「初恋の人に会いたいな~」こんな気持ちは、誰だって経験があると思います。でも、実際に会ってみると・・。そこには、どんな落とし穴があるのでしょうか?

そこで今回は初恋の人に会いたいと思うときと、会うと後悔する理由を紹介します。初恋の人に会いたい女性は必見です。

スポンサーリンク

初恋の人に会いたいと思うとき4つ

どんな瞬間に、初恋の人に会いたいと思うのでしょうか?「すでに会いたい!」と思っている方は、なぜ会いたいと思ったか確認してみるのもいいかもしれませんね。

1.彼氏と別れたとき

彼氏と別れたら寂しくて現実逃避をしたくなるものです。そんな時に、過去のいい思い出に逃げてしまいがちです。中でも初恋は美化されやすい思い出。そのため、「初恋の人に会いたい!」なんて思ってしまうのです。

特に別れた直後は気持ちも落ち着いていません。別れた理由は何であれ、多少は納得がいってなかったりするものです。しかし、初恋の人とは十分時間が経過しているので、変なわだかまりも無くなっていい思い出だけが残っています。

長い期間彼氏がいない人も同じでしょう。「一人きりで寂しいな」なんて思った時に、ついつい過去の恋愛を思いだしてしまうのです。どちらにも言えますが、彼氏がいない現状に目を背けてしまうと初恋の人に会いたくなってしまうのです。

2.思い出の場所に行ったとき

初恋の人との思い出の場所って、いつまでも印象に残っていますよね?他の人と何度も行っているはずなのに、印象に残っているのは初恋の人との思い出だったりします。そんな場所に行ったときに懐かしくなって初恋の人と会いたくなるのです。

  • 初めてデートした場所
  • 初めてキスした場所
  • 初めて告白した場所

このように初恋の人との思い出は、すべて「初」が付きます。この「初○○」というのは記憶に残りやすいため、思い出の場所として心に残ります。そのため、思い出の場所に行くと懐かしくて、「あの人今頃どうしているのかな?」「久しぶりに会いたいな」なんて思ってしまうのです。

3.同級生の集まりに参加したとき

初恋の相手で多いのが同級生です。同窓会やクラス会で学生時代の友達と久しぶりに会うと、昔好きだった人の話で盛り上がるなんてよくあることですよね。初恋の人が話題に挙がると、どうしても会いたくなってしまいます。

男性は女性と違い、高校生ぐらいから一気に成長します。あまりの変化に同級生と会ってびっくりした経験をした人もいるでしょう。すると、「初恋の人もかっこよくなってるかな?」なんて妄想してしまうのです。

  • 身長が伸びている
  • 坊主だった髪形がオシャレになっている
  • 幼さが抜けて大人の男性になっている

これらはよくあることです。もちろん、悪くなることもありますが、初恋の人だとそんなことは考えません。きっと当時よりもかっこよくなっている・・。そんな期待があれば会いたくなるのは当然ですね。

4.SNSを始めたとき

現代は便利な世の中で、SNSをやっていると友達の友達などから、初恋の人に辿り着いてしまうことがあります。中には興味本位で初恋の人を探してしまう人もいるでしょう。

そこでは、初恋の人の近況が簡単に知れてしまいます。どこに住んでいるのか?誰とよく遊んでいるのか?こんなことまで知ることができるのです。

そのため、SNSを始めたときに初恋の人が出てくると、ついつい懐かしくなって見てしまいます。そして連絡を取ろうと思えば取れてしまう絶妙な距離感がそこにはあるのです。

「久しぶり、元気?」こんな風に連絡を取ろうと思っているなら、会いたくなっている証拠ですよ。

初恋の人に会うと後悔する理由4つ

初恋の人に会いたいと思うときに当てはまるものはありましたか?初恋の人が今どうなっているかは、誰だって興味があることです。しかし、人生には知らない方がよかったということも多くあります。そんな会うと後悔する理由も見ていきましょう。

1.容姿の変化

初恋の人に会うと後悔する理由の一番はこれでしょう。特に初恋の時期が早ければ早いほど容姿は変化します。そして30代を境目に、まるで別人の様になってしまうこともあるのです。

  • 白髪やハゲなど髪の変化
  • スポーツマンだったのにブヨブヨのお腹
  • 顔が老けてしまった

このように誰でも容姿は変化します。しかし、初恋の人だけは、なぜかずっと当時のままでいて欲しい・・。そんな期待をしてしまうのです。

初恋の人が別人になっている。いい思い出と一緒に、あなたの記憶から存在を消すはめになるかもしれませんよ。

2.あなたの好みも変化している

先ほど紹介したように容姿の変化も覚悟しなければいけませんが、そもそもあなたの好みは初恋をした当初のままですか?恐らく多くの人が好みは変わっているはずです。

運動神経がいい男性が好きだったのに、今では知的な雰囲気の方が好き!こんなことはよくあることです。そのため、初恋の人はそれほど変わっていなくても、「あれ?よく見ると別にカッコよくないな・・」と思ってしまうのです。

ただでさえ、初恋の人だからという理由でハードルが高くなっているのに、あなたの好みが変化していては期待外れになるのも当然です。あなたの好みの変化と同じように、初恋の人も成長している。そんなことはあり得ませんよ。

3.相手の人生が上手くいっていてもダメでも複雑

初恋の人に会うと後悔するのは、相手の人生が上手くいっていても、ダメでも複雑な気持ちになってしまうからです。

上手くいっているならいいように感じますが、すごいお金持ちになっていたり、驚くほどイケメンになっていると、「逃した魚は大きかった感」が出て嫉妬や後悔をしてしまうでしょう。しかも、この場合結婚している確率も高いです。

一方、ダメな場合はなんだか切なくなってしまいます。初恋の人が人生に疲れている顔をしているのは見たくないですよね。会いたいということは期待しているからですよね?ダメな彼なら魅力を感じられないはずです。

素敵な人になっていたけど、既に結婚して幸せな家庭を築いていた・・。独身だけど見るも無残・・。こんなことなら知らない方が良かったと思うことでしょう。

4.現実を見てしまう

初恋の人には、大なり小なりプレミアムが付いているものです。誰だって初恋は甘酸っぱい素敵な思い出の方がいいです。そのため、初恋の人を美化してしまいがち。

美化した思い出に浸っているだけなら問題ありませんが、実際に会ってしまうとそうはいきません。現実とあなたの思い出にギャップがあれば、「もしかしたら、そんなに素敵な思い出ではなかったのかも・・」なんて青春を全否定された気分になり、落ち込んでしまうでしょう。

初恋は誰でも特別なものです。変に現実を見てしまうと、素敵な思い出まで壊してしまうかもしれません。初恋は素敵な思い出として大切にしまっておくのがいいのです。

初恋の人はファンタジーの登場人物ぐらいに思っておくのが幸せかもしれませんね。

初恋は過去のもの

初恋の人に会いたいと思うときと、会うと後悔する理由を紹介しました。寂しいときに楽しかった初恋の思い出に浸ってしまう気持ちは分かりますが、過去は過去と割り切りましょう。会っても後悔することばかりですからね。

それよりも、現在周りにいる人達に目を向けてみましょう。きっと素敵な男性がいるはずです。ただ、くれぐれも美化された初恋の人と比べてはいけませんよ。

興味のある方は、元彼が結婚したのを知るとショックを受ける理由6つ同窓会で不倫すると一生後悔する理由9つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク