「あの人、いつ見ても幸せそう」そんなふうに感じさせる人、あなたの周りにもいませんか?一方で、いつも表情が暗くてどんよりしている、見るからに不幸な人も存在します。両者は一体何が違うのでしょうか?

そんな疑問を抱えている方のために、今回は幸せな人の特徴と幸せになる方法を紹介します。

スポンサーリンク

幸せな人の特徴4選

幸せな人はなぜいつも楽しそうなのでしょうか?そこには人とは違うちょっとした特徴が隠されています。

1.明るくポジティブで笑顔が絶えない

幸せな人は、常に前向きな気持ちと笑顔を忘れません。物事をポジティブに考えることは、幸せには欠かせないものです。逆に、常にネガティブな考え方をしていて、いつも落ち込んでいるようでは決して幸せにはなれませんよね。

ポジティブな人は、いつも脳天気に何も考えていないわけではありません。何かと先行きが不安なのは誰でも同じです。それでも、「なるべく物事のいい面を見ていよう!」という意志があるから頑張れるのです。

前向きになるためには、「ネガティブなことはなるべく考えない」という決意と意志が必要なんですね。また、辛い時もなるべく笑顔を保ち、ユーモアを忘れないことが大切です。いつも笑顔の女性は人から愛されるので、さらに幸せになれるのです。

2.思いやり&感謝を忘れない

幸せな人は、いつでも人に好かれて周りに笑顔が絶えません。なぜ彼女たちはみんなに愛されるのか?それはずばり、思いやりや感謝の気持ちを大切にしているから。

思いやりは、いい人間関係を築くのに不可欠なものです。「目の前の人を幸せにしてあげたい」そんな気持ちで接すれば、相手に好意が伝わります。その結果、「なんだかこの人と一緒にいると癒される」そう思われる女性になれるんですね。

また、感謝の気持ちがあれば、いつまでも謙虚でいられます。謙虚で控えめな女性も、当然人に愛されます。何よりも、「いつも周りの人に助けてもらってありがたい」そんなふうに思えること自体が幸せな感情を生むのです。

3.恋愛や仕事、趣味に友達など、人生をバランスよく楽しむ

恋愛至上主義で彼氏に依存しすぎ。または仕事中毒でいつも働いている。もしくは趣味にどっぷりハマりすぎて、人付き合いをしない・・。どの人生も幸せとは言えません。

バランスが偏った生活は、精神衛生上あまりよくありません。本人たちは自分が「一番楽しい!」と思えることをしているつもりでも、それは中毒のようなものなのです。また、何か1つにだけ力を注ぐ人生だと、それを失った時にがくっと落ち込んでしまいます。

仕事も一生懸命だし、友達も多くて趣味も楽しい。そんなバランスのよい女性なら、男性にも魅力的に見え、恋愛もうまくいきますよ。

4.不幸な出来事からも学ぼうとする

どんなに幸せな人だって、たまには不運が襲うこともあります。また、調子が悪くて仕事でミスを連発してしまったり・・。そんな時は、誰でもへこんでしまいますよね。だけど幸せな人は、ただ落ち込むだけでは終わりません。

何か失敗をした時は、「なぜミスしてしまったんだろう?」とちゃんと原因をつきとめ、繰り返さないようにちゃんと反省。嫌なことが起きた時も、「この出来事からも学べることがある」などポジティブにとらえようとします。

不運な出来事を、ただ「運が悪かったな」で済ませるだけでなく、それをバネにさらに成長する。幸せな人には、こんな貪欲なところがあるんですね。

幸せになる方法5選

ほんの少し考え方や習慣を変えるだけで、人の心は大きく変わります。幸せになるために簡単にできる方法を紹介します。

1.運動する習慣をつける

健康は幸せには欠かせないものです。そして健康になるためにはバランスのよい食事、質のいい睡眠、そして運動する必要があります。だけど、何かと忙しい社会人、運動不足の人も多いのではないでしょうか?

運動をすることでストレスを解消することは体だけではなく、心にもいい影響を与えます。健康のために、激しい運動をする必要はありません。週に何時間かウォーキングをするだけで生活に変化があるはずです。

「運動が苦手!」という方には、ヨガなんかもいいですね。ヨガスタジオやアウトドアサークルなどの習い事に参加すれば、体も動かせるし出会いもあるのでオススメですよ。無理なく楽しめることから始めていきましょう。

2.たまには情報を遮断してゆっくり過ごす

電車に乗っていると移動しながらスマホを見ている人、本当に多いですよね。今やスマートフォンは現代人の必需品。朝起きた瞬間や暇な時、無意識にとりだしてしまう人も多いのではないでしょうか?

だけど、スマホから受け取る情報は、ポジティブなものだけとは限りません。例えば、SNSでの友達のリア充自慢や、結婚・出産のお知らせを読んではモヤモヤしたり・・。

または、ニュースサイトで嫌なニュースを見ては暗い気分になったり、ついつい芸能人のゴシップ情報を読んでしまったり・・。そんな人も多いはずです。

これはネットだけに限りません。テレビや通勤時の電車の吊り下げ広告、コンビニでの雑誌など、現代は多くの情報が簡単に手に入ってしまいます。そんな便利な生活だからこそ、敢えて情報を遮断して一日ゆったり過ごすことも、幸福度を上げるために必要なのです。

3.今を生きる

不幸体質だったりネガティブな女性は、過去や未来のことにこだわる癖があります。つまり、心が今この瞬間にないのです。

将来について「このまま結婚できなかったらどうしよう?」「老後はちゃんと暮らしていけるかな?」などと心配してしまう。過去のことも、「あの時ああしていれば」といつまでも後悔していたり・・。

過去や未来について考えすぎると、不安で頭がいっぱいになって今を楽しめません。そうすると、手元にある幸せが見えなくなります。過去はもう変えることはできません。そして未来は誰にもわかりません。気にしすぎていても仕方がないのです。

「過去はもうすぎたこと!先のことは考えすぎない!」そう割り切って、とにかく今に向き合って生きてみましょう。

4.婚活を始める

女の一生は、結婚相手で決まると言われています。つまり、どんなに不幸な境遇の方でも、結婚によって一発逆転のチャンスがあるということ!「だけど、今は彼氏もいないし出会いもない・・」そんな方は、婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

お見合いや結婚相談所はハードルが高いと思われがちです。だけど最近は、比較的簡単に安く始められる婚活が増えています。婚活サイトを利用するネット婚活や、趣味を楽しみながら出会いも増やせる趣味コンなど。探してみれば、たくさんの方法があるはずです。

やはり、温かい家庭は幸せの象徴です。だけど、結婚と女性の年齢はなかなかシビアなものです。残念ながら、歳をとればとるほど、婚活も妊活も厳しくなっていくのです。人生で一番若い、今日にでも始めてみましょう!

まずは気軽に参加したいという方は、ホワイトキー で自分の興味のある男性に絞ったパーティーに参加してみましょう。

5.人と自分を比べない

人と自分を比べてしまう癖は、不幸の始まりです。「あの子のほうが可愛い」と比べて落ち込んだり、結婚して幸せそうな友達を見て、「私はいつ結婚できるの?」と心配になったり・・。

だけど、あくまでも人は人です。上を見上げればキリがありませんし、かと言って誰かを見下して満足するのも、あまりハッピーとは言えません。誰かと比べることは止めて、自分なりの幸せを探すこと。それが幸福な人生への近道です。

今ある幸せを噛みしめる

「幸せになる!」っていうと、なんだか大がかりなことをしないといけない気がしますよね。だけど、実は幸せというのは、そこらへんに転がっているものだったりします。自分を不幸だと思う人は、それに気がつかないだけなのかもしれません。

「お風呂で温まる瞬間が幸せ!」「今日もごはんが美味しい!」そんな小さなことでもいいのです。小さな幸せを数えることが、大きな幸せに繋がりますよ。

興味がある方は、結婚?出産?仕事?玉の輿?女の幸せ9選あなたの彼はどう?結婚したら幸せにしてくれる男の特徴7つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク