「可愛いと言われるけれど、なぜか彼氏はできない・・」一体なぜなのか?本当に不思議ですよね。一体どこを改善すれば、彼氏ができるようになるのでしょうか?

今回は可愛いのに彼氏がいない人の特徴を紹介します。彼氏のできない残念な美人さん必見です!

スポンサーリンク

1.可愛いけど色気がない

実は可愛いという言葉にも、いろいろな種類があります。

  • 「可愛くて女性として魅力的!」
  • 「妹みたいで可愛い」
  • 「小動物みたいで可愛い」

つまり、たとえ他人から「可愛いね」と言われたとしても、彼女にしたいタイプとは限らないのです。

また、顔はアイドルみたいに可愛いのに、「何か色気がないなぁ・・」という残念な女性もいます。学生時代までは顔がいいだけで付き合えますが、社会人になれば話は別。大人の恋愛では可愛くて色気のない女よりは、たとえ顔は普通でも色気のある女の方がモテるのです。

他人から「可愛いね」と褒められても、それが女性として魅力的という意味なのかどうか?客観的に自分をジャッジすることが大切です。「色気がないかも・・」と感じるのなら、女性らしい魅力が出せるように努力が必要です。

2.自分を過大評価しすぎる

鏡の中の自分は、他人から見た自分よりもよく見えると言われます。鏡の前だと無意識にキメ顔をしてしまったり、昔から見慣れているため可愛く見えてきたり・・。

多くの人が自分の容姿への評価は甘くなりがちなのです。自他共に可愛いと言われている人でも、実は自分を過大評価してしまっているのかもしれません。

そして可愛いという評価にも幅があります。

  • アイドル並みに可愛い
  • 中の上レベル
  • 顔面偏差値は普通だけど、雰囲気は可愛い

このように可愛いの裏には、いろいろな含みがあるのです。そんな中で自分の評価と他人からの評価との間に、若干の食い違いがあるのかもしれません。

女性は誰でも可愛くなれるというのは事実です。一方で顔の造形の美醜というのは案外シビアなもの。自分への客観的な評価ができていないせいで彼氏がいない人も案外いるのです。

3.高望みすぎる

先程紹介したように、人は自分の顔を過大評価しがちです。だから恋愛する時も意識せず、自分と釣り合わない相手を選んでしまうことが多いのです。

男性に対して「あの人と付き合いたい!」と思って頑張るのも、「きっとアプローチすれば自分にも可能性がある」と思っているからこそ。だけど、もしかしたら『本当は彼の方が格上』という恋愛格差が生まれているかもしれません。

シビアな話ですが、人間社会は何かと格差が生まれがちです。学校などでも、「あの子はクラスで中心的な一番可愛いグループ」「あの子は二番手グループ」などなど、自然とヒエラルキーが生まれますよね。

それは大人になっても同じで、恋愛でも自然と釣り合ったもの同士が付き合うものなのです。

恋愛では「あのレベルの男性と付き合いたいな」と思う人より、少し下のレベルの人にアプローチすると上手くいくと言われています。「相手がイケメンでも、私なら釣り合う!」という勘違いが、彼氏をできづらくしているのかもしれません。

4.受け身体質

「女からアプローチするなんて恥ずかしい!男から来て欲しい・・」そのように考えることはありませんか?

確かに恋愛では「告白は男からするもの」という暗黙のルールみたいなものがあります。特に人から可愛いと言われる人たちは、自分に自信があるからアプローチ待ちしてしまうもの。ですが、待っているだけでは恋愛は始まりません!

特に最近は恋愛に消極的な草食系男子が多いです。男性も「恥ずかしいから女性から誘って欲しい・・」なんて考える人も少なくないのです。女性も積極的にきっかけを作ることが大切ですよ。

草食系男子の恋愛の傾向と行動パターン10選を参考にして、積極的に行動してみましょう。

また、社会人になると特に出会いは少なくなります。何も行動しないで「彼氏ほしいなぁ・・」とつぶやいているうちは、なかなか恋愛に発展しないでしょう。

家と職場の往復の毎日なら、趣味のサークルに入ったり社会人向けの勉強会に行くなど、とにかく出会いを探すことが大切です。

5.ガツガツしすぎ

受け身すぎても彼氏はできませんが、逆にガツガツしすぎてもモテません。たとえ美人であっても、「美人なのに、なんでこんなにガツガツしてるんだろう?遊び人なのかな?」と男性に不安を与えてしまいます。

それに男性は、なかなか手に入りづらいと感じる女性ほど、魅力的に感じて必死に追いかけてしまうものです。ガツガツしていて簡単に付き合えそうな女性は絶対NG。男に飢えている感が出てしまうと、女性の魅力は半減してしまいます。

大切なのは、外見が可愛い以上に「この女性は特別だ!」と感じさせるプレミア感です。いくら可愛くても恋愛にガツガツしているだけで安っぽく見えてしまいます。

余裕のある態度が『女性の特別感』を演出してくれると覚えておきましょう。

6.言葉遣いや行動がガサツ

男性は女らしい女性が大好きです。逆に男みたいな言葉遣いだったり、行動が乱暴でなんだか男っぽい女性は嫌われてしまいます。

特に可愛い女性の場合、見た目である程度判断されてしまうことがあります。例えば、「この子は可愛いから、性格もおしとやかなのかな」と。

予想通りなら問題ありませんが、中身がガサツだと見た目とのギャップで評価がガクッと下がってしまうのです。「サバサバしてるように見えて、実は女の子らしい」などのように良いギャップなら男受けもしますが、その逆なら大きなマイナスですよね。

友達から「○○ちゃんって意外と○○だよね」なんて評価を受けていないか思い出してみましょう。その悪い意外性が、彼氏のできない原因かもしれませんよ。

7.結婚向きじゃない感じがする

男は結婚相手に可愛くて派手な女性よりも、地味で家庭的な女性を選ぶ傾向があります。

学生時代など若い頃は、男性も「とにかく可愛い子と付き合いたい!」と考えがちですが、社会人になってだんだん結婚を意識する年齢になると、女性に対して望むものが変わってくるのです。

見た目が可愛い女性は恋人にするにはピッタリかもしれません。しかし、いくら可愛くても家事が全然できなくて、思いやりのない子供嫌いな女性なら・・。男性も「ちょっと結婚向きではないかな」と考えてしまうでしょう。

ある程度の年齢になると、「今すぐ結婚したい!」とは思っていなくても、「次付き合う彼女とは、相性が良ければ結婚も考えようかな」と思います。可愛くても彼氏ができない場合、結婚向きでないと思われていることが原因かもしれませんよ。

8.高嶺の花になっているのかも

あまりにも可愛すぎると、逆に男性から声がかからない場合があります。つまり男性にとって高嶺の花と思われているのです。可愛すぎる女性だと、男性が「きっと俺なんかじゃ相手にしてもらえない・・」と勝手に諦めるのは珍しいことではありません。

また、美人な女性は黙っているとツンとした印象を与えてしまいがちです。人見知りなだけで、他人から「なんとなく近づきがたい・・」と思われてしまうのです。

高嶺の花になってしまっている場合は、積極的に笑顔を見せて親しみやすい雰囲気を作ることが大切です。また、気になる男性には好意を見せることで、「俺でも受け入れてもらえるかも!」と思ってくれるはずです。

自分の外見を客観的にジャッジしよう

可愛いにも様々な種類があります。人から言われる可愛いが「可愛すぎて近づきづらい・・」なのか、「妹っぽくて可愛いけど、色気はない」なのか・・。自分の外見や雰囲気を冷静にジャッジすることで、彼氏ができない原因がわかるはずです。

興味がある方は、女として見られていない?恋愛対象外の女の特徴6つ私より美人じゃないのに・・何故かモテる女子の特徴9選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク