別れた不倫相手と復縁したい・・。切実な悩みですよね。だけど仮にヨリを戻せたとしても、その先に幸せが待っているとは限りません。それどころか、一時の気の迷いのせいで一生が台無しになってしまう可能性もあるのです。

今回は不倫相手と復縁すべきでない理由を解説していきます。後悔したくない方必見です!

スポンサーリンク

1.彼は既に他の女性を見つけているかも

「浮気は繰り返される」とよく言います。というのも、不倫や浮気をする男性の多くが、いわゆる移り気な浮気体質だったり、不倫のスリルが大好きな男性。たとえ相手がフリーの男性でも、中には「既婚者女性がタイプ」なんて人もいるのです。

そのため、あなたの不倫相手もとっくに他の不倫相手を見つけているかもしれません。たとえ口では「君とは本気の恋愛なんだ」と言っていたとしても本心はわかりません。世の中の不倫をしている男性は全員そのような嘘をつくものなのです。

不倫は普通の恋愛とは違って、いけないことをしているスリルのせいで余計に盛り上がるものです。不倫相手もあなたも、お互いが好きというよりも禁じられた不倫の恋愛に酔っているだけなのかもしれません。

男性も誰と不倫するかは関係なく、とにかく不倫自体にハマっている可能性があります。そんな男性は、相手を変えながらも不倫し続けるものなのです。

2.慰謝料を請求される可能性がある

復縁できたとしても、万が一不倫が相手の家族にバレたらどうなるでしょうか?もし離婚になったら慰謝料を請求される可能性があります。不倫相手はさっさと家庭に戻っていき、残ったのは多額の慰謝料請求のみ・・。

「愛があればお金なんていらない」とは言いますが、やはりお金は大切です。独身女性で慰謝料を払っても金銭的に余裕がある方は少ないでしょう。不倫のせいで一気に経済的に追い詰められてしまうかもしれないのです。

仮に不倫相手と結婚できたとしても、不倫が会社にまでバレて彼がクビになってしまったらどうでしょう?慰謝料を請求され、収入も失う・・。そうなると大変です。

「たとえ借金を背負ってでも、不倫相手と一緒になりたい!」と言える覚悟はありますか?ないのであれば、もう不倫はやめたほうが賢明です。せっかくばれずに関係を終わらせたのに復縁するなんてありえませんよ。

3.地元で噂になる

人は噂話が大好きです。特に色恋沙汰や不倫の話題はみんな興味津々です。不倫相手と会っている時も、地元ならどこで誰が見ているかわかりません。

「あいつらラブホテル街を歩いていたよ」なんて誰かが言い出したら、話はあっという間に広まってしまいます。世間の不倫に対する目は厳しいものです。みんな表面上は仲良くしてくれていたとしても、陰では「不倫するなんて最低」なんて陰口三昧でしょう。

「バレないようにしていれば大丈夫」と思うかもしれませんが、不倫をしている限りバレる危険性とは隣り合わせです。いつどこで知り合いが見ているか分かりません。

「地元のみんなから白い目で見られるのは耐えられない!」と感じるなら、不倫相手との復縁は諦めましょう。そもそも既に怪しいと思っている人がいたかもしれませんよ。

4.両親や友達など大切な人を不幸にする

もし不倫が両親や仲のいい友達にバレたら・・。どんなリアクションが返ってくるでしょうか?不倫を罪だと考えている人が多いので、「不倫なんてやめたほうがいい」と言われるか、激しく非難されるでしょう。

特に両親は、自分の子供が不倫していると知れば、かなりのショックを受けるはずです。必死で止めるかもしれませんし、場合によっては絶縁される恐れもあります。

もし不倫相手と復縁をしたら、あなた以上に周りの人を不幸にするかもしれません。それが原因で人が離れていってしまうこともあります。不倫相手と家族や友達など身近な人、どちらが大切なのか?じっくりと考えてみましょう。

せっかくこっそり関係を終わらせたのに、また大切な人を不幸にするリスクを取るつもりですか?

5.普通の幸せでは満足できなくなる

そもそも、なぜ不倫相手と復縁したいのかじっくり考えたことはありますか?ただ「彼が好きだから」という理由かもしれません。しかし、本当にそうなのか?自問自答してください。

不倫相手が好きというよりも、ただ退屈な日常の中にスリルを与えてくれる不倫に酔っていたのではないですか?

愛は一生続くものですが、恋愛におけるスリルやドキドキ感は一時的な感情です。不倫のスリルを求めて行動していると、だんだん感覚が麻痺してきます。

確かに不倫は劇的に毎日を楽しくさせてくれるものです。だけど、「一生幸せでいたい」と考えるなら、他人の大切な人を奪ってはいけないのです。あなただけを見てくれる未婚男性と将来を考えるようにしてください。

もし、不倫相手と復縁するようなことがあれば、ますます普通の幸せでは満足できなくなりますよ。

6.復縁しても将来が見えない

不倫相手と復縁できたら、確かにその時は幸せと思えるかもしれません。しかし、仮に不倫を続けたとして、最終的に相手とは一体どうなるのでしょうか?

もしあなたが「いつか不倫相手と結婚したい!」と思っていて、相手も「いつか結婚しよう」と言ってくれている場合。彼と結婚するまでには相当な時間と努力が必要です。辛いこともたくさんあるはずです。

そもそも、不倫相手が口では「君と結婚したい」と言っていても、本心は違う可能性もあります。逆に、「不倫相手との結婚は望まないから、関係を続けたい」と思っている場合、復縁できても相手の家族にバレたり妊娠するリスクとずっと隣り合わせです。

恋愛にはいつか必ず終わりが来ます。一時の気の迷いのせいで大切なものを犠牲にしないように注意してください。

7.妊娠する可能性がある

どんなに気をつけていたとしても避妊は絶対ではありません。そして「絶対できて欲しくない!」という時ほど、子供はできてしまうものです。もし復縁できたとして、不倫相手とまた肉体関係が始まったら妊娠する可能性はゼロではありません。

もし不倫の末に子供ができたらどうしますか?簡単に中絶するとは言えないはずです。むしろ好きな人の子供を生みたいと考えるでしょう。その時、彼は何というでしょうか?そして生まれてきた子供に何と説明しますか?

せっかく泥沼不倫から抜け出したのに、一時の気の迷いで復縁なんてしたら一生後悔することになりますよ。

8.本当に大切に思っているなら別れていない

不倫はいけないことです。しかし、妻と離婚して正式に再婚に踏み切る男性も少なからずいます。本当に不倫相手のことが好きになり、けじめをつけたのです。

しかし、あなたは一度不倫相手と別れています。本当に彼があなたのことを大切に思っているなら、あなたではなく奥様との別れを選んだはずです。要するに、彼が大切に思っているのは家族や自分自身なのです。

その大切なものを守るためなら、あなたを犠牲にすることを何とも思わないのです。だからこそ、あなたは一度別れているはず。そんな男と復縁したいと考えている自分が情けなくないですか?冷静になってください。

不倫の恋は一瞬、家庭の愛は一生

別れた不倫相手と復縁したいと考えているのなら、本当に不倫相手のことが好きで仕方ないのかもしれません。しかし、恋にはいつか終わりがきます。

一方で、家庭の中で育つ愛は一生ものです。あなたにとって本当の幸せがどこにあるのかじっくりと考えてみましょう。

一生後悔することになる!不倫の代償11選

2017.01.08

不倫をしてしまった罪悪感を消すための7つの方法

2016.07.27

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!