「大好きな彼氏から連絡が来ない!いつも連絡をするのは自分ばかり・・。どうしてなんだろう?」このように彼氏から電話だけでなく、メールやLINEもこないことで悩んでいる女性は多いです。

そこで今回は連絡をくれない彼氏の心理と対処法について紹介します。連絡をくれない彼氏の対応を変えさせたい女性必見です!

スポンサーリンク

彼氏が連絡をくれない心理5つ

どうして彼女に連絡をしないのか?そんな男性心理を徹底解説します。早速見ていきましょう。

1.付き合って安心しきっている

付き合う前の男性は必死にアプローチをします。

  • 絶対自分のものにしよう!
  • この子を落としてみせる!

このように男性のもともとの狩猟魂が燃えることにより、頻繁に連絡をしてくるのでしょう。まるで女子のように逐一連絡してくる男性もいるくらい、とにかくマメになります。

でも一旦付き合ってしまうと、そんな狩猟魂は消えてしまうのです。自分の彼女になった安心感から「何を毎日話すことがあるんだろう?」と意味のない連絡に疑問すら持ってしまうのです。

2.仕事が忙しくてそれどころでは無い

彼氏がLINEや電話をくれないのには、物理的に無理な理由があるのかもしれません。それは彼氏が連絡できないくらい多忙な場合です。

  • 連日徹夜で仕事をしていて朝昼逆転している
  • 海外出張続きで連絡がとれない
  • 自分の将来に関わるくらい大切なプロジェクトに参加して忙しい

このように彼氏が本当に仕事で忙しい場合、彼女に連絡するのは後回しになってしまうでしょう。完全に逆の生活になっている場合は、気を遣っている可能性もあります。

「いくらなんでも少しくらいは時間あるでしょ!」と女性は思いがちですが、男性は女性と違って「ながら」が苦手です。何か重大なことがあると、そのことばかりに頭がいってしまって、その他のことには気が回らないのです。

3.悩んでいるから

仕事のことで考えなくてはいけないことがあったり、自分の将来のことで何か悩んでいるときは、人とあまり関わりたくないと思うのが男性です。

女性は何か悩みがあると、誰かに聞いて欲しくてたまりませんよね。でも、男性は違います。悩みを誰かに打ち明けようと思いません。ましてや彼女に弱みを見せるなんて嫌だと思う人もいます。

そんな時は、ある程度自分の中で整理がつくまで誰とも連絡をしたいとは思わないものです。ゆっくり一人で考えたい、整理をする時間を持ちたい。そのように思っている彼氏なら、きっと結論が出れば連絡をくれるようになるでしょう。

4.他に気になる子がいるから

彼氏が連絡をしてこないのは、他に気になる女性ができたからかもしれません。その場合は、他の女性に意識がいっているため、あなたとの連絡は最小限に抑え、気になる子への連絡に時間を費やしているのでしょう。

長いメールやLINEのラリーに夜遅くまでの電話。これでは相手にされないのも当然です。いつ電話しても話し中だったり、いつまでたってもLINEが既読にならないときは、別の誰かと連絡中かもしれませんよ。

5.もともと連絡が苦手なだけで何とも思っていない

もともと連絡をすることが苦手なだけ。実際は何とも思っていないし、まさか彼女が悩んでいるなんて思ってもいない。そんな心配しているのは彼女だけというケースもあります。

例えば、あなたが「どうして、もっと連絡くれないの?」「何で昨日、途中で返信くれなくなったの?」などと文句をいっても、彼はピンときません。彼の中では、何も用事がないから連絡しないだけですからね。

その場では「ごめん!ごめん!」と言ってくれても、彼から頻繁に連絡が来ることはないのです。

彼氏から連絡がこないときの対処法3つ

彼氏が連絡をくれない心理は理解できましたか?それでは実際に彼から連絡が来ない時の適切な対処法を見ていきましょう。

1.彼氏の立場を理解して愚痴を言わない

彼氏が連絡できないのには、それなりの理由があるということを理解してあげなくてはいけません。寂しいからと愚痴ばかり言っていると、さらに状況が悪化する恐れがありますよ。

  • デートのとき疲れて居眠りしたりしていませんか?
  • ふとした言葉の端々から不安が感じ取れませんか?
  • 仕事の都合で出張が多くなっていませんか?

このような彼の変化を察してあげて、愚痴を言わずにじっと待ってみてください。たまのデートでも嫌な顔見せるどころか、彼を癒してあげてください。そうすれば、彼の状況が好転したら自然と連絡が来るようになるでしょう。

自分の状況を何も言わずに察してくれて、会えば癒してくれる女性。そんな彼女を手放すことなんてありませんよ。

2.さりげなくLINEを送る

愚痴ひとつ言わずにじっと待つことがイイと言われても、それができない人も多いでしょう。そのような方は、時期を見計らって連絡をしてみましょう。その際の連絡方法は、長いメールや電話は厳禁です。シンプルなLINEが忙しい彼には負担にならないはずです。

いくらそっとしておいてあげるとはいえ、何も連絡しないわけにはいきません。返信を求めるのではなく、あくまで彼氏に負担のないような内容を短い文章で送るぐらいなら、忙しさの中で適度に彼女のぬくもりを感じることができるし、面倒だと思うこともありません。

「こんな綺麗な夕焼け見つけたからプレゼント!」といって綺麗な夕焼けの写真をポン!と送ってみたり、「ちょっとおかしいワンコの顔見つけた!」なんてプッと吹き出す写真を送ってみましょう。大変だね、連絡が少ない。そんな内容はNGですよ。

彼はきっとあなたのLINEにほっとするはずです。そして「声が聞きたい!」と思い、自ら時間を作って連絡してくるでしょう。

3.自分の時間を楽しむ

余り気にせずに、自分の時間を楽しむ。これも彼氏が連絡してこないときの一つの対処法です。あなたが時間を持て余しているから、彼氏の連絡を待ってしまうのです。彼氏も忙しくしているのなら、あなた自身も忙しくすれば問題は解決します。

空いた時間を自分の趣味に費したり、体を鍛えるためにウォーキングやジョギングに出かけたり、何か資格を取るための勉強したり・・。目標に向かって頑張っている時間が長くなれば、彼氏の連絡を待ちぼうけしてイライラしたり不安になることも少なくなるはずです。

待つばかりではなく、時間を自分のために有効に使うことも大切ですよ。それに彼女からの連絡が極端に減ったら、「どうしたんだろう?」と気にもしなかった彼女のことを考え始めます。そうなれば、自然と彼からの連絡も増えるでしょう。

いつまでも忙しい状況は続かない

連絡をくれない彼氏の心理と対処法を紹介しました。いちいち彼に愚痴を言うのではなく、こちらで察してあげることが大切です。ただでさえ忙しいときに、いちいち彼女から文句を言われたら彼はどう思うでしょうか?高い確率で足を引っ張る彼女との別れを考えるはずです。

そうならないように、今回紹介した適切な対処法を参考にしてみてください。いつまでも彼の忙しい状況は続きません。彼に負担をかけずに自分の時間を楽しんで待っていれば、自然と連絡が来るようになるでしょう。

興味がある方は、落ち着いたら連絡すると言う彼氏の心理6つお前ウザい!LINEで嫌われるしつこい女の6つの事例も併せてご覧ください。

スポンサーリンク