然になると可愛くないので、鏡の前で練習しておくと良いでしょう。

2.寒そうに凍える

冬の寒い日。こんな日は男性をキュンとさせる仕草をするのには絶好の日と言えるでしょう。寒いと愚痴らずに、これはモテるための寒さだと前向きに捉えてください。

では寒い日に男性をキュンとさせる可愛い仕草をいくつかご紹介します。

  • いわゆる萌え袖。手を袖の中に隠して、「寒いねー」と言うのです。手が袖の中に埋もれているその姿にキュンとします。ポイントはほんの少しだけ指先を出すこと。チョコンと出た指がまた可愛いのです。
  • さらに応用編。萌え袖のまま手を口の前でこすり合わせて、手に息を吹きかけます。小動物のようなその仕草に思わずキュンとすること間違いなしです。
  • ホットの飲み物を大事そうに持ち、その温度で温まっている仕草です。包みこんで温めてあげたくなるような可愛い仕草にキュンとするでしょう。
  • 大きめのダウンを羽織る。男性ものなど、自分のサイズよりも大きいダウンを袖を通さずに羽織っておくと、可愛さが増します。

寒い日はキュンとする仕草がたくさん出来るチャンスです。寒い冬は男性をキュンキュンさせてしまいましょう。

3.眠たそうにする

小さい子どもは眠くなると、目をこすって大きく伸びをします。そしてちょっと目を離すとウトウト今にも寝てしまいそうな遠い目をしている時があります。この仕草を女性も男性の前でやってみましょう。

「なんだか眠たくなってきたなぁ」と言って目をこすります。そして「うーーーん」と両手をあげて思いっきり伸びをします。そしてボーと眠そうな表情を作るのです。

子どものような可愛い無防備な姿に男性はキュンとするのです。

本当に寝てしまう場合は、可愛く眠れる自信があるなら良いのですが・・いびきや寝顔が心配な場合は、あくまで眠そうにするだけで眠らないように注意してください。

4.一生懸命小走りする

男性と待ち合わせの時に使えるキュンとする仕草です。この仕草を使うには敢えて男性より後に到着する必要があります。早くついてしまったら柱の影に隠れて、男性の到着を待ちましょう。

そして男性が着いたのを確認したら1分後に登場します。場所は少しだけ遠くの場所からです。「○○くん、ごんめんねー」と言って小走りで男性の元へ向かいましょう。

はい。以上です。これだけで良いのです。これだけで男性はキュンとするでしょう。自分のために一生懸命走ってくれている姿。そしてその小走りの様子。これがなんとも可愛くてキュンとするのです。

この仕草で気をつけるべきポイントは、あまり男性を待たせてはいけないということと、本気で走ってはいけないということです。待たせるのは1分。そしてチョコチョコと小走りで可愛く走るというのを意識してみてください。

5.鼻歌で楽しそうにする

家で一人の時は鼻歌を歌うけれど、人前で鼻歌なんて歌わないという人も多いのではないでしょうか。でも家族や気心の知れた友人の前では気づくと鼻歌をうたっている時もありますよね。つまり心を許したリラックスをしている時に奏でるものなのです。

そこで気になる男性の前で鼻歌を歌ってみましょう。一緒にいて勉強している時や料理をしている時、携帯を見ている時など、何気ない時にするのです。

そうすると男性は「自分に心を許してくれているのかな?」と嬉しく思います。またその楽しそうな雰囲気や、天真爛漫な雰囲気に可愛さを感じるでしょう。そして心がキュンとするのです。

6.真剣に悩んでいる時のポーズ

  • 「パスタにしようか、それともオムライスにしようか」
  • 「ズボンにしようか、それともスカートにしようか」
  • 「赤にしようか、それともピンクにしようか」

女性は割とどうでも良いようなことで悩む場面が多くあります。そんなどうでも良いようなことを真剣に悩んでいる仕草は、男性から見るとキュンとして思わずクスッと笑ってしまうような仕草なのです。

悩んでいる仕草とは、まさに悩んでいると遠くから見てもわかるような仕草です。頭に手をあてたり、口に指をあてたり、両手で顔をおさえたり・・。少し困ったような表情で悩んでいる仕草をするのが愛らしく感じるのです。

しかし、あまりに長い時間どうでも良いことで悩むと、近くにいる男性はしびれを切らしてしまいます。悩むのは1、2分程度にしてください。

7.大きな口で美味しそうに食べる

「私ダイエット中だから、とりあえずサラダだけでいいやー」なんて言って小さい口でサラダのみをシャキシャキ食べている女性。このような女性は男性からは好感度が低く、キュンとする要素がカケラもありません。

やはり男性が好むのは「牛丼大盛りで!」と言って美味しそうに牛丼を食べてくれる女性なのです。大きな口で美味しそうに食べる仕草は見ていても気持ちが良いですね。一緒にいても楽しく、可愛い女性だと感じるのです。

牛丼を綺麗に完食したその姿にキュンとしてくれるはずです。残さず食べましょう。

ただし食べ方が汚いのはNGです。あくまでも食べ方は綺麗にというのがポイントです。食べる時の仕草は育ちが出るので美味しいからとお皿に口をつけてガツガツ食べるのは絶対にやめましょう。

8.別れ際のバイバイ

別れ際に男性をキュンとさせるのは高い効果があります。なぜなら、別れた後もキュンキュンが持続し、家に帰ってからもあなたのことが頭から離れなくなるからです。バイバイをする時は可愛さを全開に出して、脳裏に焼き付けるようにさせましょう。

ではバイバイの三段活用を紹介していきます。

  • 最初のバイバイは胸の前で小さく手を振る。「またね、ばいばい」と言って少し寂しそうな笑顔を作る。
  • 少し歩いたところで止まり、クルリと振り返る。ここで男性があなたのことを見ていたら、頭の横で手を少し大きく振る。
  • かなり遠くまできて見えなくなる手前、または道を曲がる時、電車の改札を通った時は最後の振り返り。最高の笑顔を作り、頭の上で大きく手を振る。

徐々に離れていく二人の別れ際の三段階バイバイです。これで男性はキュンとして帰り道はあなたのことしか考えていないはずです。

9.よーし!と言って髪をまとめる

何か作業をする時に、おろしていた髪を気合い入れてまとめる仕草。この仕草は自然なようで、実は男性は心奪われる仕草なのです。

特に長い髪の人が、「よし」と言って無造作に髪をまとめて高い位置でポニーテールやお団子にすると、その仕草に目が釘付けに・・。男性にはない、女性特有の仕草だからこそキュンとするのでしょう。

あえて髪は結ばないでおいて、何かのポイントで髪をまとめるというのを意識して男性の前で実践してみましょう。

自然におこなうのが大切

男をキュンとさせる可愛い仕草を9つ紹介しました。男性をキュンとさせる可愛い仕草はたくさんあります。しかし、その全てに共通して言えるのは、不自然におこなっては無意味だということです。狙っている感じを悟られて台無しなのです。

男性の目を意識せずに自然にその仕草をしているというのが大切です。慣れるまでは家で自然に出来るように訓練しておきましょう。

スポンサーリンク