男は浮気する生き物だとよく言います。だけど、浮気された方としてはとても辛いし、「なんで浮気なんかするの?」と悩んでしまいますよね。また、世の中には浮気する男性としない男性がいます。その違いって一体何なのでしょうか?

そんな疑問を抱えている女性のために、今回は男が浮気をしてしまう心理を紹介します。

スポンサーリンク

1.意志が弱い

「浮気をしたら、彼女を傷つけてしまう・・」そう分かっているのに、浮気してしまう男性がいます。こういう人は、結局意志が弱いのです。

人間とは、そもそも本能と理性の間で葛藤しながら生きるものです。「いろんな女性とセックスしてみたい」という本能と、「彼女を大切にしなきゃ」という理性。理性が本能に負けた時、男性は浮気をするのです。

また、「俺は意志が弱いかも」と自覚できる男性のほうが、逆に「女性と2人きりで飲みに行くのはやめよう」など予防をします。一方、口先だけで「俺は浮気しないから大丈夫!」と言っている男性ほど、実は意志が弱くて、いざというときに本能に負けてしまうことも多いのです。

2.「バレなければいい」と考えている

世の中には、「浮気は悪いことだ!」と考える男性と、「バレさえしなきゃいいんだ」と考える男性の2種類がいます。浮気を繰り返す男性は、後者のように考えているのかもしれません。

「バレなきゃいい」と考える男性は、浮気しても「彼女に申し訳ない」という罪悪感を抱くことがありません。それどころか、「彼女にも浮気相手にもバレずに、俺はうまくやっている」と調子に乗っているのです。

女性たちを騙して自分だけ甘い汁を吸う・・。女を舐めているとも言えます。こういう男性はいくら叱っても反省することがないので、さっさと見切った方が良いでしょう。

3.いろいろな女性を味わってみたい

「若いうちにできるだけ多くのいい女とセックスをしたい」こう思うのは、残念ながら男としての本能です。男と女は脳の構造が違います。ですので、性欲の現れ方も全く異なるんですね。

オスとしては、たくさんセックスをして自分の遺伝子を多くばらまいた方が効率的です。一方で、メスは妊娠している期間が長いので、その間1人のオスを自分に引きつけておいたほうが何かと安心なのです。

たくさんの女と遊びたい男と、1人の男と愛を深めたい女。こんな男女差は、体や脳の仕組みの違いから生まれるのです。「男は浮気しやすい生き物だ」と思っておいたほうが楽かもしれませんね。

4.彼女とのセックスに飽きた

付き合って何ヶ月かすると、だんだん相手に飽きてきて、多くのカップルが倦怠期を迎えます。特に男性はどうしても、同じ相手とセックスしていると飽きてしまう生き物です。これは男性の本能として仕方のないことかもしれません。

「それでも相手のことを大切にしたい!」と思える男性なら、倦怠期も乗り越えられます。だけど、「とにかくセックスは興奮することが大切」と考える男性は、自分の性欲を優先させてしまうのです。その結果、彼女に飽きると浮気に走ってしまうのです。

5.結婚前に遊んでおきたい

浮気は確かにいけないことです。だけど別に法律で禁止されているわけではありません。恋愛に関する価値観は人それぞれですし、結婚していない限りは個人の自由だとも言えます。

浮気や不倫が本当に問題になるのは結婚をしてからです。結婚後にもし浮気をして、それがバレれば慰謝料を請求されたり、最悪会社をクビになる可能性もあります。

「結婚後の不倫はシャレにならない」そう考えているからこそ、「独身のうちにたくさん遊んでおこう!」と思うのかもしれませんね。

6.彼女と会えなくて寂しい

多くの男性が自分の肉体的な欲求に従って浮気をします。だけど中には、「寂しいから」という精神的な理由で浮気してしまう男性もいるんですね。

例えば、彼女が仕事で忙しくて、なかなか会ってくれない。「あまりかまってくれないけど、彼女は俺のこと好きじゃないのかな?」そんなふうに不安に思ってしまうのです。そしてその寂しさや不安を誤魔化すために、他の女性に走るのです。

肉体的な浮気に走る男性は、肉食系でオラオラしている感じの人が多いです。一方で、精神的な理由で浮気に走る男性は、優しそうなんだけど優柔不断で意志が弱いタイプ。いい人そうに見える人ほど、実は浮気者だったりするので気をつけましょう。

7.いけない恋愛ほど燃えてしまう

「浮気はよくない」「バレたら大変なことになる」と頭ではわかっていながらも、浮気や不倫に夢中になってしまう男性が多いです。これは浮気相手のことが好きというよりも、浮気自体が快感で仕方ないのです。

「バレたらまずい!」というスリルや、「いけないことをしている!」という罪悪感は、性欲を掻き立てるものなのです。男性はタブーが絡んだ恋愛だからこそ、燃えてしまうんですね。

浮気はよくないものだからこそ、強い快感を感じてしまう・・。矛盾しているようですが、これも男のサガだと言えます。

8.セックス依存症

浮気を繰り返す男性の中には、「自分の性欲が抑えられない!」というセックス依存症も存在します。これはただ単にセックス好きというわけではなく、その名の通り依存症という病気です。

アルコール依存症やギャンブル依存症のように、セックスをしていないと落ち着かない、精神的に不安定になる・・。こんなレベルになると、もう自分でも改善は難しいでしょう。

セックスに依存する人は数は少ないですが、それでも世界のスポーツ選手や政治家など、著名な人が患っている例もあります。本人たちも、「どうにかしたい!」と悩みながら浮気を繰り返してしまうのかもしれませんね。

9.浮気を悪いことだと思っていない

「浮気はよくない」というのは多くの人が思うことですが、中には「浮気の何がいけないの?」と開き直ってしまっている人もいます。

確かにオスであれば「なるべく多くのメスに遺伝子をばらまきたい!」という本能を持っているもの。そう考えれば、たくさんの女性とセックスしたくなるのも仕方がないことです。

だけど、人間である限り、「人の嫌がることをしてはいけない」という良識は必要です。そういう理性も持っていない男性は、いくら注意しても浮気を止めません。

10.「浮気は男の甲斐性だ」と思っている

「浮気は男の甲斐性だ」そんなふうに、世の中には浮気を肯定的に見る考え方もあります。だけど、その言葉だけが一人歩きして、自分の浮気を正当化してしまう・・。こんな男性も中にはいるんですね。

確かに浮気をするには、経済力や時間的な余裕、生命力が必要です。ですので、「浮気は男の甲斐性」という言葉には「浮気ができるほどの甲斐性がある男になれ」という意味が込められているんですね。

この言葉は浮気自体を推奨しているのではなく、本来は「浮気できるほど立派な男になれ」という意味で使われるべき。それを口実にして浮気する男性は、大きな勘違いをしてると言えます。

もし「浮気は男の甲斐性だ!」なんて言っている男がいたら、「それは間違ってるから!」としっかり指摘してあげましょう。

男の心理を熟知して、浮気されない女になろう!

「男は浮気をするもの」確かに、それもある意味真実かもしれません。だけど、彼氏の浮気に泣くのは辛いですよね。男の浮気する時の心理を熟知しておけば、浮気を防ぐことができるはず!今回紹介したことを参考にしてみてくださいね。

興味のある方は、絶対に許さない!浮気した彼氏を懲らしめる復讐方法7つ彼氏の浮気を許す女と許さない女の特徴12個から分かった事も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!