不倫はいけないことだと言われていますが、犯罪ではありません。そして恋愛にルールなんて存在しないのです。もし素敵な既婚男性に誘われたら、思い切りデートを楽しみたいと思う人もいるでしょう。

とは言っても、既婚者がデートに誘ってくるなんて何考えてるの?と不安になる気持ちがなくなることはありません。女心は複雑です。そこで今回は不倫デートの際の注意点と、既婚者がデートに誘ってくる心理を紹介します。

スポンサーリンク

既婚者とのデートの注意点5つ

既婚者とのデートは、独身同士のデートとは違い、いろいろな危険性が潜んでいます。まずはデートの際の注意点を見ていきましょう。

1.お互いの知り合いがいない場所にする

不倫デートの注意点は、なんと言っても知り合いや妻に目撃されないようにすること。人の噂は恐ろしいものです。同僚に見られただけで、次の日に会社中で噂になることもあります。そうなれば相手の妻にバレる可能性も高まります。

ですので、会う時はお互いの知り合いがいない場所を選ぶようにしましょう。特に会社の付近やターミナル駅は危険です。少し車で遠出して辺鄙な場所に行くなど、めんどくさくても徹底して人目を避けることが大切です。

2.外で手をつなぐ&キスはNG

どんなに気をつけていても、不倫デートを偶然知り合いに見られてしまう可能性はあります。そのため、目撃されても大丈夫なようにデート中外で手を繋いだり、キスをするのは控えましょう。

ただ並んで歩いているだけなら、なんとでも言い訳ができます。少し苦しいですが、「次のプレゼンの打ち合わせをしてたんだ」「仕事のことで相談を受けていた」など誤魔化せますよね。だけど、手を繋いだりキスをしているところを目撃されたら、一発で不倫デートだとバレてしまいます。

不倫デートで大切なのは、とにかくバレないように、ありとあらゆるリスクに備えること。特に人の目があるところでは、慎重にふるまうようにしましょう。

3.LINEやメールのやりとりは消した方が無難

不倫デートで大切なのは、その証拠を残さないことです。そして不倫が奥様にバレるきっかけとして多いのは、LINEやメールです。ですので、万が一に備えてやりとりは消去しておきましょう。

ただ、あなただけ履歴を消していても、あまり意味がありません。相手のスマホに2人のやりとりが残っていたら、それを奥様が見て、あなたに怒りの連絡をしてくるなんて可能性もあります。

安全に不倫デートをするためには、2人でいろいろルールを作ることが必要です。相手の男性も履歴を消してくれているか、しっかりチェックしましょう。

4.休日には会わない&連絡しない

デートするとは言っても、既婚男性にとって一番大切なのは家族です。そして休日は家族と過ごす大切な時間。そんな時を決して邪魔しないように注意しましょう。

「週末だけど連絡するくらいならいいか」と油断するのは危険です。偶然スマホの画面にあなたからのLINEが表示されているのを見て、妻が不倫に気づく・・これはよくあることなのです。休日や仕事後など、相手が家族と過ごす時間は、なるべく接触しないことが大切です。

5.決して本気にならない

どんなに気をつけていても、自分の気持ちはなかなかコントロールできないものです。一度相手に本気になってしまうと、そのままずるずる不倫にのめり込んでしまいます。そうすると周りに不倫がバレる危険性も高まるし、あなた自身婚期を逃す可能性もあります。

多くの既婚者にとって、不倫は遊びの恋でしかありません。本気になってしまうと女性だけが痛い目を見るし、時間の無駄でしかありません。あくまでも、お互いに割り切った関係を保つのが一番大切です。

不倫デートに誘う男性心理5つ

「かっこいい既婚者とのデートは楽しい。だけど彼は本当はどう思ってるんだろう・・」と本音が気になりませんか?それでは既婚男性の心理を解説していきます。

1.あわよくばセックスしたい

既婚者が女性をデートに誘う目的は、なんと言ってもセックスです。本気の恋じゃない限り、それ以外に目的はありません。

一度結婚してしまうと、表面的には妻以外の女性とセックスするチャンスがなくなります。だけど、男としては、「妻以外抱けないなんて物足りない!」と思ってしまうのです。

1人の女じゃなく、なるべく多くの女性と愛し合いたい・・。これはもう、男の動物としての本能と言えます。不倫デートに誘う男性心理として一番多いのは、「とにかくセックスがしたい」だと覚えておきましょう。

2.妻は愛しているけれどトキメキがほしい

妻に対して愛情が冷めた男性だけが、不倫に走るとは限りません。妻のことは人として尊敬しているし、仲もいいし、もちろん愛している。そして子供も大切。そんな男性ですら、浮気をすることがあります。

なぜなら、家族への愛と恋のトキメキは、まったく別物だから。恋愛感情は必ずいつかは冷めます。結婚においては恋愛と言うよりも、家族としての愛が大半なのです。

そんな中で、「家族も大切だけど、独身の頃のトキメキも味わってみたい」そう思って女性をデートに誘う男性もいます。こういう男性は、たとえ女性と深い仲になっても、離婚する意志はありません。既婚者にデートに誘われても、本気にならないことが大切です。

3.「未婚女性ならリスクも少ない」と考えている

ただの不倫よりも、ダブル不倫の方がリスクが大きいです。なぜなら、バレた時に相手女性の夫からも慰謝料を請求される可能性が高いからです。

時には相手の夫から、「不倫のことをお前の会社にバラしてやる」なんて脅されることもあります。そうすれば、仕事を失う可能性すらありますからね。

一方で、未婚の女性なら、そのようなリスクはありません。たとえバレても自分の妻さえなだめればOK。また、不倫相手に対しても、適当に言いくるめて関係を切ってしまえば安全だと考えているのかもしれません。

4.女性のことを軽く見ている

平気で不倫デートに誘ってくる男性の多くが、女性のことを軽く見ています。もし相手のことを大切に思っていれば、「自分は既婚者だし、デートに誘っても、相手のことを傷つけてしまうだけ」とわかりますよね。

相手の幸せを願うのであれば、不倫デートに誘うべきではありません。ですので、デートに誘ってくる既婚男性は、「女性を多少傷つけてでも自分がいい思いをしたい」というエゴがあると言えます。

特に妻にバレないように気軽に遊ぶには、若い未婚女性を騙して餌食にしようと思っている男性も多いです。遊ばれないように注意したいですね。

5.本気で好きになってしまった

不倫をする多くの男性が、「あくまで浮気はただの遊びで、一番大切なのは家族」と考えています。だけど中には、本気で妻以外の女性にのめり込んでしまう男性もいるのです。

遊びの不倫デートなら、適当にディナーをしてホテルに直行パターンが多いです。だけど、1日休みをとってどこかに連れて行ってくれたり、いい旅館をとってお泊まり旅行してくれるなら、それは本気の証拠かもしれません。

それでも、のめり込みすぎると相手の妻にバレて、あなた自身も慰謝料を請求される可能性があります。お互い本気になりすぎず、距離感を持って付き合うことが大切ですね。

先のない恋だと心得ておく

一度結婚してしまうと、もう恋のトキメキを味わえないなんて悲しい話です。そのため、既婚者も恋愛をしてしまうのは仕方がないのかもしれません。

ただ、不倫相手として既婚男性に振り回されてしまうと一生後悔する可能性もあります。深い関係にならず、食事やデートだけを楽しむ関係で留めておくのが賢明ですよ。

興味がある方は、相手の奥様に不倫がばれる原因とその対策6つ必ず地獄が待っている!不倫することによる因果応報8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!