女に生まれたからには、やっぱり彼氏には深く愛されたいですよね。実際に彼女が彼氏のことを大好きなカップルよりも、彼氏が彼女にベタ惚れしている方が上手くいくと言われています。女性は男性に追われた方が幸せになりやすいんですね。

だけど彼氏にベタ惚れさせるためには、一体どうすればいいのでしょうか?今回はその方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.適度な距離感を保つ

恋愛を長続きさせるために大切なのは、何と言っても適度な距離感です。程よく距離が取れる大人の女性なら、彼氏をベタ惚れさせることができますよ。

適度な距離感とは具体的にはベタベタし過ぎたり、彼氏に体を許し過ぎないこと。「常にイチャイチャしてくる」「いつでもセックスさせてくれる」なんて彼女では、すぐに飽きられてしまいます。

お預けする時と、思いっ切り彼氏に甘える時。メリハリをつけることで、彼氏をベタ惚れさせることができるのです。

また、精神的な距離感も重要です。例えば彼氏に頻繁に連絡をしたり、あれこれ聞いて干渉したり、頻繁に会いたがったり・・。このように距離を詰めすぎると、追いかける恋愛になってしまいます。

そうではなくて、彼氏を信用しつつも一線を引いて接することが大切です。

2.お泊りデートをしすぎない

彼氏と一晩中一緒に居られるお泊りデート。朝起きたら彼氏が隣に寝ているなんて、幸せな瞬間ですよね。だけどそんなお泊りも、やりすぎると逆効果です。泊りがけのデートは確かに彼氏に近づけるけれど、その分自分のことをさらけ出すことにもなるのです。

男性はどちらかというと、ミステリアスな女性を追いかけたくなってしまうものです。お泊まりなどで自分を見せすぎないように注意しましょう。

また、お泊りしすぎると、彼氏の性的な欲求を満たしてしまうことにもなります。ベタ惚れさせるためには、男の欲望を満たしすぎないのが大切なのです。

例えばデートでも早めに切り上げて、彼氏に「もっと一緒にいたいのに!」と思わせるのが効果的です。お泊りデートの頻度も少なめにした方が、彼氏を「早く彼女としたいなぁ〜」と悶々とさせることができますよ。

3.友達の前で彼を立てる

男はみんな、なんだかんだ言ってプライドが高い生き物。心のどこかで「女性よりも優位に立ちたい!」と思っているのです。ただし彼氏の前でへりくだり過ぎるのも、亭主関白みたいで嫌ですよね。

男のプライドを程よく満たすのに一番いいのは、友達や知り合いの前で彼氏を立ててあげること。彼氏のお皿にさっとお料理を取り分けて気の利くところをアピールしたり、彼の半歩後ろを歩く女を演じたり・・。また、友達の前で彼氏を褒めるのも効果的です。

褒められるだけで彼氏はいい気分になりますし、友達に対しては「俺の彼女っていい女だろ!」と鼻高々になります。彼氏の友達の中でもあなたの評価が上がることで、彼氏はさらにベタ惚れするはずです。

4.自立したいい女を目指す

女性は割と、「彼氏が一番!」という恋愛依存気味になる人が多いです。確かに、「○○くんがいないと生きていけない!」という甘えん坊な女性は可愛らしいですね。だけど、そうなると立場的に男性優位になってしまいがちなので、ベタ惚れさせるのは難しいです。

もし彼氏をメロメロにさせたいなら、彼氏を追うよりも追いかけられる女になりましょう。自立していて、「あなたがいなくても楽しく生きていけるわ!」なんていう女性なら、彼氏は焦ります。その焦りと程よい危機感が、ベタ惚れにつながるのです。

具体的に自立した女とは、仕事や趣味や人間関係など、恋愛以外にも毎日が充実していて人生を存分に楽しんでいる人のこと。

週末も予定が多くて、なかなかアポが取れない・・。そんな女性になれば、「しっかり捕まえておかないと逃げてしまう!」と彼氏に思わせることができます。

興味がある方は、追いかけられる女になるには?彼女達の7つの特徴から学ぼうも併せてご覧ください。

5.女磨きを頑張る

なんだかんだ言って、男が惹かれるのは見た目が美しい女性です。人に自慢できるくらい可愛い彼女なら、男性はいつまでもベタ惚れでしょう。

とは言え、「私はそんなに美人じゃない・・」なんて思う謙虚な女性も多いかもしれません。だけど、彼氏が好きになってくれた時点で、あなたは彼氏にとって魅力的な女性ということ。その点は自信を持つべきです。

ただし、常に女磨きを続けないと、彼氏に飽きられてしまう可能性もあります。いつまでも男性を惹きつけておくために大切なのは、顔の造形ではありません。いつでも一生懸命自分を磨いて、外見も内面も輝いている・・。そんな雰囲気が、女性の魅力をさらに引き立てるのです。

いつでも自分を高めようと努力している女性は、それだけでオーラが出て美しく見えるものですよ。楽しみながら、女磨きを継続させましょう。

6.連絡は基本的に彼からさせる

男は追われる恋愛よりも、追う恋愛の方が燃える生き物。それなのに彼女が自分にベタ惚れで、連絡も頻繁に向こうからしてくれる・・。こんな状態では、彼は安心しきってしまいます。

「この子は俺にベタ惚れだから、簡単には離れていかないだろう」と思わせると、彼氏から舐められてしまいます。それを防ぐために、連絡は基本的にはあなたからせず、彼氏からさせるようにしましょう。

彼女から連絡がないと、彼氏は不安になります。「俺が頑張らないと離れていくかも・・」という適度な危機感と緊張感が恋を長続きさせるのです。

ほんの少し彼氏を焦らせつつも、会った時には思い切り愛情表現をして安心させる・・。このアメとムチのメリハリがある付き合いなら、彼氏をベタ惚れさせることができますよ。

7.猫のような女になる

忠誠心が強くて、いつも飼い主のことをまっすぐ見つめている犬。一方で、いつも気まぐれでワガママで飼い主を振り回してばかりいる猫・・。

さて、どちらの飼い主の方が、ベタ惚れ度合いは強そうでしょうか?イメージ的に猫の飼い主の方が、自分のペットを追いかけている感じがしますよね。

人間も同じです。何もしなくても自分だけを見て懐いてくれる犬系女子よりは、思い通りにならない猫系女子の方がベタ惚れされやすいです。ですので、彼氏を惚れさせたいのなら猫のような女になることが効果的。

たまにワガママを言ってみたり、時にはクールに接してきたかと思いきや・・急に子猫のように甘えん坊になる。そんな猫のような女を目指しましょう。また、犬系女子のように男性に媚びないことが大切です。

興味がある方は、男性からモテる猫系女子の特徴8つを参考にしてみてください。

8.たまに手料理をふるまう

男性というのは案外単純なもので、「彼女が料理上手だった!」というだけで惚れ直してしまうものです。「将来いいお母さんになりそうだな」と思わせると、彼氏の中でポイントが上がります。

だけど注意したいのは、頼まれてもいないのに食事を作ったり、彼氏の部屋の掃除・洗濯をして、彼のお母さん化してしまうこと。あまりにも彼氏の身の回りのことをやりすぎると、関係に緊張感がなくなってしまいます。

そのため、お料理は特別な時に振舞うくらいがちょうどいいです。いつも食べ慣れているよりも、たまに作ってもらうことでプレミア感も高まります。

そうすると、「また彼女の料理が食べたいなぁ」「結婚すれば毎日食べられるのかな」と思わせることができますよ。

従順すぎる女子になるべからず!

彼氏をベタ惚れさせるには少しクールに振舞って、放っておけばいなくなってしまいそうな雰囲気を出すことです。一方で、2人きりになった時には存分に甘えたり、急にデレてみたり・・。そんなメリハリが彼の心を掴むのです。

興味がある方は、試してみて!大好きな彼氏にもっと好かれる方法7つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク