彼氏をデートに誘っても、いろいろ理由をつけて断られてしまう。それがたびたび続くと、「一体どうしたの!?」と怖くなってしまいますよね。

彼女に会いたがらない男性は、一体何を考えているのでしょうか?今回は男性が彼女に会いたくない理由や言い訳について紹介します。

スポンサーリンク

男性が彼女に会いたくない理由5つ

彼氏が最近なかなか会ってくれなくなった・・。何かあったの?と不安になりますよね。まずは、彼氏が彼女に会いたくなくなる理由を一緒に確認していきましょう。

1.わがまますぎてうざい

わがままな女性は男性に嫌われます。とは言っても、問題なのは彼女の方が自分をわがままだと自覚していない場合です。

「迎えに来て!」「今日はおごって」などなど、自分では可愛く甘えているつもりでも、男性から見るとうざいだけ。その結果、「わがまま言ってくるから、会うのめんどくさい」と思われてしまうのです。

世の中には、女性に甘えられるのが好きな男性と、彼女に対してはきちんと自立していてほしい男性の2種類います。わがままを言っても彼氏が気を損ねていないか、空気を読むことが大切ですね。

2.なんとなく気持ちが冷めた

どんなに仲良しな2人でも、時間が経てば恋愛感情が冷めて倦怠期を迎えます。ですので、男の気持ちが冷めるのに特に理由はないのです。彼氏が会いたがらないのも、気持ちがマンネリしてきているせいなのかもしれません。

こういう時に大切なのは、一度彼氏を放っておくことです。彼氏の気持ちが冷めている時に「もっと一緒にいたい!」と言っても、ますます彼の気持ちが離れていってしまいます。

しばらく距離を置けば、自然と彼氏の気持ちが戻ってくることも多いです。変にじたばたしない方がいい時もありますよ。

3.生理中で気持ちが不安定な彼女が嫌

女性はホルモンバランスのせいで、生理周期によって心身が不安定になる人も多いです。「生理前はいつも体調が悪い」「生理中はささいなことでイライラして仕方ない」なんて女性も少なくありません。

男性は、そんな女性の生理周期によるアンバランスを察知して、「会いたくない!」と思っているのかもしれません。案外客観的に彼女を見ていると、「生理中はいつも凶暴なんだよな・・」と感づいてしまうものです。

生理中は彼女の体調も悪いし精神的に不安定だし、何よりセックスができない・・。そんな理由で会いたがらない男性も中にはいるのです。興味がある方は、生理中の男の本音&彼氏の神対応12選も併せてご覧ください。

4.嫉妬深い彼女が怖い

嫉妬に狂った女性は、男性にとって恐ろしいものです。彼女がヤキモチ焼きの場合、彼氏としてはいつもビクビクしているのかもしれません。

デートスポットで「あ、ここ来たことある」と言っただけで、「元カノと来たの?」と睨まれる。または、街中で「今あの女の子のこと可愛いと思ってたでしょ!」と言いがかりをつけられる・・。

彼女としては、些細なことだと思って自分の言ったことを気にしていないかもしれません。だけど、彼氏としては、「いつどこで嫉妬のスイッチが入るかわからない」と怯えている可能性もあります。

また、嫉妬しやすい女性は精神的に不安定な人が多いです。彼氏としては、「また嫉妬されて怒りが爆発したらどうしよう?もう会いたくない・・」と思っているのかもしれません。

心当たりがある方は、嫉妬深い女の特徴&好きな人に嫉妬する心理5つも併せてご覧ください。

5.太ったせいで女と思えなくなった

男性は女性の体型に結構うるさいものです。「痩せてる女じゃないと無理!」という男性もいれば、「ちょっとぽっちゃりくらいが可愛いな」なんていう男性もいます。しかも、そのぽっちゃりも、女性から見ると「標準体型じゃん!」と思う程度だったりするものです。

いずれにしても、やはり太った女性は恋愛対象外という男性が多いです。好きなはずの彼女に対しても、「痩せてた時は可愛かったけれど、太ったら女として見られなくなった・・」と感じているのかもしれません。

彼女が太ったせいで、セックスができなくなってしまう男性も中にはいます。彼女に対して欲情できないというのは、男性にとって結構危機感を感じることです。そのせいで、彼女に会いたくなくなっているのかもしれません。

彼女に会いたくない時に使う言い訳5つ

彼女に会いたくない男性は、一体何を口実にしてデートを断るのでしょうか?言い訳として多く使われるものを紹介します。

1.「仕事が忙しいから無理」

仕事というのはデートを断るのに一番いい言い訳です。確かに恋愛も大切だけど、やはり社会人としては仕事が最優先なのは仕方がないことです。ということで、会いたくない口実に仕事を使う男性は非常に多いです。

言われた方としても、「仕事なんてどうでもいいから会いに来て!」とは返せませんよね。「仕事だから」と言われると、何も言えなくなる・・。こんな理由で、仕事を言い訳をする男性が多いのです。

2.「ごめん、寝坊した!」

彼女と会いたくないのに、流されてデートの約束をしてしまった。ドタキャンする勇気もない・・。そんな優柔不断な男性も少なくありません。そういう人は、待ち合わせ時刻になって、「ごめん、寝坊したから、ちょっと間に合わない!」なんて言い出します。

「じゃあ、待ってるから早く来て」と伝えても、「ちょっと家事片づけなきゃ」「宅配が来るから荷物受け取らなきゃ」などと言って、会うのをずるずる先延ばしにします。そして彼女から、「もう今日は会わなくていい!」なんて言い出すのを待っているのです。

会いたくないならはっきり言えばいいのに、流されて約束して、結局待ち合わせ場所には来ない・・。そんなグズな彼氏に振り回されないように注意しましょう。

3.「友達と会うから無理!」

「男の友情は何よりも大事!」なんて言う男性も世の中にはいます。そのため、彼女に会いたくない男性の中には、「今週も来週も、友達と会うからしばらく無理!」なんて言う人もいるんですね。

確かに男性の中には、男同士の付き合いを大事にする人もいます。高校や大学時代の友達から、地元の仲間、会社の同僚、趣味の仲間や飲み友達など・・。それに対して、彼女としては文句は言いづらいですよね。

4.「なんか家庭がごたごたしてて・・」

デートを断る時以外でも、「家庭の事情」など言われると、それ以上つっこみづらいものです。家庭内のごたごたと言うと、両親の離婚や病気、介護の問題や親戚間の諍い、金銭問など、いろいろなことが考えられますが、どれも気軽に聞けるものではないですよね。

たとえ「何があったの?」とつっこんでも、「いや、ちょっと・・」と深刻そうに流されてしまったら、それ以上何も言えません。家庭のことを言い訳にされたら、少し様子を見るしかないですね。

5.「ちょっと体調悪いかも・・」

体調不良も、彼女に会わずに済むいい言い訳です。「体調悪い」なんて言われたら、「嘘ついてない?」なんて疑えないし、「頑張って会いに来てよ!」なんて無茶なことは言えませんよね。

彼女に会いたくない男性は、彼女が「じゃあ看病しに行くよ」なんて言っても、「悪いからいいよ」なんて拒否します。だけど、ただの風邪であれば数日間で治ってしまうはず。毎回「体調が悪い」と言ってきたり、他にも理由を付けて会おうとしないなら、ただの言い訳の可能性大です。

悪いところは直す&彼氏のことは放っておく

彼氏から、いろいろ理由をつけてデートを断られたら、「私嫌われた?」なんて不安になりますよね。何か彼氏が会いたがらないような心当たりがあるのなら、それを改善することが大切です。

だけど会いたくない彼氏に対して「私は会いたい!」なんて言うと、さらに彼の気持ちが離れていきます。自分のことは反省しつつも、彼氏のことはほどよく放っておくのが一番ですね。

興味がある方は、手放したくない彼女になる!彼氏をベタ惚れさせる方法8つ男性が彼女に冷める瞬間&彼氏の冷めたサインと対処法28選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク