突然ですが、あなたは面倒見がいいタイプですか?それとも、逆に面倒を見られたい末っ子タイプ?世の中には、いろいろな性格の女性がいるものです。だけどその中でも、面倒見がよくて世話好きの女性はモテます。

そこで今回は面倒見がいい女性について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

面倒見がいい女性の特徴5つ

そもそも面倒見がいい女性とは、具体的にどんな女性のことなのでしょうか?まずはその特徴から確認していきましょう。

1.常に周りに気を配っていて、よく気がつく

面倒見がいい女性は、気遣い上手です。そして常に自分のこと以上に、周りの人のためを考えて行動します。そのため、困っている人にすぐに手をさしのべることができるんですね。

これは普段からまわりをよく観察していないとできないことです。「○○さん、今日はなんだか元気がないけど、何かあったのかな?」と相手の顔色を読んだり、飲み会などで端っこで寂しそうにしている人を見つけて声をかけてあげたり・・。

周りの人の気持ちを常に考えているからこそ、面倒見がよくなれるんですね。これは自分のことでいっぱいいっぱいの人にはできないことです。

2.人の幸せが自分の幸せ

何かと人のために行動することが好きな面倒見がいい女性。労力を惜しまず人に親切にしてあげられる、その原動力はどこから生まれるのでしょうか?それは人の笑顔や幸せが自分の幸せだと、心から思えることです。

世の中には「人によく思われたい!」という理由で、親切なふりをする女性もいます。だけど、そんな不純な動機では、人に親切にし続けるのは難しいです。それは自分のエゴでしかないので、どこかに無理が生まれるんですね。

一方で、本当に面倒見がいい女性は、自分がどう思われているかはどうでもよく、心から「周りの人の笑顔が見たい!」と考えています。そして、人の幸せを自分のことのように喜ぶことができます。だからこそ、常に人に対して優しい態度でいられるんですね。

3.人との距離感が絶妙

面倒見のいい女性と、ただのお節介おばさんのような女性。一体何が違うのでしょうか?それはずばり、他人と程よい距離感が保てているかどうかです。

「あなたのためを思って」と言いながら、人のプライベートな領域にずかずか踏み込んでくる・・。こんな女性は嫌われます。一方で、面倒見のいい女性は、人には触れられたくないこともあると心得ています。ですので、無遠慮にあれこれ聞き出したりしません。

また、面倒見のいい女性は、「親しき仲にも礼儀あり」というのをよく心得ています。そして相手の心地よい距離感を察するのが得意です。だからこそ、面倒見のいい女性は一緒にいて安らぐんですね。

4.愛に溢れていて共感力が高い

面倒見のいい女性は、他人への愛に溢れています。だからこそ、見返りを求めず他人に親切にすることができるのです。そしてその愛は、特定の人に執着するというよりも、もっと普遍的な愛です。

街中で困っている人を見かけたら、たとえ見知らぬ人でも助けずにはいられない。このように誰にでも優しくできるのが普遍的な愛です。そして、そこには共感力が不可欠です。

困っているのが彼氏でも赤の他人でも、その気持ちについ共感して、自分のことのように考えることができる。こんな共感する力があるからこそ、面倒見のいい女性はみんなに優しくできるのです。

5.母性本能が強い&家事が好き

面倒見がいい女性は、いい意味でお母さんっぽいです。いつも人のことを気にかけて、何かと世話をしてしまう母性本能が強いところが特徴です。

また、料理やお掃除など家事が好きな女性も多いです。誰かに美味しいものを食べさせたくて、手作りのご飯をふるまったりするのが好きなのです。そして細かいところによく気がつくので、職場の整理整頓なども積極的に行います。

誰かの喜ぶ顔を見るために、自分なりにできることを一生懸命頑張る。こんな気持ちが、母性本能や女子力に繋がっているのです。

面倒見のいい女性が男からモテる理由5つ

面倒見のいい女性は、なぜ男性にモテるのでしょうか。その理由を解説していきます。

1.一緒にいるだけで癒される

男性は女性に安らぎを求めるものです。疲れ果てて家に帰ってきた時に、優しい笑顔で迎えてくれる。そして美味しい夕食を作ってくれて、マッサージしてくれる。そんな世話好きな女性なら、一緒にいて癒されますよね。

面倒見がいい女性は、人のためにいろいろ行動できるだけでなく、何よりも優しくて愛に溢れています。そんな女性とは、ただそばにいるだけで安心することができます。これが男性にモテる理由です。

2.「いいお嫁さんになりそう!」と感じる

面倒見のいい女性は、料理やお掃除など家事が好きな女性も多いです。人の喜ぶ顔が見るのが好きなので、ちょっとしたお菓子や料理を振る舞うのが好きなんですね。

学生時代の頃から、同級生の制服のボタンがほつれているのを見て、裁縫セットをささっと取り出して直してあげていたような女性です。

人のためにお料理をふるまったり、喜んで身の回りのお世話をしてあげる。そんな面倒見のいい女性を見て、男性は「この子いいお嫁さんになりそうだな」と感じるのは当然ですね。その結果、面倒見のいい女性はモテるのです。

3.色気と面倒見の良さのバランス

面倒見のいい女性は確かにモテます。だけど中には、親切に振る舞いすぎて、ただのお節介なおばさんのようになってしまう女性もいます。面倒見のいいお母さんのキャラでありながら、女性としてもモテる・・。それは絶妙なバランスで成り立っているものなのです。

大切なのは、ずばり女性としての色気を忘れないことです。面倒見の良さと、色気。その2つをしっかりと兼ね備えていて、うまくバランスを取っている女性ならモテるでしょう。

興味がある方は、おせっかいな人の心理&うざいエピソード9選でバランスの悪い具体例を確認してみてください。

4.いざと言うときに頼りになりそう

面倒見のいい女性は優しいだけでなく、みんなから信頼されています。そのため、自然と人から頼られることも多いです。

最近は草食系男子も増えてきているせいか、「女子に引っ張ってもらいたい!」と願う男性も少なくありません。また、男性とはそもそも案外繊細で心が脆い生き物。いつもは強がっていても、いざと言う時にビビってしまったり、落ち込んでしまうこともあるのです。

そんな時に、優しくて頼もしい面倒見の強い女性がそばにいると心強いはずです。

5.裏表がなくて信頼できる

面倒見のいい女性は、思いやりが深い人が多いです。相手のためを思って行動できるからこそ、人の面倒を見ることができるんですね。こういう女性は裏表がないです。

女性の中には、男性からモテたいという理由で優しい人を演じる女性もいます。だけど、これは自分がよく思われたいというエゴによる、見せかけの優しさです。そして男性は、それを案外見抜いているものです。

一方で、本当に面倒見がいい女性は、自分のためではなく、相手への純粋な優しさで行動ができます。その真の思いやりに触れて、「この子なら信頼できる!」と男性は思うのです。

人を思いやる気持ちがモテの秘訣

面倒見のいい女性は、男女限らずみんなから愛されます。それは他人に対して、心からの思いやりがあるからこそです。

だけどそんな思いやりや優しさ・母性本能は、どんな女性でも大なり小なり持ち合わせているものです。ぜひ、自分の中の面倒見のよさを伸ばしていきたいものですね。

興味がある方は、みんなから愛される女性になろう!人に好かれる方法9つ目指せ!かっこいい女性になるための9つの方法も併せてご覧ください。

スポンサーリンク