彼氏に愛されてるな~と実感できる女性は幸せですよね。直接好きと言ってくれなくても、そんな彼氏にドキドキしてしまう女性は多いはず。

今回はそんな愛されていると実感できる彼氏の言動を紹介します。

スポンサーリンク

1.遠距離なのに会いに来てくれた

遠距離なのに彼氏が会いに来てくれた時に、愛されていると感じる女性は多いでしょう。普段は気の利いた愛情表現をしてくれなくても、突然の彼氏の訪問で不満はすべて吹き飛びますよね。

例えば、車でも片道2時間以上かかる距離をただ会いたい一心で会いに来てくれた時、ドアを開けたら仕事でどう見ても疲れてるのにニッコリ笑顔で立っている彼氏。

「どうして疲れてるのに来たの?」の問いに、「会いたい!って君が言ったから・・」なんてボソっと言われたら、心の底から愛されていることを実感できるでしょう。

2.不意に抱きしめられる

彼氏に究極に愛されてると実感する彼氏の言動は、不意に抱きしめられた時でしょう。彼氏の切ない気持ちは、彼氏の胸の鼓動の早さと熱を帯びた腕で理解できるはずです。

黙ってじっと抱きしめながら、時々髪を優しく撫でてくる・・。女性は「愛されているな~。幸せ・・」としみじみと実感することでしょう。

そして自分がすごくイイ女になったような気分になるのです。

3.何気ないときに見つめてくれる

彼氏から熱い眼差しを向けられた時、愛されてる実感がじわじわと湧いてきます。

例えば、料理を作っていたり本を読んでいる時、ふと視線を感じて顔を上げると優しい眼差しで彼氏が見つめている。

「ん?どうしたの?」「何でもないよ。可愛いな~と思って。」なんて、まるでドラマの中のワンシーンのようなやりとりに、思わず自分でもにやけてしまいます。

また、こっちが一生懸命話しをしている時に、優しい眼差しで見つめてくれている・・。そんな時も、「愛されてるな~」と思わずキュンとしてしまいます。

目で愛を伝えるなんて、よほど愛していないとできないものです。

4.寝てる時に頭を撫でられる

寝ている時にそっと頭を撫でられる。彼氏はきっとバレていないと思って、こっそりあなたに愛を注いでくれているのでしょう。

彼氏がエッチの後寝ていると思って、こっそり頭を撫でてそっとキスをしてくれる・・。最高のシチュエーションですね。

「このまま、じっと寝たふりをしておこう・・」と心の中でにんまり。彼氏の愛の深さを垣間見た瞬間ですね。彼氏の深い愛にいつまでも浸っていたくなるはずです。

こちらが知らないと思ってやってるからこそ、本当に愛を感じられるのです。

5.本気で心配してくれる

病気になった時は心も弱ってしまいますよね。そんな時に、彼氏が本気で心配してくれたら愛を感じられるはず。

例えば、風邪で弱っている時、自分にもうつってしまうかもしれないのに、ずっと看病してくれる彼氏。何だか安心できて愛されてることを心の底から実感できます。

また、連絡が取れないからとわざわざ駆けつけてくれた時、「心配するじやないか!」「何で電話繋がらないんだよ!」とちょっと怒った感じの彼の顔にキュンキュンする女子は多いでしょう。

自分のことを心配して怒ってくれるのも、本気の愛があるからこそです。

6.一人の人間として尊重してくれる

例えば、彼氏との将来or自分の仕事のことで選択肢を迫られた時、ちゃんとこちらの意見を尊重してくれながら真剣に向き合ってくれる彼氏。そんな男性なかなかいませんよね。

「女は仕事をやめて家庭に入ればいいでしょ?」なんて自分の所有物のような扱いをしない男は、女性である前に一人の人間として尊重して接してくれます。そんな姿に本当に愛されていると実感するはずです。

7.とっさに庇ってくれる姿

あれこれと考える前に体が動く。それが本能というものです。

例えば、突然の地震の時とっさに覆い被さって庇ってくれたり、歩いていて自転車にぶつかりそうになった時に抱き寄せて庇ってくれたり・・。

「俺が絶対に守るから!」「君に何かあったら大変だよ!」なんて気の利いた言葉よりも、とっさに庇ってくれる姿の方が100倍愛されていると感じるものです。

8.辛く悲しいときに無言で肩をトントン

辛く悲しいときこそ、大好きな彼氏の存在は大きな力となります。

例えば、大切な身内が亡くなった時、特に何か慰めの言葉を言うわけでもなく、ただ黙って肩を抱きしめてトントン。辛く悲しいときに取り繕った言葉なんていらないのです。

ただ黙って彼氏に抱きしめられてるだけで十分癒されるし、愛を感じることもできるのです。

9.喧嘩したのに追いかけてくれて「待てよ!」

彼氏と喧嘩して家を飛び出した時、慌てて追いかけてくれる彼の姿に「よしよし。ちゃんと追いかけてきたな・・」と心の中でにんまりした経験ありませんか?

まるで恋愛漫画のように、「待てよ!ゴメン、俺が悪かった。」「やっぱり、○○ちゃんじゃないとダメなんだ!」なんて言われたら、すぐに怒りも収まります。

10.喧嘩中に「こっちこいよ・・」

久しぶりの部屋デート。それなのにくだらないことで喧嘩勃発!こんな時、一緒の部屋にいるのに長い沈黙が続きますよね。お互い別々の行動をしながら怒りを抑えようとしているのか、単にむかついているから黙っているのか・・。

さっきまで一人でテレビを観ていたと思ったら、ふて寝している彼女に向って「こっちこいよ・・」の一言。これだけで怒りが収まり、彼氏に猛突進!さっきまでの時間を取り戻すようにイチャイチャ・・。

この喧嘩を終わらせるきっかけとなる「こっちこいよ・・」を聞いたときに、何だかんだ愛されているな~と実感するのです。

11.悪い部分を見られた時に「でも、好きだから」

長く付き合っていれば、見られたくない部分だって見られてしまいます。自分の嫌いなところだったり、カッコ悪いところだったり、気持ち悪がられるか不安なこと。それが彼氏に見られた時は、頭が真っ白になりますよね?

「もう最悪!絶対嫌われた・・」と涙目で彼氏を恐る恐る見てみると、笑いながら「でも、好きだから」の一言。全てを受け入れてくれる彼の懐の深さに深い愛を感じるはずです。

そして嫌われなかった安心感から、涙が止まらなくなってしまうでしょう。それを見た彼氏が優しく慰めてくれる・・。もうキュン死してしまいそうですね。

12.「友達と飲みに行くけどくる?」

男性は本命の女性以外は、友達に会わせようとはしません。あとあと面倒に巻き込まれないように、少しでも接点をなくしておきたいからです。

その逆に、本当に愛している彼女は親友に紹介したいと考えています。男性は大切な友達と愛している女性が仲良くしてくれることに幸福感を得るからです。まぁ、中には可愛い彼女を自慢したい気持ちの方が強い人もいますが・・。

そんなことを理解している大人の女性なら、「来週友達と飲みに行くけどくる?」の何気ない彼氏の一言にニンマリするはずです。

愛してるって言わなくても・・

愛されてると実感できる彼氏の言動を紹介しました。すでにお分かりのように、男性は恥ずかしがって「愛してる」なんてなかなか言ってくれません。でも、本音は違うのです。

愛してるって言わなくても、彼女のことを大切に思っているし、その気持ちを今回紹介したような形で伝えているのです。なんだか愛おしいですね。

興味がある方は、彼氏にもっと愛されたい女性必見!自慢の彼女になる方法6つ愛され上手な女性になるための8つの方法も併せてご覧ください。

スポンサーリンク