忘れられない元彼に復縁メールを送ったことがある女性は少なくありません。しかし、送るメールによって復縁が成功する場合もあれば、知らぬ間に元彼をドン引きさせている場合もあります。メールの内容の差で、その後の運命が大きく変わってしまうこともあるのです。

今回は男性をドン引きさせる元カノからの復縁メールの内容を7つ紹介します。復縁したい元カレに引かれたくない方必見です!

スポンサーリンク

1.昔の2ショット写真を送ってくる

元カノから送られてきた復縁メールに、昔付き合っていた頃の2ショット写真があると男性はドン引きしてしまいます。

女性の中には積極的に2人の当時の関係性を元彼に見せることで、何とか昔の気持ちを取り戻そうと考える人もいます。しかし、復縁メールに写真を貼るのはNGです。ましてや昔の思い出写真などもってのほかです。

女性の気持ちは分からなくもないですが、これでは一方的すぎます。冷静に相手の気持ちや今の状況を考えてください。ただただ気持ち悪いだけです。

送られてきた男性は気持ちの重さや唐突さにドン引きすること間違いありませんので、絶対に2ショット写真や付き合っていた頃の写真を「覚えてる?」などと送ることは辞めましょう。復縁するどころか連絡すら取れなくなる可能性がありますよ。

2.一方的に2人の目標や夢を送ってくる

男性が元カノから送られてくる復縁メールの内容が、付き合っていた頃の2人の目標や夢に関する内容であれば、送られてきた男性はドン引きしてしまうでしょう。

  • 「2人で◯◯するって言ってたよね!」
  • 「○歳で結婚しようって話してたよね!」

このような当時の2人の目標や夢を送られてきても「いつまで昔のこと言ってるの?」と困惑するでしょう。もっとひどいのが元カノ自身で考えた2人の夢を送ってくることです。これは完全にドン引きされます。ストーカーと変わりありませんからね。

  • 「あれから考えたんだけど、2人であれば絶対幸せな家庭作れるよね!」
  • 「一緒に◯◯に行けたらいいね!」

2人の夢や目標は相手あってのものです。勝手に妄想して相手に押し付ける行為は、相手に恐怖しか与えません。仮に復縁したあとの夢や目標があったとしても、今は胸の中にしまっておきましょう。

3.近況報告が入っている

元カノ自身の近況を書いたような復縁メールの内容が送られてきたら、男性は引いてしまいます。

  • 「最近、仕事がすごく大変で〜」
  • 「なんかすごく寂しくて」
  • 「出会いがないんだ〜」

このように男性からすると、どうでもいいような内容の近況が送られてくると、「なんでこんなこと俺に送ってくるの?別れたのに・・」と思うでしょう。

また、復縁メールなのに自身の近況ばかり書いてあって「結局何が言いたいんだ?」と意味不明です。下手をしたら、返信すら返ってこないかもしれません。

確かに復縁してもいいかもと考えている元カノの近況は男性だって気になるでしょう。しかし、まったく復縁を考えていない元カノからのメールがそのような内容だとドン引きしてしまいます。

まずは友達として近況報告をしながら連絡を取り、関係を再構築したあとに復縁を申し込みましょう。焦っていきなり全部詰め込んだメールを送っても、相手は意味不明ですよ。

4.動画メッセージ

元カノからの復縁メールの内容が動画メッセージ付きの場合は、確実に男性はドン引きします。真剣さを感じないだけでなく、気持ち悪いですよね。男性自身がメールのテキストを読みながら、元カノとの思い出を思い返すシチュエーションを作るのが1番効果的です。

動画だと見たままの印象しか残らず、返って逆効果です。別れた後の元カノに良い印象はありませんから。また、「復縁メールを動画!?どういうつもり?」と恐怖を感じる男性もいるでしょう。

付き合っているのならまだしも、別れた後は動画メッセージはNGだと覚えておきましょう。それよりも、自分の思っている素直な気持ちをシンプルにまとめて文章に送る方が効果的です。

5.絵文字だらけ

元カノからの復縁メールの内容が絵文字だらけだと、受け取った男性は信憑性を感じれず、「なんて軽いメールだ」と引いてしまいます。当時の付き合い方やメールのやりとりに関係なく、復縁メールに絵文字は使わないほうが良いでしょう。

送る女性からしたら「絵文字があってもなくても一緒」「絵文字なしは恥ずかしい」など言い分があると思いますが、メールを受け取るのは男性です。しっかりと真剣に考えていることを伝えたいなら使用しないのが無難です。

普段送っていたメールと印象が違い、ギャップがあればあるほど信憑性や重さが増すものです。そのギャップが真剣に復縁を考えるきっかけになるはずです。

当然、LINEで復縁メッセージを送る時はスタンプも禁物ですよ!

6.結局、男性次第というような内容

男性に対して元カノから復縁メールを送っているのに、結局内容が「男性次第で戻ってあげてもいい」というようなものだと、間違いなく男性はドン引きします。

元彼が復縁したいわけではないのに、「あなた次第で戻ってあげてもいい」的な上から目線の内容を見れば不快に感じるだけです。ツンデレなのか何かの作戦なのかはわかりませんが、現実にこのような女性は少なからず存在します。

「あなたさえよければ一緒に戻りたい」と謙虚にならなければいけない立場だと言うことをしっかり認識しないと復縁どころではなくなります。ただの勘違いしたうざい女だと思われますよ。

仮に付き合っていた頃は元彼より上の立場で接していたとしても、復縁メールを送る際は過去のことは忘れましょう。「戻ってもいいかな」と思っていたとしても、このメール内容を見て「別れて正解だったな」と確信するはずです。

7.他の男の影を見せる

他の男性の影を見せて復縁しようとする女性は意外と多いです。嫉妬させて過去の独占欲を思い出させる作戦なのでしょう。確かにこの方法が有効な場合もあります。ただ、もう少しで復縁できる関係まで進展させた後でないと逆効果になってしまいます。

例えば、遠距離恋愛中に別れた元彼と復縁する方法12選の11が正しい使用例だと言えるでしょう。見ていただければわかる通り、最後の最後でさりげなく使用しています。

時間をかけて相手の気持ちを復縁に前向きにさせた後でないと、「この女何言ってるの?お前に興味ないから好きにすれば」と言われて終了です。フラれた女が男の影を見せても通常はドン引きされるだけだと覚えておきましょう。

メールを見て判断するのは元彼

復縁メールを受け取るのは元彼です。受け手の元彼がどうやったら少しでも戻りたいと思うかを考えながらメールを作る事が大事です。そうすることでドン引きされることなく、復縁の可能性を高めることができますよ。

ただ単に、女性側が満足するメールを送っても意味がないことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!