人が恋に落ちる瞬間には様々な場面があります。その中でも最も多いのがギャップを見た時。人は自分の想定外の行動を見た時に、心がキュンとして恋に落ちるのです。では、どのようなギャップが男を萌えさせるのでしょうか。

今回は男をギャップ萌えさせる恋愛テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

1.芯の強い姿を見せる

女性は基本的には男性よりも弱い存在として認識されています。それは力の問題もそうですが、精神的にも心が折れやすい女性が多いからでしょう。特に女性らしい雰囲気の人は「守ってあげなければ!」と男性は思うものです。

そんなか弱い女性を見て、男性は「この子には俺がついていなくては!」と張り切ります。しかし、いざという時にそんな女性の芯の強さを見ると、そのギャップに男性はギャップ萌えして更に心を奪われるのです。

では、いざという時とはどんな時なのか。それは自分が絶対に譲れないと思う場面です。

  • 仕事での会議中
  • 自分の意見をきちんと人に伝えなければいけない重要案件
  • 負けられない試合

このようないざという場面で曲げない芯の強さを見せてください。いざという時の変貌に男性は心奪われることでしょう。

2.美味しそうにたくさん食事をする

女性には小食な人が多いですね。特に最近の女性はとても細い人が多く、食事にも気をつけている人が多いでしょう。しかし、男性は細くて食事をしない女性よりも、少しぽっちゃりで美味しそうにたくさん食べる女性の方が好きなのです。

食事に行った時や飲みに行った時には、存分に食事を楽しみましょう。それだけで男性はギャップを感じて萌えるのです。何でも美味しそうに笑顔でたくさん食べれば、「また食事をしたいな」という気持ちにもさせられるはず。

ただし、自分が人よりも大きい女性である場合には、たくさん食べることがギャップになりません。その場合は、一生懸命ダイエットしている可愛い女性を演じる方がギャップになるかもしれません。

3.テキパキと行動する姿

いつも優柔不断でのんびりマイペースな女性がいます。周囲からは癒し系と言われるタイプの女性。このような女性は、もともと男性人気は高くてモテる存在です。しかし、そこから1歩飛びぬけるためには、ギャップを見せることが必要となるのです。

いつもはのんびりしているのに、場面が変わると人が変わったようにテキパキと行動してみましょう。

  • 仕事の時
  • 誰かが怪我をしてしまった時
  • 料理を作る時

このように切り替わるポイントは何でも構いません。「普段はこんなにマイペースなのに、こんなにテキパキ動けるんだ!」とそのテキパキした姿を人一倍かっこよく見せれればOKです。その姿にギャップ萌えさせることができるはず。

逆に、いつもテキパキ動いている人は、オフになったらのんびり穏やかに過ごすと良いでしょう。

4.気が強い子の涙

涙もろい女性も多いですが、気が強く人前では絶対に涙を見せない女性もいます。人前で泣かない女性はプライドが高く、常に気を張って生活しているのかもしれません。

そんな女性が使える最大のギャップ萌えテクニックが、自分が気になる男性の前限定で弱い姿を見せることです。愚痴るわけでも不満を言うわけでもなく、ただ元気なく弱音を吐くのです。

そこで男性が慰めてくれたらホロっと涙を流してみてください。普段気の強い女性の涙ほど威力のあるギャップはありません。この涙を見せてくれるのは自分だけなんだと男性は感じ、守りたいと強く思うでしょう。

いつも涙もろいという女性は、大事な場面以外では泣かないように努力したほうが良いでしょう。頻繁に泣く女性は、男性にめんどくさいと思われますからね。

5.家庭的な姿

恋人同士にでもならないと女性の家庭的な姿というのは、なかなか見るチャンスがありません。そこで敢えて家庭的な姿をアピールすることで、普段と違う印象を与えてギャップ萌えさせるのです。

毎日お弁当と水筒を持参して、手作り弁当を食べている姿を見せつけたり、急にソーイングセットを取り出してボタンを縫い付け始めたり・・。そんな姿を見てもらうことで、家庭的なイメージがなかった人には大きなギャップを与えることができるはず。

家庭的なイメージは男性がとても好みます。そのため、いつも活発で男っぽいと言われるような女性が実践すれば、高い確率でギャップ萌えさせることができるでしょう。

気になる彼がいるなら、さりげなく家庭的な自分を演じてみましょう。

6.ツンデレ攻撃

流行りの言葉にもなった『ツンデレ』。これはまさにギャップ萌えを上手く一言でまとめたような言葉です。そして男性を萌えさせる恋愛テクニックなのです。

人前ではツン。頼ることも甘えることもしません。男性が話しかけてきてもクールに対応します。しかし、二人になったらデレ。急に甘えてかまって攻撃が始まります。

この猫のような自由きままな行動に、男性は振り回されることが快感となるのです。「今日はツンかな?デレかな?」なんて、あなたのことばかり考えるでしょう。

いつも同じではないツンデレ攻撃で男性をギャップ萌えさせてみましょう。興味がある方は、なぜモテる?ツンデレ彼女の9つの魅力も併せてご覧ください。

7.いつもと違う服装

一番簡単にギャップ萌えをさせるには、見た目に変化をつけることです。

いつもジーパンにシャツという、カジュアルでラフなスタイルが多いという人は、急にワンピースやスカートでガーリーにきめてみましょう。反対に、いつも女性らしいガーリーな格好をしている人は、ジーパンにシャツとカジュアルにきめてみましょう。

いつも髪の毛をおろしている人はポニーテールにしてみたり、逆にいつも結んでいる人は髪をおろして巻いてみましょう。その外見のギャップだけで、いつもと違う雰囲気に萌えるのです。

誰でも簡単に実行できるためお勧めの方法です。たまには自分のテイストと違う服装を心掛けて、一気に男性の心を掴んでみてください。

8.連絡する時だけ違う自分を見せる

クールな男性から可愛い絵文字やスタンプが使われてきて、そのギャップにキュンとしたことはありませんか?実際の話す印象とメールやLINEでの印象が違うためにギャップ萌えをするわけです。

これは女性でも使えるテクニックです。自分の印象とは違うメールやLINEを送ってみましょう。

例えば女性らしい人。このような人が可愛いクマさんやウサギさんのスタンプを使うのではそのままです。このようなタイプはあえて面白系のスタンプを取り入れてみましょう。お笑い系や男の子漫画のスタンプなどを使うとギャップ萌えされます。

いつも男っぽい人やクールな人は、可愛いスタンプを使いましょう。クマさんが照れているようなスタンプを使うと、そのギャップに男性は嬉しくなるでしょう。

メールやLINEだからこそ、ギャップを見せられることもあります。ぜひ試してみてください。

9.意外な趣味を作る

趣味とはその人の性格を表しているようなものです。趣味を聞くだけでも、その人の内面や毎日の生活がなんとなく理解できます。そこで自分に一つ意外な趣味を作ってみましょう。

女性らしい人であれば、趣味は『料理』と『野球観戦』と『魚釣り』。この3つで男性の心はつかめるでしょう。大人っぽい女性であれば、趣味は『読書』と『ゲーム』と『寝ること』。この3つで親近感を感じてギャップ萌えしてもらえるでしょう。

静かな女性であれば、趣味は『映画』と『アウトドア』と『サイクリング』。これで意外な一面を知って驚いてもらえるでしょう。

趣味の内1つはイメージ通りのものを。他の2つは意外性のあるものを答えてみてください。

良いギャップを作ること

男をギャップ萌えさせる恋愛テクニックを紹介しました。要は自分のイメージを覆すことがギャップ萌えとなるわけですね。しかし、ここで気をつけてもらいたいのが、イメージを悪い方向に持っていっては逆効果ということです。

あくまでもこんな一面もあるんだ!と良いギャップを作ることが大切です。あなたも素敵なギャップを作って、男性をギャップ萌えさせてみましょう。

興味がある方は、真似してみて!男性を魅了する女のモテ仕草13選モテる秘訣がわかる!?勘違いさせる女の特徴8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク