今やすっかり定着している料理男子。料理ができる男性はかっこいい〜!と女性から支持を集めています。そんな料理上手な彼氏と付き合ったことのある羨ましい女性は意外に多いはず。

今回はそんな女性が思わず共感してしまう、料理上手な彼氏あるあるを紹介します。ビストロ男子に憧れている方も是非ご覧ください。

スポンサーリンク

料理上手な彼氏の嬉しいあるある5つ

料理男子と付き合った女性しか味わうことのできない、嬉しいあるあるを5つ紹介します。

1.お泊まりした朝のおしゃれなブランチ

料理上手な彼氏の家にお泊まりの朝。キッチンからは何だか良い香りと、カシャカシャとボールに入った卵を混ぜる音が聞こえてきます。台所を見てみると、キッチンでフライパンを器用に回転させている寝癖頭の彼氏を発見。そんな彼氏の姿をベッドの中から眺めながら、幸せをかみしめるのです。

「あっ、起きた?おはよう!もうすぐできるからね。」とニッコリ。「フライパンと寝癖頭がなんて似合うんだろう」と彼氏に見とれてしまうのは、料理男子と付き合った女性だけが味わえるあるあるです。

料理上手な彼氏と付き合うと、こんなドラマのワンシーンを何度も味わうことができますよ。

2.外出が面倒なときは、ちゃちゃっと料理

せっかくの休みだから、だらだら過ごしたい。着替えて出掛けるのが面倒。そんな外出が億劫な日ってありますよね。今日はずっと彼氏とイチャイチャしたい日、でもお腹は空くのは止められない・・。

そんな時も、料理男子なら「お腹空いたね。なんか作ろうか?」とふらりと立ち上がりキッチンへ。あり合わせのもので、ちゃちゃっと手早く美味しい料理を作ってくれます。

しかも、冷凍食品なんてことはありません。おしゃれなイタリアンやホッコリするような和風創作料理だって、いとも簡単に作ってくれます。しかも、下手に外に食べに行くより断然美味しい!

こんなときは、「料理上手な彼氏と付き合ってて良かったなぁ〜」と思うのもあるあるですね。

3.時々作ってくれる男飯にドキドキ

料理上手な彼氏と付き合うと、女性では到底作ろうとは思わない豪快な男飯がドドン!とテーブルに並ぶことがあります。そんな時、「おお!」と感嘆の叫びを上げてしまいます。

大きな魚を生きたまま焼いた姿焼きや、厚切りステーキやチキンの丸焼き。そんな女性ではちょっと扱えないような男料理を彼氏が作ってくれたとき、ドキドキしてしまうのもあるあるですね。

料理って味も大切ですが、演出も凄く大事!繊細なだけでない、彼の男らしい一面が料理で感じられるのは、ビストロ男子ならではです。

4.病気のとき優しい手料理を作ってくれる

料理上手な彼氏と付き合って嬉しいのは病気のとき。風邪や腹痛で寝込んで食欲もなく、体も心も弱り切っているときに、ササッと温かくて胃に優しい食べものを作ってくれます。

子供のころ熱を出して寝込でしまったとき、お母さんに作ってもらった卵粥などの懐かしい味は、病気で弱った体や心に染み渡ります。そんな懐かしいお母さんの味を再現してくれる優しい彼氏に惚れ直す。これもあるあるですね。

5.バーベキューの手際の良さにうっとり

みんなで野外でバーベキュー。料理上手な彼氏は、他の友達よりも手際良く進めます。普段料理をやってるからモタモタすることなく、みんなにうまく役割分担を振るあたりもなかなかのもの。

  • 「あっ、○○コレお願い!」
  • 「これは○○ちゃんね。よろしく!」

そして気がつけば、いつの間に作ったのかサラダとデザートがテーブルに並べられている。「かっこいい!さすが~!」と周りから拍手喝采!みんなに賞賛されてる彼氏を見て、思わずニンマリ。あなたもこんな経験ありませんか?

料理上手な彼氏のウザいあるある4つ

料理上手な自慢な彼氏と付き合える女性は幸せです。ただ、たまにはめんどくさいことも・・。そんな料理男子のウザいあるあるを4つ紹介します。

1.料理うんちくが多い

料理上手な彼氏はかっこいいところもありますが、行きすぎると逆に「ウザい」「鼻に付く」ところも見えてきます。料理上手な人にありがちなあるあるですが、自分が料理の知識を持ち合わせているため、どうしても色々と口出ししたくなってしまいます。

例えば、一緒に食事に出かけて料理が運ばれさあ!食べよう!いただきまーす!と食べ始めたとたん、「このスープは○○がベースになっているな。○○とはね・・」とうんちくが長々とします。

せっかくの美味しい料理が口にできずにモヤモヤ・・。料理上手な彼氏に悪気は全くないから、話を遮るわけにもいかず困ってしまうのもあるあるですね。

2.食材にこだわりすぎる

料理に真剣なあまり、食材にこだわりすぎてしまうこともあります。自分がイメージする料理を作るためには、食材探しにだって手をぬきません。

例えば、記念日にとっておきのメニューを考えてたのに、そのための食材が手に入らない!現地に問い合わせて送ってもらうから、記念日を一日ずらしてなんて言われることも・・。そのため、二人の記念日の晩餐会は一日遅れ。嬉しいのやら、悲しいのやら・・。

美味しい料理を食べさせてくれようという気持ちは十分わかりますが、どちらの方が重要なのか?料理にこだわりがある人には、見えてこないのでしょうね。

3.作った料理にダメだし

料理上手な彼氏の余計な一言にイラッとした経験のある方は多いでしょう。例えば、あなたがいつも料理を作ってくれる彼のために、腕を振るったとき。喜んでくれると思ったのに、せっかく作った料理にあれこれダメだし。

  • 「この場合、ここに○○をプラスすると、もっと味に深みが出るんだけどね。」
  • 「あっ、ここに緑の野菜を飾ると、もっとお洒落になって良いんじゃないかな?」

このように悪気はないけど、とにかく思ったことが口に出ちゃうから厄介です。せっかく彼氏のために作ってあげたのに、これなら料理なんてできない彼氏の方が良かった・・。これも彼氏が料理上手だと、よくあることです。

4.やたら料理の写真を撮りたがる

参考になるような料理の写真を撮りたがる。これも料理上手な彼氏のあるあるです。

SNSにアップするために、女性が外食時に写真を撮るのは良くある光景です。でも、男性が料理の写真を撮るのって、ちょっと引いてしまいますよね。

「あ!ちょっと食べるの待った!」「おっ!これイイね~。色合いがイイ!写真撮っておくよ。食べないでね!」なんて、いつまでたっても写真を撮っている彼氏に恥ずかしくなった経験はありませんか?

良いアイデアは自分の物にしたい!料理好きならなら当たり前なのでしょう。でも、一緒にいる彼女はたまったものではありません。そんな女々しい行動にがっかりですね。

ウザいときもあるけど、やっぱり自慢の彼氏

料理上手な彼氏あるあるを紹介しました。共感できるものはありましたか?基本的には料理上手な彼氏は自慢できます。でも、たまにうざい一面もあるんですよね・・。まぁ、それを差し引いても、人から羨ましがられる彼氏と言えるでしょう。

興味がある方は、読めば納得!料理男子がモテる理由10選自慢の彼氏と言えるための8つの条件も併せてご覧ください。

スポンサーリンク