好きな人に恋愛相談された・・。こんなことがあれば、どうしていいのか戸惑ってしまいますね。相談を受ければ受けるほど、自分の気持ちを伝えにくくなるのでは?なんて不安もあるでしょう。

では、どうしたらいいのか?そんな悩みにお困りの女性のために、今回は好きな人に恋愛相談された時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

1.否定しない、むしろ応援する

好きな人に恋愛相談されたら、本音では、「上手くいかなければいいのに」なんて思ってしまいます。ついつい、否定的な意見を言ってしまうこともあるでしょう。しかし、それは逆効果です。むしろ応援してあげた方がいいのです。

誰でも否定的な意見は聞きたくありません。そのため、否定的な意見を言ってくる、あなたのことまでも嫌いになってしまいます。それでは、その恋愛が上手くいかなかったとしても意味がありませんよね。

一方、応援してあげれば、あなたのことを好意的に見てくれるようになるでしょう。好きな人の恋愛が上手くいくかどうかは分かりません。ならば、好意的に見られておくのが得策なのです。

2.深い仲になれるチャンスと割り切る

好きな人に恋愛相談されたら、深い仲になれるチャンスと割り切りましょう。恋愛相談されるぐらいなのですから、好きな人からの信頼はあります。ならば、もっと深い仲になれるように努力しましょう。

深い仲になっておけば、いずれチャンスは訪れます。好きな人の恋愛が上手くいって、結婚まで行ってしまうことはそうはありません。そのため、今は我慢と割り切っておけばいいのです。

そうやって仲を深めておけば、好きな人は何かあった時、あなたを頼るようになります。恋愛が上手くいっても、ケンカや別れは付き物です。そんな時に頼れる存在になっておけば、チャンスはいくらでもありますよ。

3.好きな人の好みや性格をリサーチする

好きな人に恋愛相談されるのは辛いことですが、下を向いててはいけません。ポジティブに考えて、好みや性格をリサーチするいい機会と捉えましょう。普段なら好みや性格は聞けません。それを堂々と聞けるのです。だったら、それを生かさない手はありません。

「どんなところが好きなの?」から始まって、「あんな感じのタイプが好きなの?」なんてどんどん深い質問ができます。好きな人の好みが分かれば、理想の女性になることもできるのです。

このように転んでもただでは起きない気持ちが大切です。嘆いても片思いの事実は変わりません。ならば、好きな人の恋愛が上手くいかなかった場合に備えて、しっかりリサーチしておくのです。

4.辛いなら諦める

好きな人の恋愛相談が辛すぎて耐えられないのなら、諦めるのも一つの手です。「もう恋愛相談なんて受けたくない!」なんて思ってしまうなら、無理に頑張っても疲れてしまうだけです。

もちろん、好きなので簡単に諦めれるものではありません。しかし、恋愛相談を受けていれば、自分が入り込む隙間があるかどうかぐらいは判断できるでしょう。そこで無理だと分かれば、きっぱり諦めてしまうのが賢明な判断です。

好きな人を思い続けることほど辛いことはありません。一度、「辛いけど、とにかく近くにいたい!」という思いと、「諦めて他の恋愛を頑張る!」という思いを天秤に掛けてみましょう。

5.いっそのこと告白してしまう

「恋愛相談は嫌だけど諦めきれない」そんな気持ちが大きくなってしまったなら、いっそのこと告白してしまいましょう。成功するかは分かりませんが、告白することで気持ちに区切りをつけられます。精神衛生的にも、嫌なことをやり続けるのはよくありませんからね。

ただ、告白するならタイミングは計算してください。相談してすぐに告白されたら、彼も引いてしまいます。ある程度相談に乗って関係を作ってからの方が、情が移りやすく上手くいく可能性は高くなりますよ。

もちろん、告白が成功しなかった場合は、関係が気まずくなってしまうことを覚悟しなくてはいけません。もっとも、ダラダラ思いを引きずってもいいことはありません。告白してしまった方が踏ん切りがつくので、いい区切りになるかもしれませんね。

6.間接的に好意を伝える

先ほど紹介したように、告白してしまうと関係が0か100になってしまうかもしれません。それはちょっと嫌だけど思いは伝えたい!ならば、友人などを使って間接的に好意を伝えましょう。

直接告白されたわけではないので、彼としても気は楽です。また、間接的に好意を伝えることで、「俺のことを好きなのに、恋愛相談に乗ってくれるなんていいヤツだな!」なんて思ってくれます。

このように思ってくれたらチャンスです。いつの間にか、あなたのことを気にしてくれるようになるでしょう。誰だって好意を持ってくれる相手のことは気になるものですからね。

ただ、注意したいことは間接的に好意を伝えても、意識してしまったら告白したのと同じです。あくまでも、好意を伝えられたことを知らない振りをして、今までと変わらない接し方をしましょうね。

7.恋愛相談を通して自分の良さをアピールする

好きな人に恋愛相談されたらチャンスはないと諦めてしまいますが、そうではありません。恋愛相談されるぐらいなので、順風満帆とは言えない恋なのでしょう。何か悩みがあるはずです。

そんな時、近くにいい子がいれば、そっちに気持ちが傾くことなんてよくあります。そのため、好きな人の悩みを解決してあげる振りをしながら、自分の良さをさりげなくアピールするのです。

上手く良さをアピールできれば、「あれ、この子の方がいいかも?」なんて思ってくれるかもしれません。何か悩みがある恋愛と、近くて自分のことを分かってくれる相手。こう考えると十分チャンスはありそうだと思えませんか?

8.恋愛相談を受ける振りしてデートしてしまう

好きな人に恋愛相談されたなら、恋愛相談を受ける振りしてデートに誘いましょう。好きな人の恋愛相談は辛いものです。ならば、楽しいものに変えてしまえばいいのです。

恋愛相談に乗ってあげているなら、「たまには買い物に付き合ってよ」「飲みに行こうよ」なんて言っても大丈夫でしょう。もちろん、恋愛相談がセットで付いてきますが、デートと思えば楽しめますからね。

このように疑似デートではありますが、恋愛相談を楽しむことができます。そして、もしかしたら好きな人も、この疑似デートをしてるうちに勘違いしてくれるかもしれません。

もちろん、デートの時は先ほど紹介したように、自分の良さをしっかりアピールしましょうね。

9.恋愛相談してもらう期間を長引かせる

恋愛相談していた相手を好きになることはよくあることです。最初はただの相談相手だったのに、気付いたら付き合っていた。こんな経験をした人は意外に多いです。それは相談相手ならではの距離の近さが関係しています。

距離が近いことで良さをアピールしやすいこともありますが、それだけではありません。近くにいることで、勝手に良さに気付いてくれることもあります。

そうなれば、恋愛相談するのが目的だったはずなのに、いつの間にか、「あなたと」恋愛相談するのが目的になっていることも・・。そうなるためにも、恋愛相談してもらう期間を長引かせる必要があります。

長く付き合いが続けば、それだけチャンスが増えますからね。好きな人の恋愛相談には親身になって答える。しかし、結論は急がせない。こうやって、彼女の座を虎視眈々と狙ってみるのもいいかもしれませんよ。

恋愛相談されるのは意外といいポジション

好きな人に恋愛相談された時の対処法を紹介しました。一見辛くて戸惑ってしまうような立場ですが、冷静に考えてみると好きな人の近くに行けるので、いいポジションとも言えるでしょう。辛ければ諦めるのもいいですが、諦めずに頑張る価値はありますよ。

興味がある方は、片思いの彼へLINEやメールをする時に大切な8つのポイント片思いの女性必見!男性が女友達を好きになるきっかけ8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク