「大好きな彼氏と一緒にいられて幸せ!でも、年が離れている年下彼氏との付き合い・・いつまでこの幸せ続くのかな?」なんて不安になったことはありませんか?

男性が年上の場合はあまり問題にならないようですが、女性の方が年上のカップルだと、なかなか悩みも尽きないものです。だけど、悩んでいるのはあなただけではありません!

今回は女性が年上の年の差カップルにありがちな悩みと、その解決法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.「若い子にとられるかも!」→年上の魅力を磨こう

年下の彼氏と付き合っていると、いつ彼が若い女性に目移りしてしまうか不安になることもあると思います。だけど、他の女性と張り合おうとするのは逆効果です。

最近は美魔女が増えてきましたが、それでも大人の女性が若づくりしているのは「見ていて痛々しい・・」と思う男性も少なくないのです。

せっかく年下の彼氏と付き合っているのだから、ここは年上の落ち着いた魅力を磨くべきです。服装やメイクも若く見せるようなものではなく、本当に自分に似合っていて大人の女性にピッタリな上質なものを選びましょう。

また、外見だけではなく教養を磨くことも大切です。習い事を始めたり、読書や勉強に励んでみましょう。知性がある女性が美しく年を重ねると、とても魅力的でセクシーに映ります。

そして何よりも、年上女性ならではの母性や包容力で彼に接することも大切です。彼が年上女性の魅力を知れば、もうあなたから離れたくなくなるはずです。

2.「結婚する時に反対されないかな?」→ご両親との関係を築こう

「年下彼氏と結婚したい!でもご両親に反対されないか不安・・」そんな時こそ、結婚前から彼のご両親と関係を築いておくことが大切です。

悲しいことですが、可愛い息子の結婚相手が年上女性だと不安に思ってしまうのが親心。いざ結婚を決めた時に初対面だと、親の反発も大きいものです。

だけど、結婚する前から食事などして仲良くなっておけば、あなたの人となりもわかるのでご両親も安心します。それによく知っている相手だと、結婚の時に反対しづらいものです。彼氏のご両親を不安にさせないためにも、できる範囲で信頼関係を築いておきましょう。

「ご両親に会ってみたいんだけど・・」と言っても彼氏が拒否するようなら、彼はあまり真剣に交際していないのかもしれません。今後の交際を考える意味でも、一度彼氏に頼んでみることをオススメします。

3.「子供が産めるか心配・・」→同時進行で婚活するのもアリ

逆年の差カップルが一番シビアなのは、結婚や出産の問題です。女性は男性と違って出産にタイムリミットがあります。だからと言って、まだ結婚の話も出ていないうちに「いつ結婚するの?早く子供産みたい!」なんて主張するのは逆効果です。

ただ、年下彼氏が本気で結婚について考えていない場合もあります。そんな時に彼氏を待っていたせいで、婚期を逃し出産できない年齢になってしまっては一生後悔してしまいます。

彼氏の気持ちがよくわからないなら、同時進行で婚活してしまうのもアリです。婚活は浮気ではありません。年下彼氏と恋愛を楽しみつつ、将来のために結婚相手候補を探しておく・・本気で結婚して子供を産みたいなら、それも賢い方法です。

ネット婚活なら登録だけは無料でできるところが多いので、気軽に婚活が開始できますよ。年下彼氏との交際は、いつ何があってもいいように先に備えた行動をすることが大切です。

恋愛マッチングアプリのpairsなら住んでいる場所や年収、年齢や体型で検索できて、さらに絞り込んだ中から自分好みのイケメンを簡単に探すことができます。基本女性は無料なので、自分好みの男性がどれだけいるのか・・こっそりチェックするのもありですよ!

4.「遊ばれてないかな?」→ある程度距離をとったお付き合いをしよう

逆年の差カップルだと、「彼氏の気持ちが本気なのか?結婚する気があるのか?」と不安になってしまうこともありますよね。男性は女性と違って現実的なことを考えるのが苦手です。遊んでいるつもりはなくても、結婚についてはリアルに考えられない・・そんな男性も多いのです。

彼氏のことを疑いすぎるのも良くないし、かと言って信じてのめり込みすぎるのもよくありません。彼との将来が不安なら、ある程度距離をとって一線を引いたお付き合いをすることをおすすめします。

特に若い男性の気持ちは変わりやすいものです。今は本気だったとしても、将来結婚したい年齢になった時に心変わりがあるかもしれません。恋愛している今は今で楽しむとして、将来のことは彼に期待しすぎない。逆年の差カップルの場合、そんな割り切ったドライな目線も大切です。

5.「周りの目が痛い!」→気にしないのが吉

自分の方が年上だと、「なんだか周りの目が痛い・・」と感じたことはありませんか?確かに女性が年上の年の差カップルは珍しいものです。時には「なんで付き合ってるの?」なんて意地悪なことを聞いてくる人もいるかもしれません。

だけど、何を言われても気にするだけ損です。別に悪いことをしているわけじゃないし、本人同士が幸せなら何も問題はありません。

どうしても彼との年の差が気になってしまうなら、他人よりもあなた自身の心に何か引っかかることがあるのかもしれません。将来への不安など、ネガティブな気持ちを心に押し込めたままだと精神衛生上あまり良くありません。

何か不安なことがあるなら彼氏に思い切って言ってみたり、友達に相談することをオススメします。他のカップルよりも悩みが多い年の差カップルだからこそ、悩みを溜め込むのは禁物だと心得ましょう!

6.「包容力ばかり求められても辛い!」→時には思いっきり甘えよう

年上好きの男子は、恋人に母性本能や包容力を求める場合が多いです。だけど、いくら年上と言っても心は女。彼氏に甘えたい時もありますよね。

末長くお付き合いするためには、彼氏に合わせすぎるよりも素直になることが大切です。甘えたい時には思いっきり甘えてみましょう。「もう大人なのに、甘えてくるのは痛いって思われたらどうしよう・・」という心配は無用です。

多くの男性は普段しっかりした年上女性が甘えてきたら、そのギャップが可愛いと感じます。仮に彼氏が拒否してきたとしたら、彼はそれまでの男だったということ。どちらかが無理しすぎる関係は、いずれ終わりが来ますよ。

「年上だから」と自分を縛ったりしないで、甘えたい時には素直に甘えることが大切です。お互い心を開くことで、いつまでもいい関係で居られるはずです。

7.「浮気されたらどうしよう・・」→少しくらいは目をつぶろう

残念なことですが、女性が年上だと男性が浮気に走るパターンが結構多いです。付き合い始めはいいかもしれませんが、歳を経て女性の方が容姿が衰えてきた時・・「若い女性とも楽しんでみたい」と思ってしまうのが正直な男心です。

実際に浮気するしないに関わらず、『ほとんどの男は若い女性が好き』というのは紛れもない事実です。でも、その壁を乗り越えて好きになってくれたのだから、本当に2人の相性がいいということでもあります。

たとえ浮気されても、「戻ってきてくれるならいいわ」と広い心で彼を受け入れましょう。そうすることで、あなたが彼氏にとって居心地のいい居場所となるはずです。

時にシビアに、時に楽観的に!バランスを上手にとろう

女性が年上のカップルだと、普通のカップルよりも障害が多いものです。現実を見ないようにしても解決にはならないし、かと言って悲観的になりすぎてもうまくいきません。

大切なのは、現実はシビアに見つつも彼を信頼してあげる気持ちです。彼氏といつまでも仲良しでいられるといいですね!

スポンサーリンク