男と女は考え方が根本的に違います。特に恋愛に関しては相手のことを理解できなくて悩んでいる方は多いです。男女の恋愛の違いを知ることで、今まで彼氏のことを「わからない!何で!?」と思っていたことが少しは理解できるはず。

今回は知らなきゃ損する、男女の恋愛観の違いについて紹介します。男心を理解したい方必見です!

スポンサーリンク

1.好きになるきっかけは見た目重視と中身重視

男女の恋愛観の違いは、異性を好きになるきっかけにも表れます。男性は実は一目惚れが多いのが特徴です。

  • 「おっ!可愛い。この子タイプ。」
  • 「イイ女だな~。付き合いたい!」

このように自分のタイプの女性を見つけたら、すぐに仲良くなりたい!付き合いたい!と思います。要するに見た目重視ということです。

女性はそれとは逆に、一目惚れしても真剣交際に踏み切るまで時間がかかることが多いです。

  • 「カッコいいけど、付き合っても大丈夫かしら?」
  • 「見た目と中身が違うかも?」

このように男性と違って、見た目よりも中身を重視します。女性は意外に慎重なのです。

2.瞬間型と持続型

一目惚れでも恋愛に持ち込みたい男性と中身を知るまで踏み切らない女性ですが、恋愛の形にも違いがあります。

男性の恋愛はボッと勢いよく着火します。でも、しばらくするとあれだけ燃えたぎった炎は一気に静まり、後は細々と燃えるか最悪の場合は消えてしまうかのどちらかです。

女性は男性とは逆に、好きになってからゆっくりゆっくり恋の炎が燃えていくパターンが多いです。最初は好きなタイプじゃなかったけれど、気がつけば好きでたまらなくなっていた・・。なんてことも珍しくありません。

だから、最初は何も思わなかった男性から熱心にアプローチをされて好意を持っても、いつの間にか女性が追っかける羽目になるケースが多いのです。釣った魚に餌をやらない男との恋愛の典型例ですね。

3.愛情表現の違い

付き合ってから男女の愛情表現の違いで戸惑う方も多いです。男性の場合は一旦付き合ってしまうと、付き合う前や付き合いたての頃のように熱烈な愛の言葉を言わなくなります。

  • 「愛してるよ!こんな気持ち始めてなんだ。」
  • 「君が一番可愛いよ!こんな彼女で良かった。」

こんな歯の浮くような愛の言葉を言うことなんて、付き合ってしばらくしたらないでしょう。だからといって、嫌いなわけではありません。彼女のことは十分愛しています。

一方、女性は付き合う前も付き合ってからも、彼氏からの愛の言葉を言ってもらいたいもの。

  • 「最近、全然愛してるよ!って言ってくれないけど、何で?」
  • 「もしかして、もう愛してないの?」

このように愛の言葉を言わなくなったことに不信感を持ってしまいます。「愛してる!って言ってくれなきゃわからない!」女性は必ず言うでしょ?

4.仕事と恋愛を比べるかどうか

男性は仕事が忙しくて彼女に会えなくても、仕事中は彼女のことなど考える間もないほど集中します。そして仕事が終わって家でリラックスしているときに、彼女に会いたくなるのです。

「どうしてるかな?最近忙しかったから、あまりデートしてないな・・」と切なさを募らせます。でも、女性の考え方は全く違います。

「会えない。仕事が忙しくて・・。今度のデート無理なんだ。ごめん。」と彼氏から何度もデートをキャンセルされたり、なかなか連絡してくれなかったりすると、「もう無理!」と二人の関係を終わらせようとします。

全ての男女に当てはまるわけではありませんが、男性は仕事と恋愛を完全に別物として考えますが、女性はどうしても比べてしまうのです。だからこそ、仕事で会えないことが我慢できないのです。

5.評価の仕方が違う

こちらは男性と女性の評価の仕方についてです。一目惚れをして告白!その時点での女性の評価は100点満点です。自分にとっては最高の女性だと思っていますから当然ですね。でも、しばらく付き合うと彼女の様々な部分が見えてきます。

「あれ?この子こんな癖があったんだ。なんだかイメージと違う・・」とひっそり減点します。こうやって100点満点から少しずつマイナスされていくのです。

なんだか怖いですが、男性は付き合う女性に対して減点方式で評価するのです。これが釣った魚に餌をやらない原因です。

一方、女性は最初から男性に対してあまり期待をしないため、60点くらいの評価をつけておきます。「あっ、この人意外に良い人かも?」「この人信じられる!」と相手の良い面を発見するともっと好きになります。

女性の方が意外に長い目で男性のことを評価するため、飽き性の男性と違って恋愛感情が持続しやすいのです。

6.結婚観の違い

男性と女性で一番違うのは結婚観でしょう。男性は結婚には慎重です。まずは自分の将来の仕事のことを一番に考えるため、冷静になってしまうのでしょう。

家族を支える大黒柱になるのですから、「好きだから結婚したい!」などと若い頃のようには思えなくなるのです。

それに引き換え、女性は愛する人とずっと一緒にいたい!早く子供が欲しい!行き遅れたくない!そんな切実な思いから、男性よりも結婚に対して気持ちが前のめりになります。

結婚に引き気味の男性に対し、女性はグイグイと押し気味で攻めていくのは、結婚観の違いの表れだと言えるでしょう。

7.別れの理由

男性は別れる理由がはっきりしています。例えば、他に好きな女性ができてしまったり、ケンカばかりしているカップルは考え方の不一致など、どうにもならないはっきりした理由があることが多いです。

それに対して、女性はぼんやりしています。好きな人ができたから別れることもありますが、彼氏の将来に不安を感じたり、結婚まで待ってられなかったり・・。また、なんとなく顔を見るとイライラしてしまうなどの漠然とした理由が特徴です。

たから、男性からすればどうして急に別れるなんていうんだろ?と最後まで理由がピンとこない人もいるのです。

8.別れた後の整理の仕方

終わった恋の整理の仕方も男女では違ってきます。

男性の場合は別れた後でも、その恋愛に対して気持ちが残ることが多く、彼女への未練もなかなか断ち切れない人もいます。また、自分から振ったのに、次の恋愛に進んでも前の恋愛と比べてしまうことがあるのです。

  • 「前は○○だったなあ・・」
  • 「元カノと行った場所だ・・」

このように昔の恋愛を思い返したりすることも。でも、女性の恋愛は上書きされると言われるように、終わった恋愛を持ちだしたり比べたりはしません。

いくら好きだった相手でも、新しい人ができるとスッパリ気持ちを切り替えて昔の恋愛として整理します。未練たらしい男性とは大違いですね。

相手のことが分からないから恋愛は楽しい

男女の恋愛観の違いについて紹介しました。お互いに「何でなの!?」と理解できないことがあるのは仕方がないことです。全く恋愛の考え方が違うのですから。

でも、相手のことが理解できないからこそ、恋愛は楽しくてやめられないものともいえます。

好きな人が何を考えているか知りたいし、嫌われたくないと思って行動するし、もっと好きになってもらおうと努力する・・。そんな理解できない相手の心にドキドキしたり、キュンキュンするのです。でも、やっぱり相手の本音を知りたい・・それが恋愛なのです。

興味がある方は、男性心理を完全マスター!男心をくすぐる恋愛テクニック7つあなたは何個当てはまる?恋愛経験が少ない女性の特徴10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク