「旦那に不倫がばれたかもしれない・・」不倫している女性にとって背筋が凍る瞬間ですよね。「ばれないように不倫していたはずなのに・・」と思って、どうしたらいいかパニックになってしまいますよね。

そこで今回は旦那に不倫がばれた時の対処法を8つ紹介します。夫婦生活最大のピンチを乗り切りたい方必見です!

スポンサーリンク

1.不倫相手と関係を断つ

旦那が不倫していた場合、許せない気持ちがあっても家庭を壊さないために何とか事態を収拾させようとしますよね?しかし、不倫が継続中だったら許そうという気持ちはなくなるでしょう。

旦那に不倫がバレてしまったら、まずは不倫相手と関係を断つことを何よりも優先させましょう。関係がきちんと切れていない事がバレたら火に油を注ぐようなものです。謝って済んでいたかもしれないのに訴訟や離婚などに発展してしまうかもしれません。

謝って許してくれる優しい旦那でも、不倫相手との関係だけは野放しにしておいてはくれません。かなり警戒されますので隠し通すことは無理だと思って下さい。

「ほとぼりが冷めたら・・」なんて間違っても考えてはいけませんよ。

2.小遣いを上げる

家庭の財布をどちらが握っているかは様々ですが、女性が握っている場合の方が多いですよね。

家や車のローンを考えると旦那に小遣いをあまり渡したくないのが本音だと思いますが、不倫がバレてしまった時は緊急事態です。小遣いを上げてとにかく機嫌を取ることに徹しましょう。

結婚した男性のほとんどが小遣いに不満を持っています。不倫がバレてすぐだと怒りが勝ってしまい効果は微妙ですが、怒りが収まってきた時期を見て切り出せば効果は抜群ですよ。

また小遣い制ではなく必要な時にお金を渡している場合は、旦那の欲しいものを買ってあげてもいいでしょう。家庭の財布事情は厳しくなるかもしれませんが、不倫した罰として受け入れて下さいね。

ただ、いつまでも小遣いを上げたままだと大変です。ほとぼりが冷めたタイミングで元の小遣いに戻しましょう。

3.家庭に今まで以上に尽くす

不倫している旦那が日曜日に家でゴロゴロしていたらムカつきませんか?せめて掃除や子供を外に連れていくなどして欲しいですよね。

不倫がバレてしまったあなたも同様に家庭に尽くさないと旦那の怒りが収まることはありません。

  • 料理を今まで以上に頑張ったり、弁当を作っていなかった場合は弁当を作る
  • 掃除や洗濯を今まで以上に頑張り、家を綺麗にして反省の色を出す
  • 子育ての旦那の負担を減らす努力をする

家庭に尽くすことで反省していることを旦那に伝えることができます。旦那もその姿を見て「もう許してやるか・・」と気持ちが収まるのです。

本当はやらないといけないのに今までサボっていた家事があるはずです。良い機会だと思って習慣づけてしまいましょう。不倫が原因であなたが変われば、旦那も少しは気が収まるはずです。

4.離婚を意識する

色々やっても不倫してしまった以上は離婚させられる覚悟はしておきましょう。ただ、不倫がバレてしまった後のあなたの行動で、どのような離婚になるか変わってきます。少しでも泥沼にならないように手を尽くす必要があるのです。

  • 慰謝料を請求されるかどうか
  • 子供の親権を巡って争う
  • 相手の親などを巻き込んで話し合いなど複雑で面倒になる

離婚は結婚の3倍の労力がかかると言われています。円満にいかないと非常に厄介な問題が起きますので、離婚に向かいそうな空気を感じたら投げやりにならないことが大切です。

離婚が成立するまでは、くれぐれも不倫相手と関係を継続して印象が悪くなるようなことは避けましょうね。

5.旦那のせいにする

あなたが不倫してしまったのは、旦那さんにも原因があったのかもしれません。そんな時は、思い切って不満をぶつけてみるのもいいかもしれません。

  • 仕事が忙しくて相手にされない
  • 仕事の付き合いと言って旦那ばかり遊んでいる
  • 休みも疲れているからと家族サービスしてくれない

旦那があまりにもひどい場合は、自分の行動を省みて「確かに俺にも原因があったのかもしれない・・」と反省するかもしれません。怒らせてしまっては逆効果なので、開き直って言うよりは反省の色を出しながら言いましょう。

ただ、言い訳が嫌いなタイプだと逆効果になってしまうことも・・。相手のせいにする場合は注意して下さいね。

6.不倫相手のせいにする

様々なケースがありますが、不倫は男性からのアプローチで始まることが多いですよね。もちろん不倫は悪い事ですが、自分から積極的に不倫した場合と相手から迫られた場合では、旦那の怒りも多少変わってきます。

旦那の怒りを不倫相手に向けてしまえば、あなたは楽になるでしょう。ただ、旦那と不倫相手が揉める事にもなりかねません。不倫相手のせいにする場合は、そういった事が無いように十分注意してください。

この方法は、あなたへの怒りが多少軽減される程度です。多くを望んではいけません。「不倫相手が強引に・・」などと事実と違うことを伝えてしまうと、刑事事件に発展する可能性があることを忘れないように。

7.旦那の過去をぶり返す

過去に旦那の過ちで傷付けられたことはありますか?お金や女性絡みの問題で旦那に汚点があるなら、この最大のピンチを「旦那の過去の汚点」というジョーカーを使って乗り切りましょう。

普段だと過去の事をぶり返すのは嫌われてしまいますが、一方的に責められてしまう不倫の場合は言い返す材料になります。

「あなたも以前○○したでしょ・・」不倫と同じぐらいの過去の罪があるなら何も言い返せませんよね。しかし、あなたがその時に旦那にした対応と同じぐらいの事は覚悟して下さいね。

8.素直に謝る

色々言いたいことがあると思いますが、まずは素直に謝ることが最善の策だと思いませんか?逆の立場になって考えればすぐに分かることですよね?

まずは正直にすべて話して謝罪してください。そして旦那の怒りが収まるのを待ちましょう。

ある程度怒りが収まってから、あなたの言い分を伝えないと効果はありません。下手に言い訳しても状況が悪化するだけです。最悪の場合は離婚なんてことに・・。

シンプルで最もスタンダードな対処法ですが、自分に非があるケースでは常に最善の策になると覚えておきましょう。

旦那が不倫した時を想像してみる

旦那に不倫がばれた時の対処法を8つ紹介しました。言いたいことがあっても、逆の立場なら納得できるか冷静に判断することが大切です。自分がされて嫌なことは、相手にするべきではありませんよ。

あなたも逆の立場なら相当怒ると思います。旦那に何を言われてもしばらくは我慢しましょうね。

興味がある方は、嫌いな旦那をもう一度好きになる方法6つ仮面夫婦をやめて夫婦仲を改善する方法6つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!