ある日、突然彼氏から借金があることを告げられたらどうしますか?借金にもいくつかの種類があり、誰もがしている借金や取り返しのつかない借金など様々です。その借金の種類や金額によっては、彼氏と別れた方が賢明な場合があります。

今回は彼氏に借金がある場合に別れるかどうかを決める6つの判断基準について紹介します。後悔したくない方必見です!

スポンサーリンク

まずは彼の借金事情を把握する

別れるかどうかを決めるためには、彼の借金事情を把握する必要があります。彼氏に借金があることが分かったら、必ず下記のことを聞きましょう。

  • 借金の金額
  • 返済期間・残りの返済金額・返済計画
  • 借金をした理由

このような詳細を知ることで、彼氏と今後どうするかを判断できるようになります。

間違ってもお金を貸したり、一緒に返すことなんてしてはいけません。「借金返済の手助けは一切しない!」とハッキリと伝えておきましょう。結婚をしている訳でもありませんし、どんな理由であれ借金に対して同情してはいけませんよ!

1.車のローンや奨学金などの借金の場合

  • 車のローン
  • 自動車学校のローン
  • 彼女へのプレゼントや旅行のローン
  • 大学等の奨学金

彼氏の借金の内容を聞いてみて、この手のものであれば多くの人が借入れしているローンなので過度に心配する必要はありません。これらのローンは、環境により必要不可欠な場合もあります。

金額だけ聞くと奨学金で400万、車のローンで200万、自動車学校のローンで30万など大きな金額となりますが、成人している人の多くが利用するものなので、よほど収入が低い場合でない限りは返せないことはありません。

奨学金に関しては返済を待ってもらうこともできます。また、社会に出るうえで必要なお金であるため心配する必要はありません。

唯一注意しなければいけないのが車のローンが高いケースです。彼氏が車好きだと、次々とローンを増額していく可能性があります。その点だけは気を付けるようにしましょう。

2.独立などの事業資金、投資などの借金

彼氏の借金が仕事の独立のための事業資金や投資による借金の場合は内容によります。

  • 事業を失敗して返済できていない借金
  • FXや株式投資などの失敗における借金

このような借金なら別れた方が良いでしょう。事業失敗や投資失敗による借金は、共に多額の金額のはずです。完済するまでに相当な期間がかかることでしょう。あなたにそれ相応の覚悟がない限りは、次の人を見つけて前に進んだ方が良いでしょう。

しかし、現在進行形で独立をしていて借金をしているのであれば、すぐに別れる必要はありません。独立して数年はある程度の資金が必要です。この場合は、今後お金を生み出すための必要な借金だと言えるでしょう。

就職するために奨学金を借りて大学に行くのと同じことです。彼氏のことを温かく見守ってあげましょう。

3.ギャンブルでの借金の場合

  • パチンコ
  • パチスロ
  • 競馬
  • 競艇

このようなギャンブルが理由で借金している場合は要注意です。ギャンブルは依存度が高く、簡単に辞めることはできません。過去に大勝ちしたことがある人ほど、その時の成功体験があるので「まだ大丈夫だろう」と、どんどんお金を注ぎ込んでしまいます。

借金ができた時点で危機感があったはずなのに、まだギャンブルを続けている・・。そんな男性と付き合っていても幸せになれませんよ。

ギャンブルで借金する人は、どこかに「すぐに取り返せる」という気持ちがあるため、手軽にお金を借りることができる消費者金融などから借入れしているケースも多いです。借入れが癖になり、大きな金額で高い利息を払い続けている人も珍しくないのです。

ギャンブルで多額の借金を作った人が真面目に働くのは困難です。楽して稼ぐことや大勝ちする快感を1度覚えてしまっているため、コツコツ働いて返すことができないのです。要するにギャンブルで一発逆転して返済しようという考えから抜け出せないということです。

ギャンブルで作った借金額が数万円であればやり直しも聞きますが、数十万円や数百万円なら別れることをお勧めします。ギャンブルがやめられず、働くこともなく、借金返済に追われている男と付き合っていても不幸になるだけですよ。

4.保証人や彼女のお金を頼りにしてきた場合

  • 彼女を保証人にして新たな借入れ
  • 彼女の給料や貯金を充てにする

借金返済のために、このような態度をとった場合は即別れるべきでしょう。夫婦じゃないため協力する必要は一切ありません。また、彼女に迷惑をかけずに自分自身で返そうともしない姿勢は、この先も同じことを繰り返す証拠でもあります。

実際、彼氏が一生懸命働けば返せるような金額であっても、彼女が手助けすることで不幸にしてしまうケースもあります。男性が彼女に依存して怠けてしまい、一生同じことの繰り返し・・。この負のスパイラルから抜け出せなくなるのです。

本来自分でできることもしなくなり、今以上にダメ人間になってしまった男性。これは女性にも責任があると言えるでしょう。彼を真っ当な人間に成長させるためには手助けをしない方がいいのです。

5.消費者金融からの借金の場合

借金の内容が何か物やサービスを購入した際のローンや奨学金などではなく、消費者金融からの借金であれば別れて後悔することはないでしょう。

消費者金融からお金を借り入れることは最終手段です。あなたが想像している以上に状況は悪いでしょう。当然、消費者金融ではなくヤミ金などからの借入れの場合は言語道断です。

消費者金融からの借入れで「借金」というレベルは10万や20万円で済まない場合がほとんどです。数社から借り入れて100万前後の借金がある可能性も考えられます。

この手の借金に苦しむ人は自己管理ができない人です。己の欲望のまま何にでもお金を注ぎ、そのうえ努力が嫌いだったりします。借金することに慣れてしまっている場合は、返済途中にも再度借金をする可能性もあります。速やかに別れ、次の彼氏を探した方が良いでしょう。

6.既に火の車の場合

彼氏の借金の金額が多額で、既に返済ができていないような状況の場合は絶対に別れてください。結末は保証人も含めてなんとかして返していくか、自己破産のどちらかです。

この場合は、あなたの出る幕はありません。何の力にもなれないでしょう。速やかに別れ、連絡も取らない方がよいでしょう。絶対に同情してはいけませんよ!

最終的な判断基準は彼氏への信頼

彼氏の借金の状況にもよりますが、今後どうするかは彼氏の日々の行動や信頼で判断が変わってきます。しかし、消費者金融からの借金や多額の借金を背負っている場合は、どんなに信頼できる彼氏でも別れた方が賢明でしょう。

どうしても彼氏が好きな場合は、返済が完了するまで距離を置くことをお勧めします。完済してからよりを戻せばいいわけです。

また、彼女に一緒に借金を返済してもらおうなどと考えている場合は、すぐにサヨナラしましょう。本当に愛している彼女にさせることではありませんよ。

スポンサーリンク