「かまってちゃんって何?」と思う人もいるかもしれませんね。かまってちゃんは、周囲からの注目や同情を過度に欲しがります。周りから引かれたり、めんどくさいなと思われるような行動をとる人のことを指します。

言動によっては知らないうちに周囲を巻き込んで迷惑をかけてしまっていることも・・。

「もしかして、私もかまってちゃんかも・・」と不安に思っている方のために、今回はかまってちゃん女の特徴を5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.SNS上への病んだ内容の投稿が多い

かまってちゃん女の行動によく見られるのが、SNS上へのものすごく暗い投稿や意味深なツイートです。

「もう無理」「助けて」「おしまいだ」などみんなを心配させたり、周りの興味を仰ぐような病んだ自分をアピールする投稿ばかりをして、周りからの同情を集めようとします。

みんなに「大丈夫?」と心配されたくてそのようなことを呟くのですが、度がすぎるせいで周りから引かれたり、「またか・・」とめんどくさがられることも多いようです。

かまってちゃんがこのようなことをする理由の一つとして、孤独を感じているというのがあります。「一人になったらどうしよう・・」という恐怖から、常に周りの注目を引くようなことを言ってしまうのです。

もし自分にそのような傾向があると思う人は、誰か一人信頼できる友人を作りましょう。

辛いことがあれば、SNSに投稿して多くの人の注目を引こうとするのではなく、自分が信頼している友達に相談するようにしましょう。すると、自分には常に心配してくれる味方がいることを実感して孤独を感じなくなるでしょう。

そうすることで自分のかまってちゃん行動も少しずつ減っていくようになり、あなたの周りに好奇心からでけではなく、心から心配してくれる人ばかりが集まるようになりますよ。

2.友人に「死にたい・・」などのメッセージをおくる

かまってちゃん女の行動でよくあるのが、友達にラインやメールなどで「死にたい」や「さようなら」などのメッセージをいきなり送りつけるということです。

また、言葉だけではなく自分のリストカットの写真など、他者を心配・動揺させる過激な内容の写真を送りつける人もいます。自分では「やめなよ!」などと止めて欲しくてやっているつもりが、周りには「怖いな・・」と距離を置かれてしまうことも・・。

こういう発言をしてしまう人の中には、本当に精神的に病気にかかってしまっていて助けが必要な場合もあります。しかし、人の興味を引くために死にたいと何度も呟いてしまう人は、かまってちゃんだと言えるでしょう。

死ぬつもりはなくても、みんなに心配されたくてどうしてもそのような発言をしてしまうという人は、できるだけポジティブになる努力をしてみましょう。人間は自然と病んだ人よりも、明るく健康的な人の周りにいたいと願うものです。

もし本当に人気者になりたいのなら、いつも明るく自然に振舞うことが大切だと認識してください。

ネガティブな材料で人を惹きつけようとせず、みんなに愛されるポジティブ女子になるための10の心構えを実践すれば、自然とあなたの周りに人が集まってきますよ。

3.自分の自慢を周りにしまくる

自分の自慢話や近状報告を聞かれてもないのに周りにやたらと話してしまう・・。心当たりがある方は、かまってちゃん女の可能性大です。

かまってちゃんタイプの女性は、とにかく「私ってすごいでしょ?」アピールがすごいです。周りから認められたい心理からくる行動のようですね。しかし、自慢話をすればするほどめんどくさがられ、あなたの周りから人が離れていくでしょう。

悪気はないのに人を遠ざけてしまうかまってちゃん女から卒業したければ、ほんの少しだけ相手を思いやりましょう。

  • 自分のことばかり話して注目を得ようとしない
  • 相手の話や近状も積極的に聞く
  • 少し謙虚になって相手のことを褒める
  • 他者を受け入れる態度を見せる

このようなことを少し気にするだけ、周りの反応は驚くほど変わりますよ。

相手のことには興味がないけれど、とにかく自分の話を聞いて欲しいという態度を改めてください。相手のことに興味をもって受け入れることなく、相手から自分のことを受け入れてもらうのは不可能です。

人間関係は相互性がないと成り立ちません。これからは自分ばかりをアピールするのではなく、相手のことにも興味を持ちましょう。そうすれば周りの人間も、あなたの望むような接し方をしてくれるでしょう。

4.周りの評価が異常に気になる

かまってちゃん女は、何かとすぐに傷つく傾向があります。まわりの人が何気なく言った一言を深読みしてしまい、一人で考えすぎて萎えてしまうのです。周りからの評価があまりにも気になり、少し敏感になりすぎているようです。

あまりにも他者の行動を深読みしすぎると周りの人たちも疲れてしまいます。あなたが予想外の場面で傷つくのを見て「めんどくさい・・」と感じたり、恐怖感を覚えて去っていく人もいるでしょう。

もし「自分はいつも考えすぎてしまうところがあるかも・・」と思うのなら、かまってちゃん女になっているかもしれません。

十人十色という言葉があるように、他者のあなたに対する思いも人それぞれです。全ての人からの評価を気にしていては自分が辛いだけです。

いくらあなたが親切で完璧であったとしても、あなたのマイナスな部分を探して嫌う人もいます。それとは逆に、どんなにあなたが最低で非情であっても、あなたの良い部分を総合的に判断して愛してくれる人もいるのです。

自分のことを嫌ったり良く思わない人も、生きていれば数人は出てくるだろうと受け入れることが大切です。それができれば、周りからの評価や注目なんてどうでもよくなります。周りのみんなからかまって欲しくて躍起になる必要なんてなくなりますよ。

5.誘われてないのに無理やり仲間に入ってくる

かまってちゃん女の行動で周りから最もドン引きされるのが、無理やり仲間に入ろうとすることです。誘われてもないのに、「あたしも行きたい!」など無理やり話に入って来たり、ひどいと情報を聞きつけてその場に現れる人もいます。

このように自分が誘われていないという事実を受け入れることが出来ずに、無理な行動にでてしまうかまってちゃんもいるようです。

あまりにも押しすぎると逃げていくのが人間です。全ての集まりに呼ばれたいという願望を抑えて、「招待されないなら、それでもいいや!」と割り切れる大人になってください。

かまってちゃん女だと自覚したら・・

かまってちゃん女は、実は寂しいから周りにもっと自分を見て欲しいだけなのです。悪いことではありませんが、本当にかまってちゃんから卒業したいと思っているのなら、まずは自分としっかり向き合うことが大切です。

あまり人の評価を気にせず、自分を過剰に良く見せようとしないでください。自然体で相手に興味を持って接することができれば、自然とあなたの周りに人は集まってきますよ。

スポンサーリンク