「職場で嫌われているけど原因が分からない・・」と悩んでいる人は意外と多いです。職場で嫌われてしまうと仕事もやりにくくなって困ってしまいますね。また精神的にも疲れてしまうでしょう。

今回は職場で嫌われてる人にありがちな態度を7つ紹介します。一刻も早く原因を見つけて改善して下さいね。

スポンサーリンク

1.自分の仕事を優先する

自分に与えられた仕事をきちんとこなすことは大切なことです。しかし、自分の仕事を優先するために困っている同僚の仕事を無視していいわけではありません。

「○○さんって仕事頼みにくいよね・・」こんな事を言われてしまったら要注意です。

仕事には個人がやるもの、チームがやるもの、誰がやるか明確に決まっていないものなど様々です。自分の仕事を優先するあまり、他の仕事を断わり過ぎてしまう・・。これでは嫌われてしまっても仕方がありません。

確かに会社の評価を考えると自分の仕事を完璧にこなすことはいい事のように感じます。しかし、周りの評価が低いと最終的に仕事を円滑に進めることが困難になります。その結果、会社の評価も低くなってしまうのです。

周りから嫌われるだけでなく、仕事の評価も低かったらいいとこなしです。仕事を助け合えば嫌われることはありません。また、同僚と助け合えば仕事量はそれほど変わりません。仕事はチームプレイが大切だと覚えておきましょう。

2.分からないことを聞かない

仕事をしていると分からないことが沢山ありますよね。また、周りが忙しそうにしていると聞くことを躊躇ってしまうこともあるでしょう。人見知りなら尚更ですよね。しかし、分からないことを聞かないと後で面倒な事になってしまいます。

  • 分からないまま仕事を進めたため、後で大幅な修正が必要になる
  • 分からなくても聞いてこないので何を考えているか分からない人だと思われる
  • 心配で仕事を任せられない

このように仕事面で迷惑を掛けてしまい理解も得られません。また、分からないまま仕事を進めてしまうと周りをイラッとさせてしまうかもしれません。それが続けば・・当然、嫌われてしまうでしょう。

分からないことは素直に聞くように心がけましょう。聞くことで自然とコミュニケーションが生まれ人間関係もよくなります。同時に仕事に対してもやる気があると思われますよ。

3.人によって態度が違う

人間なので相手によって多少は態度が変わってしまいます。しょうがないことですが、態度の違いが原因で嫌われてしまう事もあるでしょう。特に同僚に嫉妬深い女性がいるなら要注意です。

  • 上司やイケメン男性社員にいい顔をしてしまう
  • 同僚や取引先でも男性と女性で接し方が違う
  • 可愛がっている後輩と嫌いな後輩への対応の差が激しい

このように立場や異性が関わると嫉妬や妬みが生まれやすいです。

もしかしたら、あなたに自覚はないかもしれません。また、相手に気に入られてしまい仲良くしている場合もあるでしょう。しかし、周りはそれを許してくれません。

一方で誰にでも分け隔てなく優しい人は、周りから好かれます。あなたの会社にも一人はそんな人がいませんか?その人の行動をよく観察して良い部分を真似してみましょう。

4.プライドが高くミスを認めない

仕事にはトラブルがつきものです。他の人がミスしたり、取引先に無理難題を言われたり・・。

状況は様々ですが、できればあなたのミスにはされたくありませんよね。しかし、ミスを認めない姿勢を出し過ぎると周りから、「この人とは仕事を一緒にしたくない・・」と思われてしまいます。

実際、あなたのミスは小さいものだったり、ほとんど関係ない場合もあるでしょう。そんな時は「なぜ、わたしが!?」と思うかもしれませんが重要なのは場の雰囲気です。雰囲気があなたのせいになっていれば、その流れに従いましょう。

雰囲気に従わない人を周りはプライドが高いと思ってしまいます。そう思われてしまうと良好な人間関係を作るのは困難です。一旦ミスを認めて、その後に上げ足の取られないように完璧な仕事をしましょう。

5.飲み会に参加しない

会社の飲み会には参加していますか?お金も時間もかかるので行きたくない時もありますよね。しかし、行きたくないからといって、いつも断ってばかりだと周りから距離を置かれてしまうかもしれません。

お酒が入れば本音が出ます。「こんなことを思っていたんだ・・」とお互い理解を深められるでしょう。

また、飲み会にはトラブルや面白いエピソードが生まれることが多いです。例えトラブルでも後日には笑い話になることはよくあります。大切なことは思い出を共有していることです。

一方、飲み会に参加しないとノリが悪い子と思われてしまいます。思い出も共有できないので会話についていけない時もあるでしょう。仲間外れにならないように苦手でもたまには参加しましょう。

休憩や昼休みも同様です。自ら輪に加わろうとしないと「仲間外れ=嫌われる」になりかねません。勇気を出してみんなの輪に加わりましょう。

6.プライベートを明かさない

仕事とプライベートを分けたいと考えている人は多いです。しかし、どこまで分けるかは難しいですよね。プライベートを全く明かさないと人間関係を築くことは困難です。

  • 休みの日に何をしているか
  • 趣味や興味があること
  • 住んでいる場所やよく行くお店

特に人間関係が深くなっていない時期は、こんな質問をされるかと思います。相手は話すきっかけを探しているだけです。「同じ趣味だったら、誘われるかも。めんどくさいな・・」と警戒する必要はありません。

話せば誰でも何かしら共点を見つけることができるため会話も弾みます。全くプライベートを明かさないと、相手に拒絶されていると思われかねません。これでは嫌われて当然です。

7.職場の人の悪口を言う

どんな職場でも嫌な人はいますよね。陰で悪口を言ってスッキリするのもいいですが、相手を間違えると痛いしっぺ返しを食らってしまいます。なるべく悪口は言わない方がいいでしょう。

もちろん、悪口を言うときは相手を選んでいると思います。しかし、相当信頼できる相手じゃない限り安心はできません。

人間関係は意外な人が仲良くなることもあれば、仲がいいところが急に険悪になることもあります。味方だと思って安心して悪口を言っていた相手が急に敵になることもありえるのです。

また、SNSで会社の人に対する愚痴を書くこともやめましょう。友達に向けて書いているつもりでも誰に見られているか分かりません。

いずれにしても悪口や愚痴を言っても百害あって一利なしです。悪口を聞いて気分がいい人はいないですからね。これは職場に限らないことなので覚えておきましょう。

あなたが変われば周りも変わります

職場で嫌われてる人にありがちな態度を7つ紹介しました。嫌われないようにするにはコミュニケーションをきちんと取ることが重要です。

もちろん、それが難しいという人もいるとは思います。しかし、結局あなたが変わらなければ周りも変わりません。今の環境を変えられるのはあなただけですよ。

興味がある方は、ここが人と違う!職場で好かれる仕事ができる女性の特徴8つ職場やバイトにいるタメ口年下女性の対処法10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク