彼氏がいればハッピーな気分になれるはずなのに、何故か寂しく感じてしまうことってありませんか?

そんな心が満たされない女性たちのために、今回は彼氏がいても何故か寂しと感じてしまう理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.かまってもらえないから

彼氏がいても寂しいと思う女性は、単純にかまってちゃんの可能性が高いです。かまってちゃんは、いつも彼氏に気にかけてほしいと思っています。

  • 「今何しているの?」
  • 「寂しくない?」
  • 「早く寝ようね!」

このような彼氏からの優しい言葉をいつも待っています。そして彼氏がそれに答えてくれないと寂しくて拗ねるのです。

「もうダメかも・・私たち・・」なんて勝手に恋の終わりを予感して、何だかナーバスになってしまうことも・・。ただ、そんなことしても忙しい彼氏からしてみれば、どうすることもできません。そのため、いつまで経っても寂しさを埋めることはできないのです。

2.彼氏の愛情表現が下手

彼氏がいても何故か寂しくなってしまうときは、愛の言葉をささやかかれていないと気が付いたときです。

  • 「最近そういえば、愛してると言ってもらっていない・・」
  • 「少しも褒めてくれないわ。」

このように女性は、いつも彼氏からの優しい言葉を期待してるものです。

付き合った頃は、いつも「愛しているよ。」「好きだよ。」「君が一番可愛いよ。」なんて女性が喜ぶ言葉をいってくれていたのに、これでは不満が溜まっても仕方がありません。

男性は「付き合った頃のように気持ちを伝えなくても、わかっているだろ・・」と勝手に思うところがあるため、だんだん彼女に対しての愛の言葉を伝えるのが照れ臭くなるのでしょう。でも、言ってくれなきゃわからないですよね。女って。

3.セックス回数が少なくなったとき

長く付き合っていると確かに倦怠期のような時期が必ず来ます。その時期が長くなると、彼氏がいても不安でとても寂しくなるのです。

例えば、一番大きな理由はセックスです。セックスはお互いの愛情を確認するのに、最もわかりやすい行為ですよね。まあ、感情がなくても惰性で何となくセックスできる人もいますが・・。お互いに心まで満たされるためには愛情が必須です。

でも、そんな恋人たちにとって大切なセックスの回数が減ってきたら、確かに寂しくて不安になってしまいます。「もしかしたら、他に好きな女性がいるのかも・・」「もうすぐ破局が近いのかも・・」と女性はあれこれネガティブなことを考えてしまうでしょう。

でも、本当に彼氏の気持ちが冷めたのか?浮気をしているのか?そんなことは分かりません。それを確かめるためにも、彼氏の状況を観察してみることです。

  • 仕事で悩んでいないか?
  • 疲れていないか?
  • EDなどの病気じゃないか?

このようなことを丁寧に確認することが大切です。結婚前からセックスレスの彼氏と別れた方がいい理由7つにもあるように、一日も早く状況を改善しないと大変なことになりますよ。

4.輝いてる彼氏を見たとき

彼氏があまりにも忙しく動き回り、いつも充実感を持っている・・。そんな時に、彼氏がいるのに何だかぽっかり穴が空いたように寂しく感じることがあります。それって何だかわがままな感じがしますよね?でも、それが人間なのです。

例えば、彼氏がどんどん仕事で成果を上げて活き活きと輝いているのに、自分は何の成果も出せずに毎日何となく過ごしているだけ・・。これでは、何だか彼氏に対して引け目を感じて寂しくなってしまうのも仕方がありません。

本当だったら、「良かったね!頑張ったね!」と心から喜んであげなくてはいけないのに、どうしても卑屈になってしまう・・。そんな自分を変えたいなら、自分にもっと自信を持つことです。

5.付き合い方にズレを感じたとき

こちらは元々、恋愛の考え方が違うのが原因です。

  • 「付き合ったら毎日電話してほしい。」
  • 「LINEやメールは何度もラリーしてほしい。」
  • 「お泊りのときは手を繋いで寝てほしい。」

このように付き合うとベタベタと甘えたい女性に対して、彼氏は「毎日の電話なんて無理!LINEやメールは簡潔に。寝るときは自由に寝たい・・」など淡白な考え方だったらギャップを感じてしまうことでしょう。

「何で?電話くれないの?そんなにLINEが短いの?何で・・」と女性の方は理解できません。男性のそんなスタンスについていけなくなり、付き合ってるのに何だかとても寂しい気持ちになってしまうのでしょう。

こうなるとどちらかが歩み寄るか、とことん話し合って妥協点を見つけるしかありません。そうしなければ、寂しさが消えることはないでしょう。

6.自分の方が好きな気持ちが強いと感じたとき

明らかに彼氏よりも自分の気持ちの方が大きい・・。そんな時も、寂しさを感じてしまうでしょう。

例えば、女性の片思いから始まり、男が押され気味で付き合ったときのパターンですね。付き合った直後は、「付き合えた!嬉しい!」と幸せいっぱいですが、付き合っていくうちにふと寂しさを感じることがあります。

  • 「本当に彼は付き合って良かったと思っているのだろうか?」
  • 「いつもこちらの気持ちを伝えてるばかりで、彼からは何も言ってくれない・・」
  • 「もしかしたら、このままこちらから連絡しなくなったら終わってしまうのかも・・」

このような不安がどうしても頭をよぎってしまうのです。彼氏の反応が薄すぎると、こんな不安が出てくるのも仕方がないのかもしれませんね。

このような不安が原因で寂しさが消えない場合が、彼氏が単に押しに弱くて付き合っただけなのか、ただのあなたの思い過ごしなのかを確認したほうが良いでしょう。

7.彼氏が趣味を大切にしている

友達が多い男性と付き合うと、女性は寂しさを感じてしまうこともあるのです。まあ、こちらは彼氏の友達に対してジェラシーを感じている場合が多いですね。

彼氏が仕事で忙しくてかまってくれないのは譲歩できるでしょう。でも、仕事以外のプライベートで、彼女よりも友達との付き合いを優先されたらどうなの?と思ってしまいますよね。

  • 「ごめん!今度の休暇サークルのメンバーと山に行くんだ。」
  • 「ごめん!しばらく休みのときは作品展のことで○○のところに泊まり込みだから。」

このように、彼氏が何か特別な趣味のサークル活動をしている場合、必然的に休みは趣味の仲間との時間を優先するでしょう。ただ友達と飲み歩いたり、騒いだりするための集まりではないため、女性側もわがままは言えませんよね。

特別な趣味がある彼氏と付き合って、ほとんど休日は相手にされないことが続けば・・。「○○と自分を天秤に掛けたら絶対負けるよね・・」なんて寂しく思ってしまうのです。

8.結婚観にズレを感じてしまったとき

ある程度の年齢になると結婚を視野に入れての付き合いになってきますよね。特に女性の場合は、男性と違い現実的なことをいろいろと考えなくてはなりません。

例えば、一番は出産のことです。そして自分の仕事のことも大切な課題になるでしょう。それなのに彼氏は全く結婚なんて考えていない・・。

  • 「出産のこともあるから結婚いつにする?」
  • 「結婚したら仕事辞めないとダメ?」

このように大切な話を切り出したとき、彼氏がのらりくらりとした回答しかしてこない・・。何となく面倒臭そう・・。これでは寂しく感じて当然です。

「この人と結婚したら、ずっとこんな寂しい気持ちになるのかな・・。そもそも結婚するつもりないのかな・・」と悩みが尽きないのです。

彼氏中心の生活をやめる

彼氏がいるのに寂しく感じるのは、生活の基準が彼氏になっているからです。彼氏が友達と楽しくしてても、仕事で輝いていても、かまってくれなくても、自分を持っていたら彼氏の生活にまで入り込もうとはしないはずです。

彼氏は彼氏、自分は自分!そう割り切ることが寂しさを解消できるコツなのです。興味がある方は、知らないと後悔する!?彼氏が彼女と別れたいと思う時9つ彼女と別れたいと考えているときの彼氏のサイン8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク