どうせ付き合うなら仕事ができる彼氏を捕まえたいですよね?ただ社内恋愛でもない限り、仕事ができる男性かどうかは分からないのが現実です。「できる男だと思って付き合ってみたら、まったく違った・・」というのも珍しいことではありません。

そこで今回は普段のコミュニケーションから『できる男』を見抜くために、仕事ができる男の特徴を9つ紹介します。

スポンサーリンク

1.トークが上手い

何気ない会話でも面白くてさわやかなトークができる男性は素敵ですよね。仕事においてもトークが上手いと何かと周りを引き付けるだけでなく、人間関係も良くなります。

  • コミュニケーション能力の高さが認められリーダーに抜擢
  • 人を惹きつけるトークで長年トップ営業マン
  • 論理的に会話を組み立てることができる彼らは、企画を計画的に進めることが得意

トークが上手い男性は、こちらの反応を見て会話を変えたり臨機応変に対応してくれますよね?仕事でも上司や取引先など相手への対応力が試される場面が多いので、コミュニケーション力が高いといい仕事を回されやすいのです。

2.人見知りしない

アウェイの状況でも、周りとすぐに打ち解ける人と中々打ち解けない人に分かれますよね。女性とすぐに打ち解けてしまうのは困りものですが、人見知りしないのは仕事において武器になります。

自分の部下に仕事を任せる場合、同じぐらいの能力なら明るくて人見知りしない人に任せやすいですよね?だからと言ってチャラい感じだと、逆に評価を下げてしまうことがあります。そんな男性は恋愛も仕事面でも関わらない方が無難です。

3.身だしなみがしっかりしている

スーツを綺麗に着こなしている男性って、何であんなにカッコいいのでしょうね。仕事している場面を見たことがないのに、仕事ができそうなオーラを勝手に感じてしまいます。

やっぱり身だしなみがキチッとしている男性は、キチッとした仕事をしていることが多いです。逆に、どこかちょっと残念な部分がある男性は仕事でもどこか抜けています。そういう男性は恋愛でも抜けているところがありますよね?

  • 身だしなみがしっかりしていて常識があり清潔感のある男性
  • 身だしなみがしっかりしていない非常識で不潔な男性

そもそも仕事でも恋愛でも比べるまでもありませんね。

4.意見をはっきり言う

意見をはっきり言う男性は自信満々だったり、多少オラオラ系だったりして好みは分かれますよね。恋愛と同じく仕事でもぐいぐい来られると人間は弱いもので、好き嫌いは別として結果的にそういった男性の方がいい成績を上げていることが多いです。

意見をはっきり言うことで嫌われることもありますが、可愛がってくれる上司や取引先も多いです。自信があるから意見をはっきり言うのであって、自信のないナヨナヨした男性よりは断然いいですよね。仕事の関係者も同じ意見なのです。

言っていることが正論なら仕事ができて素敵な男性です。しかし、論点がずれていたり中身がないと、自信過剰やただの強引な人というレッテルを貼られている場合もありますので見極めが肝心です。

5.頼み事をすぐにやってくれる

ちょっとしたことをお願いした時に、すぐに行動する男性は仕事ができる可能性が高いです。それとは逆に、「わかったよ。後でやってあげるね」と言っておいて忘れてしまう男性は、仕事ができないとまでは言わないまでも『できる男』の可能性は低いでしょう。

仕事でも上司に「これやっといて」と言われても、緊急でない場合は後回しにする・・その後、忘れて怒られる人っていますよね?

仕事でも恋愛でも頼まれごとを後回しにする男性よりも、手際よくこなす男性を選ぶべきでしょう。しかし、仕事と違って必然性のない頼まれごとを後回しにされるのは、そもそもあなたに興味がない場合もありますので冷静に判断する必要があります。

6.新しいものを使いこなす

発売したばかりの新しい物を使いこなしている男性っていますよね。新しいものを使いこなす男性は、好奇心が強く頭が柔らかいので仕事面でも上手くやっている傾向があります。

新しい物を使いこなすために自分で調べて順応する力は、仕事にもダイレクトに影響します。それに未知なるものへの好奇心が強いことも、仕事ができる男性の特徴なのです。

そもそも新しいものを使いこなせる部下は上司から重宝されます。上司からの信頼を得れば、良い仕事が回してもらえて自然と出世していくのです。

7.自分とは関係のない話でも興味を抱く

自分とは関係のない話でも興味を持って話を聞いてくれる男性っていますよね?彼らは自分と何か共通点がないか?面白そうな点はないかを探すのが得意です。

このタイプの男性は、基本的にビジネスの話が好きで上昇志向の傾向があります。上昇志向がある男性には前向きな人が多いので、そういった事も仕事にはプラスです。しかし、職業の裏話的な内容が好きな場合は、ただの週刊誌ネタが好きなだけなので当てはまりません。

新しいものを使いこなしたり、自分とは関係のない話に興味を抱いたり・・。仕事ができる男は好奇心が強いと言えるでしょう。

8.メモを取る

気になることがあるとメモを取る男性も仕事ができる可能性が高いです。彼らはプライベートでも分からないことは調べる習慣が身についているため、仕事でもその特性が活かされるのです。

  • デートなどの約束事は口頭ではなく、LINEなどの文面でやり取り
  • 旅行の計画を立てる時、詳しく調べる点をメモする
  • 分からないことは人に聞く前に自分で調べる

このような男性は仕事ができる可能性が非常に高いです。しっかり覚えておきましょう。

9.ジムに通っている

  • 体を鍛えることが好き
  • 体型を崩したくない、痩せたい
  • モテたい
  • 健康に気を使っている

これらは男性がジムに通う理由です。仕事とは関係のない理由でジムに通っていますが、社会人になるとジムに通うにも時間的にも体力的にも難しいですよね。時間も体力も都合が付けられる男性は、やはり有能である可能性が高いです。

理由は様々ですが、鍛えるのが好きなボディービルダータイプ以外は、ある程度ストイックでなければ続けることは難しいですよね?仕事面でもストイックに頑張ってくれることが期待できます。

また、アメリカでは自分の体調や体型をしっかり管理できるかどうかが、出世に影響する企業が非常に多いです。自分の事すら管理できない人間が、プロジェクトや部下やスケジュールを管理できるわけがないということです。

ジムに通っているのは一例です。下記のような男性があなたの周りにもいませんか?

  • 体を動かすためにオシャレな自転車で通勤
  • 体を動かす趣味を持ってる
  • プライベートの約束を体調不良でドタキャンしない

このような男性は仕事ができる可能性が高いでしょう。

明るく好奇心旺盛で活発な男性がコミュニケーション力が高い

技術職などは特殊ですが、やはり仕事ができる男性にはコミュニケーション力は必須です。またコミュニケーション力が高い男性は、付き合ってからも様々な面で頼りになります。

仕事ができて稼ぎがいいだけでなく、友達や親など自分の周りからも良い評価を得やすいので自慢の彼氏になってくれますよ。

スポンサーリンク