友達以上恋人未満。恋人前のイイ感じの男女の関係として良く使われる言葉ですが、それは女の子同士の話。あなたは友達以上恋人未満の関係だと思っていても、男性は全くそんなことを考えていないかも・・。

そこで今回は友達以上恋人未満の意味は男女で違うことを詳しく紹介します。これを知っていないと、自分だけ勘違いしてた何てことになりかねませんよ!

スポンサーリンク

女性の考える友達以上恋人未満とは?

まずは女性の考える友達以上恋人未満について確認しておきましょう。

  • 男友達の中でも特別な存在で二人でデートっぽいこともする
  • お互いが気になっていることを周りの友達も知っているのに関係が発展しない
  • 知り合って何度かデートをしていて付き合うかどうか考えている状態
  • イイ感じの男性と体の関係を済ませてデートやお泊りを楽しんでいるけど、明確に告白されていない状態

ざっとこのような関係を友達以上恋人未満と判定しているのではないでしょうか?これらに共通することがあります。それは友達や知り合いの関係というスタートラインから出発して、付き合うというゴールに向かっている状態だということです。

もちろん個人差があるため、そのように考えていない人もいるでしょう。しかし、何らかの希望に向かっているグレーゾーンの状態を友達以上恋人未満と殆どの女性が認識しています。

そのため友達以上恋人未満の関係を『進展させる』や『卒業したい』という言葉を使うのです。

そもそも男性は友達以上恋人未満という人間関係の判定をしない

先程紹介したように女性は男性との関係を友達以上恋人未満だと認識して、そのグレーゾーンを抜けたいと願望を多少なりとも抱いています。しかし、男性にそのような考えはありません。

そもそも友達以上恋人未満という人間関係の判定を女性にすることは殆どありません。もちろん、あなたが思う友達以上恋人未満の関係ってどういう意味かと聞かれれば答えるでしょう。しかし、実際の人間にそのような感情は抱きません。

先程紹介した女性が考える友達以上恋人未満のケースを例に挙げて男女の考え方の違いを見ていきましょう。

特別な男友達だと言っても男と意識している

「彼は特別な男友達なの。よく二人でお出かけするし、お互いの部屋で二人きりで遊ぶし。もちろん、体の関係はないよ!だって彼氏じゃないし!友達以上恋人未満って感じね。彼と付き合うなんて考えられないよ。」

このように楽しそうに話す女性。彼女は彼のことは少なからず男性と意識しています。彼から告白されれば、高い確率で交際することになるでしょう。

まさに付き合うというゴール手前のグレーゾーンの関係だと、本人はしっかり認識していますね。では、彼の方はどうでしょうか?

特別な女友達だとしても所詮は友達

男性も特別な女友達だと思っている場合、自分と相手の関係を友達以上恋人未満だとは思わないでしょう。仲の良い女友達だとしても、所詮は友達なのです。異性としては見ていないのです。

「でも、友達から恋愛に発展することもあるよね?」と思う方もいるでしょう。もちろん、その可能性はゼロではありません。しかし、先程の女性のように自分たちの関係をグレーゾーンだと認識することはないのです。

特別な友達→好きな女性。恋愛に発展する場合にも、このようにシンプルに相手を認識するのです。男性からしたら、この二人の関係は友達以上恋人未満ではないのです。

男性の片思いに曖昧な態度をとっているだけ

女性が特別な友達だと曖昧な態度をとっていても、男性は単に片思いをしているだけという場合もあります。この場合は、男性からしてみれば友達以上恋人未満の関係ではなく、片思いの対象としか見ていません。

もしかしたら、女性も彼の気持ちに気付いてこのような態度をとっているケースもあるでしょう。まさに告白待ち状態ですね。

しっかり性の対象と認識している

友達や片思いの相手として認識している以外に考えられるのが、あわよくば体の関係を持とうとしているパターンです。この場合、しっかり女性のことを性の対象として認識しています。しかし、そこに恋愛感情はありません。

将来告白される友達以上恋人未満の関係だと思っていたら、ただのセフレになっていた・・なんてことにならないように、グレーゾーンには危機感を持つことも大切ですよ。

男性は女性の感情に対してシンプル

当人同士がモジモジしていて関係が進まないことに周りの友達がヤキモキしたり、デートを何回かして付き合うか考えいているとき。このような時も、男性はシンプルに女性として認識しています。

前者は好きだけど気持ちを伝える勇気がないだけで、後者は相手も同じように付き合うかどうか異性として考えていいます。そこに友達なんて意識は全くないのです。

付き合う前のイイ感じの女性との関係を友達以上恋人未満なんて表現する男性なんていないのです。

曖昧な男も考えはシンプル!ただ単にヤリたいだけ

身体の関係はあるのに告白してこない。これを友達以上恋人未満の関係だと認識してしまう女性は非常に多いです。はっきりいって、その考えは間違っています。同じように思っている男性は一人もいませんよ。

男性からしてみればただのセフレです。ただ単にヤリたいだけなのです。この事実をしっかりし認識しなければ、都合のいい女になってしまいますよ。心当たりがある方は、もうやめにしませんか?都合のいい女を卒業する方法3つも併せてご覧ください。

「デートもするし、手をつないだりキスやハグもする。でも、エッチはしていないからセフレじゃない!」そう反論する方もいるでしょう。それはセフレ予備軍です。セフレにする前にゲーム感覚で恋愛ごっこをしているだけの最低男です。

もちろん、すべてがそうではありませんが、このようなアクションをして長い間自分の気持ちを伝えてこなければ間違いなくこのタイプの厄介な男ですよ。

男にとっての友達以上恋人未満の意味とは?

それでは最後に男にとっての友達以上恋人未満の意味について紹介します。一言でいえば、関係が確定している状態です。

最初に紹介したように、女性は付き合うというゴールに向かっているグレーゾーンにいる状態だと考えています。しかし男性が考える友達以上恋人未満とは、彼女に発展することはないと確定している対象を意味するのです。

  • 別れて友達関係に戻った元カノ
  • 兄弟みたいに深い絆がある幼馴染み

分かりやすく言えば、このような関係です。女性の中でも元彼を友達以上恋人未満だと表現する人もいます。その場合は、元彼から復縁を迫られてもまんざらではないという感情が少なからずあるはずです。でないと、そんな気持ち悪い表現をしないはずです。

男性はこの逆です。まんざらでもない元カノは、いつまで経っても女性なのです。しかし、100%ないと自分の中で確定した時点で、文字通り友達以上恋人未満の関係だと認識するのです。

幼馴染みについても同じです。ほんの少しでも異性としての感情があれば、友達以上恋人未満なんて表現は絶対にしません。兄弟のように大切に思っている。でも『恋人未満』が変わることはないのです。

友達以上恋人未満と言われたら脈なしサイン

友達以上恋人未満の意味は男女で違うことについて紹介してきました。この違いを明確に認識している女性は非常に少ないです。今回紹介したことを覚えておけば、男性からの脈なしサインを見極めることができますよ。

『友達以上恋人未満だと男性に表現されたら脈なしサイン』これを覚えておけば、勘違いしなくてすみますよ。

スポンサーリンク