「いつになったら、運命の人に出会えるの・・」と悩んでいる女性は意外と多いです。そう簡単には運命の人に出会うことはできませんからね。でも、すでに運命の人と出会っていて気付かないなんてこともあります。

そこで今回は運命の人と出会う方法だけでなく、運命の人の特徴や見分け方まで徹底解説していきます。

スポンサーリンク

運命の人の特徴10選

キスするカップル

まずは運命の人とは、どのような相手なのか?その点を詳しく解説していきます。

1.自分と似ている部分が多い

運命の人の特徴には、自分と似ている部分が多いということがあげられます。話せば話すほど、知れば知るほどに共通点が多いことに驚くでしょう。

  • 趣味や特技
  • 好きな物や嫌いな物
  • 生い立ちや経験

このようなことで似ている部分が多く、初対面でも共通の話題で盛り上がることができます。これは二人が運命の相手という証拠であり、運命の人の大きな特徴なのです。

反対に話せば話すほどに、自分とは生きてきた世界が違うと感じる人は、なんだか話しも噛みあわずにギクシャクした雰囲気になります。そのような人は、運命の人ではないと言えるでしょう。

2.考え方や言動が同じ

自分と似ている部分が多いことに加え、考えていることや言動まで同じだという人。これはつまり価値観が同じということになります。運命の人とは、価値観が同じです。同じ見方や考え方ができるからこそ、互いに惹かれあうのでしょう。

一つの物事に対して、同じように考え、発言し、行動をする人。その人が意図していることが手に取るようにわかる人は、まさに運命の人と言えます。自分がやろうとしていることを、話してもいないのに先にやってしまう・・。そのようなことを多く感じる人は運命の人でしょう。

同じことに喜びを感じ、悲しみを感じ、怒りを感じることができる。その同じ価値観こそが運命の人には必要なものなのです。

3.ドキドキよりも落ち着く

運命の人にあったら、どのような気持ちになると思いますか?胸が高鳴り、ドキドキが止まらない!なんて心情を想像する人も多いのではないでしょうか。しかし、運命の人の特徴とは、恋愛のドキドキを感じないことなのです。

初対面でも、初めてのデートでも、告白された時も、お泊りしても。なぜかドキドキするような場面なのに、ドキドキよりも落ち着いた気持ちが勝るのです。

「あれ?私、恋していないのかな?」なんて思わず不安になってしまう人もいるかもしれません。しかし、運命の人とは、前世でも結ばれていた人なのです。そして生まれてからも、ずっと赤い糸でつながっていた相手なのです。

だからこそ、いつも一緒にいた人として安心し、どんな時でも落ち着いた気持ちでいられるのでしょう。恋しているのにドキドキしない。その気持ちこそが運命の人である特徴の一つなのです。

4.タイミングが合う

運命の人とは、自然と様々なタイミングが合うものです。偶然という言い方もできますが、これは決して偶然ではなく運命なのです。

  • 腕時計が壊れてしまった翌日に、プレゼントで腕時計をもらう
  • トイレットペーパーを買い忘れた日に、トイレットペーパーを買って帰ってくる
  • メールをしようと作成していたら、同じ内容のメールが届く
  • LINEで同時に同じスタンプを押す
  • 帰りの電車でよく一緒になる

このような、気付くとタイミングがいつも良い相手というのがいます。まさにこのような相手こそ運命の人なのです。逆になんかタイミングがずれている、タイミングが合わない。そのように感じる人は、運命の人ではなく、あなたとは相性が悪いということなのかもしれません。

5.引き寄せる力を感じる

吸引力を感じる人はいますか?それは遠く離れているのに、どこかで二人を引き寄せようとしている力のことです。会いたくないのに、会うつもりなんてなかったのに。そんな自分の意に反して、何故かいつも会ってしまうような人です。

このような人とは赤い糸で繋がっている可能性が高いです。その糸は自分の意志では切れないものなので、どんなに離れようといても引き寄せられてしまうのです。

付き合っていた彼と別れを決意。潔く別れます。連絡先も消しました。もう会うこともないでしょう。そして新しい恋をしようと合コンに参加します。すると・・なんと合コン相手に元彼が!

こんな嘘みたいな出来事が実際に起こることがあります。これこそがまさに運命の人の特徴なのです。引き寄せる力が働いた結果でしょう。

6.自分の心を読まれる

運命の人は、あなたのエスパーのような存在です。あなたが心の中で思っていること、頭の中で考えていること何でもお見通しなのです。誰にも何も言っていないのに、あなたの感じていることを代弁してくれます。

相談していないのに、悩みを感じ取ってくれます。表情に出していないはずなのに、あなたの気持ちを理解してくれます。

まさにそんなエスパーな人がいたら、本当にあなたの気持ちだけは読み取れる特殊な力がある人なのかもしれません。そしてそれは他でもない、あなたの運命の人だからこそわかることなのです。

7.理性がきかない

交際する時や結婚する時。ただ好きという感情だけで動ける人は少ないはずです。特に年齢を重ねるほどに、感情だけで動けなくなります。

相手の容姿、収入、生い立ち、学歴、結婚した時の生活のこと・・。このような条件が揃っているか、整っているか、ということも重要になってくるのです。

どんなに好きになった人でも、ニートで収入のない人とは結婚したいとは思わないでしょう。しかし、万が一それが運命の人だった場合、その条件や理性がきかなくなるのです。

頭では「この人と一緒になっても幸せになれない」と感じていても、どうにも止めることができないのです。周囲に反対されようが、自分の苦労が目に見えていようが、そんなものは関係ないと思えるくらいの強い気持ちが湧き出てきます。

ただ、恋に溺れるようなドキドキした刺激ではなく、不思議と穏やかで幸福感に満たされる・・。そんな不思議な感覚が突き動かすのです。そんな気持ちを感じさせてくれるのが、あなたの運命の人と言えるでしょう。

8.どこに行っても大丈夫と思える

彼に「明日から世界一周旅行をしよう!」なんて言われたら、あなたはどう思いますか?

「え?明日から?世界一周?そんなの無理でしょ。不安しかないでしょ。行くなら一人で行ってきてよ」と思うか、「え?明日から世界一周?ワクワクするね!あなたとなら、どこにでも一緒に行くよ」と思えるか。

運命の人なら、二人でならどこにでも行けると根拠のない自信を持つことができます。つまりは後者の返事ができた人です。運命の人でないと、どこに行くにも不安で巻き添えにはなりたくないと防御反応が働いてしまいますからね。

例え日本一周だとしても、ついていくことに不安を感じてしまう相手は、運命の人とは言えないでしょう。

9.恋愛がスムーズにいく

好きになって、付き合って、交際が順調に進み、プロポーズ。そして結婚。短い間にスムーズに恋愛が進むことがあります。「前の彼とは5年付き合って破局したのに、今の彼とは1年で結婚まで決まった。こんなに早くて大丈夫なのかな?」と不安になるくらいにトントン拍子に決まることがあります。

このような時、不安になることはありません。恋愛がスムーズにいくのは運命の人の特徴です。なんの弊害も障害もなく、運命が二人を後押ししているのですから、何も迷うことも不安になることもありません。運命の人との良い流れにのったまま、幸せになれば良いのです。

10.運命を信じるようになる

運命なんて信じていない。運命の人なんているわけがない。そう思っている人も多いかもしれません。しかし、そう思っているのは、運命の人にまだ出会っていない証拠でもあります。

ある人に出会ってから「運命を信じるようになった!」と変わることがあります。その気持ちに変えてくれた人こそ、運命の人なのです。あなたに運命を感じさせてくれた人。あなたが運命と気付いた人。運命を信じた人。その運命の人を信じてみると良いでしょう。

運命を感じる瞬間とは?運命の人の見分け方10選

男の肩を組む女

次は運命の人と出会っているのに気づかないなんてことがないように、運命の人の見分け方を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

1.初めて会った時の感覚

初めて会う人とは、どんな人でも緊張しますよね。相手がどのような人かわからないので、話し方や距離間なども考えながら接しなければいけないため、必要以上に緊張してしまうのです。

しかし、初めて会ったのに、全然緊張しない人というのが稀にいます。なんだか安らぎ、落ち着いてしまうのです。「あれ?この人前にも会ったことあるのかな?」と不思議に思います。相手のことを探らずに、すぐに打ち解けることができて、気付くとリラックスしているのです。

初めて会ったのに、このような感覚になる相手は、運命の相手である可能性が高いです。どこかで二人は結ばれていたために、初めて会った気がしないのです。

またフィーリングは抜群に合う相手ともいえるでしょう。初めて会った時にどのような感覚を持ったか?これは運命の人を見分けるのに重要なポイントになるので覚えておきましょう。

2.直感で見分ける

「この人は運命の人だ!いや・・運命の人ではない!」このように運命の見極めは、頭で考えて答えが出るものではありません。どんなに考えても運命の人かどうかはわからないのです。もし答えが出たとしても、それが正しい保証なんてありません。

では、運命の人はどのように見分けるのか?それは心です。よく『相手を見た時に、心に雷が落ちた』なんて例えをする人がいます。そんなこと実際にはないでしょ?と思いきや、これは本当に起こることなのです。

その人を見た時に、心に衝撃が走るのです。体に電気が流れているようなビビビッという感覚が全身と心を駆け巡ります。この感覚を感じた相手は、あなたの運命の人といえるでしょう。運命の人に出会ったことで心と体が反応したのです。

非現実的なことのように思えますが、これは現実に起こる運命の人との出会いなのです。

3.自分との共通点がどれほどあるか

自分と何一つ共通点がなく、話も噛みあわないような人は運命の人とは言いません。運命の人とは、自分との共通点が多くあるものです。その共通している部分がどれくらいあるのかチェックして、運命の人かどうかを見分けてみましょう。

  • 出身地や育った場所
  • 好きな食べ物や嫌いな食べ物
  • 趣味や特技
  • 許せることと許せないこと
  • 朝起きてすることと寝る前にすること
  • 座右の銘や信念

このようなことを話し、自分とどれくらい共通しているのか調べてみてください。話せば話すほど、自分と似ていると感じた場合には、運命の人である可能性が高いです。

4.自然とすれ違う頻度

運命の人とは赤い糸で結ばれていると言われています。その見えない糸があるので、離れていても自然と二人を近づけるのです。

普通に生活していて、なんだかいつも会う人。よく会う人。すれ違う人はいませんか?約束していないのにバッタリ会ったり、何故かいつも同じ電車に乗っていたり、いつも行かないお店に行ったら偶然買い物をしていたり・・。

そんな偶然がいつも起こる人は、偶然ではなく必然であり、運命であるかもしれません。あなたと運命の人との赤い糸が二人を結び付けているために、自然と二人はいつも近くにいるのです。

5.相手の言動を予測してみる

何も言わずとも、その人の考えていることが手に取るようにわかる人はいませんか?

  • 今きっと本当はすごく怒っているのだろう
  • 本当は反対意見だけど、空気を読んで黙っているのだろう
  • きっと今辛くて悲しいに違いない

なんとなく心が読めるような感覚があり、それを問うと実際に当たっているのです。また逆に、あなたが考えていることも、口に出さずとも相手に伝わります。

黙っているのに、心の中を見透かされたようにズバリと言い当てられたことはありませんか?このような人とは、価値観が似ているだけとも言えますが、運命の人であり、心がシンクロしているとも言えるでしょう。

6.敢えて距離をとってみる

運命の人とは、どんなに距離をとっても自然とまた引き合わせる力があります。この人は運命の人なのか?それとも運命の人ではないのか?それを見極めたいと感じた時は、一度敢えて距離をとってみましょう。

会うことをやめて連絡を絶ち、共通点をなくし、一度相手との関係を切ってみるのです。もし運命の人でなければ、その人とはそれきりになってしまうでしょう。お互いに別の運命の人がいて、いつかその運命の人と出会うことになるはずです。

しかし、もし運命の人だった場合、完全に関係を切っても、また二人はどこかで絶対に繋がってしまいます。これが運命の力なのです。どんなに意志を持って離れても、また引き寄せる力。この力を感じることができた時には、その人はあなたの運命の人なのでしょう。

7.心で叫んでみる

よく漫画のヒロインが辛い時や寂しい時、「会いたいよ」と泣き出すと、ヒーローがその心の声を聞いて会いに来ます。

「俺のこと呼んだ?○○が泣いている声が聞こえた気がしたんだ」なんて格好いいセリフと共に登場してヒロインを抱き寄せます。そこでヒロインは思うのです。「心の声を聞いて飛んできてくれたなんて、この人は私の運命の人だわ」と。

これを現実に実践してみましょう。辛い時、寂しい時、その相手に対して心で叫んでみるのです。もし運命の人なら、あなたの心の声を聞いて飛んできてくれるはずです。もしなんの反応もなかった場合は、残念ながら運命の人ではないのかもしれません。

8.いきなり電話をしたり会いに行く

人には『タイミング』が合う人と合わない人がいます。何故かいつもタイミングが悪い人がいます。電話の着信に気付いて、掛け直すと相手は出ない。するとまた気付かないうちに着信が入っている。このように電話のタイミングが合わない経験ありませんか?

その他にも、約束なしで会いに行くといつも相手は不在。忙しい時に行ってしまうのです。このタイミングが合わないと感じる人は、運命の人とは考えづらいですね。

反対にタイミングがバッチリな人もいます。電話しようかと思ったら、ちょうど相手からの着信がくる。突然会いに行ったら、ちょうど会いたいと考えてくれていた。そんなタイミングが良いことが度重なります。このような相手に運命を感じるのは自然なことですね。

9.運命を信じているか聞いてみる

この人は私の運命の人なのか?それを見分けるためには、相手にも運命を信じているか。運命に対してどう思っているのかを知る必要があります。

  • 「俺はまだ運命の人には出会っていない」
  • 「この世界に運命の人なんて存在しないと思っている」

このように自分が運命の人だと思っていても、相手がそれを少しも感じていないのでは勘違いかもしれません。

  • 「運命の人に最近出会えた」
  • 「運命の人はすぐ近くにいる気がする」

このように自分が運命の人だと感じている人も、同じように運命を感じてくれているようであれば、お互いに認めるまさに運命の人といえるのです。

10.恋愛の流れが早い

10年付き合っていても結婚しないカップルもいれば、3ヶ月付き合っただけで結婚するカップルもいます。これは長く付き合っても運命の人ではなかったというパターンと、付き合いは短いけれど運命の人だったパターンの良い例です。

運命の人であれば、付き合うまでの期間。そして付き合ってから結婚までの期間。その全ての流れがスムーズに早く進んでいくものです。会うべくして会い、結ばれるべくして結ばれた二人だからでしょう。

なんだか急展開にトントンと恋愛が進んでいく相手は、あなたの運命の人だという証拠です。その流れに身を任せてみてください。

パーティー?アプリ?占い?運命の人と出会う方法3つ

手を繋ぐカップルの後ろ姿

運命の相手の特徴や見分け方がわかっても、出会わなければ何の意味もありませんよね。でも大丈夫です。より多くの男性と出会うことができれば、運命の相手と出会う確率は一気に高まります。

運命の人は待っているだけでは現れません!あなたが積極手にアクションを起こす必要があるのです。「でも、どうすれば・・」という方のために、運命の相手と出会う方法を3つ紹介します。

1.効率的なパーティーに出席

運命の人に出会うのに一番手っ取り早いのが、自分のコミュニティー以外の男性と多く接することです。

すでに運命の人があなたのそばにいる場合は、気付くかどうかがカギになりますが、多くの人はまだ運命の人に出会っていないはず。それなら、今まで出会ったことのない男性と効率よく出会うことが重要なポイントになります。

そしてもう一つ忘れてはいけないポイントがあります。それは相手も運命の人と出会うことを望んでいて、積極的にアクションを起こしていることです。たとえあなたが運命の人だと思っていても、相手が「もう大切な人はいるから!」と言われたらお終いですからね。

この2つのポイントに当てはまり、さらに効率よく出会うことができる方法があります。それは婚活パーティーです。とは言っても、がっつりお見合いなんてのはNG!それよりも参加男性を絞り込めて、気軽に楽しいイベントに参加できるパーティーが良いでしょう。

ホワイトキー なら、全国主要都市で毎日イベントを開催しています。まずは、あなたの好みの男性が集まりそうなイベントがあるかチェックしてみましょう。

2.お手軽な恋愛アプリ

「イベントか・・。人見知りだから初めての人と上手く会話できないしな・・」そんな方におすすめなのが、恋愛アプリのpairs です。ペアーズなら先程紹介した運命の相手と出会うポイントにピッタリ当てはまります。

自分の部屋のベッドでごろ寝しながら、スマホから出会いを求めいてる多くの男性と効率良く出会うことができる・・。こんな嬉しいことはありませんよね。しかも、無料で殆どの機能が使えます。

検索機能も充実しているため、あなたの好みの男性を素早く探せるのもオススメの理由です。早速、あなた好みのイケメンがいないかpairs で検索してみましょう。

3.恋愛に強い占い師からの適切なアドバイス

「積極的に出会いを求めているのに運命の人に出会えない!もしかしたら、もう既にであっているのかも・・」「いつ頃、どのような運命の相手と、どんなきっかけで出会うのか知りたい!」そんな方にお勧めなのが電話占いヴェルニ です。

名前の通り、ヴェルニは自宅からでも気軽に電話占いができます。10年以上の老舗で厳しい審査に通った270名以上の恋愛に強い占い師の中から選べるため、きっとあなたの満足する先生からアドバイスをもらうことができるでしょう。

キャンペーン中は、無料会員登録するだけで1000円分の鑑定ポイントが貰えます!早速、あなたの運命の相手を占って欲しい先生のレビューを電話占いヴェルニ でチェックしてみてください。思わぬアドバイスが貰えるかもしれませんよ。

運命の意味を理解して積極的に行動することが大切

海辺で飛び跳ねる人々

運命の人について解説してきました。いかがでしたか?あなたにも必ず運命の人がいます。しかし、待っているだけではいつまで経っても運命の相手と出会うことはできません。大切なのは積極的にアクションを起こすことですよ。

スポンサーリンク