男性の心をつかむには、上手に駆け引きをすることが大切。とは言え、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか?

今回はLINEやメールの駆け引きで使える恋愛テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

1.たまには既読スルー

メールと違ってLINEは、既読がつくのが悩ましいところです。相手に送ったトークが既読になったのに、なかなか返ってこない・・。「忙しいのかな?」「もしかしてウザいって思われてる?」なんてヤキモキしちゃいますよね。

だけど、そんなヤキモキこそ恋を盛り上げるスパイスだったりします。ですので、たまには敢えて既読スルーをして、駆け引きをしてみましょう。

男性からして見れば、すぐ返事が返ってくるのはありがたいけれど、ある意味イージーで都合がいい女です。男性は追われるより追う恋の方が燃えるもの。LINEでも既読スルーをして少し焦らした方が、男心を上手にくすぐることができるのです。

2.「○時以降に返信」と自分の中でルールを作る

好きな人からのLINEやメールが来てないか、つい気になってスマホをチェックしてしまう・・。女性なら誰でも経験のあることだと思います。だけど、彼から連絡が来たからと言って即レスするのは危険です。

特にLINEは送ってすぐに既読がついたりすると、男性としては「俺からの連絡待ってたのかな?」と少し重たく感じてしまいます。また、「この子すぐ返事してくれるけど、暇なのかな?仕事ちゃんとしてるのかな?」なんて疑われてしまうことも・・。

恋愛で駆け引きをしたいなら、できれば「プライベートや仕事が忙しくて、なかなか捕まらない女」を演じた方が効果的です。ということで、連絡が来なくても、ある程度は気がつかないふり。返信も「仕事が終わった後から22時まで!」というようにルールを決めると良いでしょう。

3.絵文字&スタンプは多用しない

好きな人には絵文字やスタンプを多用して、気持ちがこもった内容を送りたくなってしまいますよね。だけど駆け引きをしたいなら、なるべく文面はクールなものにするのが理想的です。最初は少しそっけないくらいの方が、彼の気持ちを燃えさせることができるのです。

それに男性の中には、女性のスタンプや絵文字に苦手意識を抱いている人もいます。「もういい大人なのに、文面が馬鹿みたい・・」と感じてしまう男性には逆効果!最初は様子を見て、彼が絵文字やスタンプを使うなら、あなたも使う方が無難です。

4.やりとりは自分から終わらせる

好きな男性とのLINEって楽しくて、いつまでも送りたくなってしまいますよね。だけど、恋愛での駆け引きにおいては、長々と連絡してしまうのは絶対にNG。

彼の気持ちを引き止めておくためには、彼が「もうちょっとLINEしてたいのに・・」と少し物足りないところで切り上げるのがベストです。

そこでLINEやメールでのやりとりは、基本的にあなたから終わらせるようにしましょう。決して、彼に「じゃあまたね」「おやすみ」と言わせないように注意しましょう。それを防ぐためにも心を鬼にして、あなたから切り上げるのです。

恋の駆け引きで優位に立ちたいのなら、「何事も腹八分目で押さえておく」と肝に銘じましょう。

アプローチすることは大切だけど、やり過ぎるとすぐに飽きてしまうのが男です。相手に「物足りないなぁ、まだ話してたいなぁ」と思わせることが大切なのです。

5.週1ペースで連絡する

恋愛の駆け引きにおいて、LINEやメールの頻度はどれくらいがいいのでしょうか?

もちろん彼が毎日のように送ってきてくれるなら、それはそれでいいです。だけどそうでないなら、あなたから頻繁に送りすぎるのは逆効果です。

「まだ付き合ってもないのに、毎日連絡してきて彼女気取りかよ!」とドン引きされてしまう可能性もあります。かと言って、全く連絡しないとアプローチできません。

ということで、最初は週1くらいのペースで送ってみましょう。

6.「みんなでBBQ行ったよ」と写真を添付

恋の駆け引きでは、相手を嫉妬させることも大変効果的です。男性は気になっている女性が、他の男性と仲よさげにしているだけで独占欲がくすぐられます。その結果、彼の気持ちを盛り上げることができるのです。

かと言って、彼の眼の前で他の男とイチャイチャしたり、下手に男の影を匂わせるのは逆効果。「この子遊び人なのかな?」と彼がドン引きしてしまいます。では、もっとさりげなくいい感じで彼の嫉妬心を煽るにはどうすればいいのでしょうか?

例えば、みんなでBBQした時など、遊びに行った様子を写真で送ってみてはどうでしょうか?男女混合のグループでワイワイしている写真がベストです。

それを見て彼は、「あっ、男がいる!仲よさそうだな・・」なんてモヤモヤしてしまいます。そうすれば、彼の気持ちを刺激することができるはずです。

7.内容は短文でシンプルに

付き合ってもいない女性から、長文だったり質問の多いメッセージが送られてくる・・。それだけで男性は負担に感じてしまうものです。もともと、女性に比べて男性はあまりマメではありません。LINEやメールでちまちま送り合うのが面倒に感じる人も多いのです。

また、内容は少しそっけないくらいの方が男心をくすぐります。付き合ってもいないのにすぐに懐いてくる女性よりも、なんだかクールで落とすのが難しそうな女性の方が、男性は追いかけたくなってしまうんですね。

LINEやメールの内容も、彼が送ってくる内容を見極めつつ、彼よりも長い文は打たないことがルールです。たとえ彼のことが好きでも、その気持ちを文面に出しすぎないようにしましょう。

8.たまにはデレてみる

男性は追われる恋より、追う恋の方が燃えるのもの。だからこそ、LINEやメールでは少しそっけないくらいの方がちょうどいいのです。

だけど、あまりにもクールすぎると、彼は「脈がないのかな・・」と不安になってしまいます。それにたまにはデレてみることで、普段とのギャップに彼はキュンするはず。

普段はLINEは事務連絡中心、雑談の時も短文でシンプルに・・。そんな中で、たまに甘い文面で変化球を入れてみましょう。

「今日仕事頑張っててかっこよかったよ!」「ちょっと顔が見たいな〜」などなど。内容は2人の関係性を見極めつつ、軽いノリで伝えるのがポイントです。きっと彼も、「今日はどうしたんだろう?」とドキッとしてしまうはずです。

9.唐突に電話をしてみる

最近はLINEやメールが主流なので、電話で話す機会は少ないかもしれません。よっぽど親しい友達や彼氏とならともかく、そうでない人から着信があると何だかドキッとしてしまいますよね。

そんな彼をドキッとさせる通話機能を恋愛の駆け引きに取り入れてみましょう。いきなり着信がきたら、相手は「どうしたんだろう?」と気になってしまうはずです。

また、その時の彼の反応を観察することも重要です。すぐに出てくれるかもしれませんし、出られなかったとしても後から「どうしたの?何か用だった?」と連絡をくれるかもしれません。時には着信を残したのにスルーされた・・。そんな残念な結果に終わることもあります。

いずれにしても、彼が着歴を見てどのように反応するかが大切です。弾んだ声で話してくれるか?不審そうな声なのか?あとでコールバックしてくれるかどうか・・。そんな反応から、彼の心を読むことができるはずです。

上手にツンデレを使い分けて、男に追わせよう!

恋愛においては、女性は追うより追われる方がうまくいきます。LINEやメールの駆け引きでも、いかに男性に追わせるように仕向けるか?が最大のポイントだと言えますね。

そのためには、LINEやメールでは上手にツンデレを演じることが大切です。ぜひ今回紹介したことを参考にして、気になる彼の心を鷲掴みしてください。

興味がある方は、男子が好きな人に送る脈ありLINEの見極め方8つお前ウザい!LINEで嫌われるしつこい女の6つの事例も併せてご覧ください。

スポンサーリンク