周りは皆恋をしているのに、なぜか自分は恋ができないと不思議に感じている人はいませんか?ずっと好きな人がいないという女性は、どこかでそうさせてしまう原因が自分の中にあるのです。

そろそろ恋をしたいなと感じている人のために、今回はずっと好きな人がいない人の共通点を紹介します。

スポンサーリンク

1.現実逃避している

ずっと好きな人がいないという人は、夢ばかり見て現実逃避しているいる人が多いです。恋愛の現実逃避は身近な人ではなく、手の届かないような人に疑似恋愛をして幸せに浸っているのです。

漫画に出てくるヒーローに酔いしれたり、テレビに出てくるアイドルに胸をときめかせたり、映画に出てくる俳優に心を躍らせます。現実に目の前にいる人ではない人を好きになったように錯覚し満足しているのです。

そんな現実逃避ばかりしているため、気がつくと現実の世界での恋愛をまったくしていない状態となり、ずっと好きな人がいない人になってしまうのです。

時には現実逃避も大切ですが、今生きている現実世界に目を向けることも大切です。また、疑似恋愛よりも本当の恋愛の方がずっと幸せです。それを思い出してください。

2.仕事に生きがいを感じている

女性でも仕事に生きがいを感じて、バリバリ働いているキャリアウーマンがいます。仕事で成果を上げて評価をされることに何より生きがいを感じているのです。そのため、恋愛は二の次三と次。あまり興味が湧きません。恋愛をしなくても仕事をすることで十分に満たされていると感じるのです。

仕事に追われ、仕事をこなし、仕事で充実する。そんな毎日を送っていて、ある日ふと周りを見た時に気が付きます。「あ、そういえば私好きな人なんてずっといない・・」と。

しかし、気がついた時には、いい年齢になっていて恋愛の仕方も忘れてしまいます。仕事もいいですが、恋愛も両立して楽しめる余裕を持てるといいですね。

3.理想が高すぎる

男性への理想を山のように高く設定している人がいます。

  • イケメン
  • 高身長
  • 高学歴
  • 優しくて真面目
  • 年収が高い
  • 料理上手

こんな理想通りの男性は、果たしてどれくらいの確率でいるのでしょうか?残念ながら、そんな男性はほぼいません。人は良いところもあれば悪いところもあるのです。

イケメンでも背が低かったり、優しくて真面目だけど安月給だったり・・。世の中そんなものです。そしてそれは女性も同じはず。理想が高い女性だって、自分自身は完璧なわけではないはずです。

それでも理想ばかりを追い求めてしまうので、結局好きになれる男性が現れない・・。好きになる前に条件外で除外しているのでしょう。こんなことでは好きな人がずっといなくて当たり前ですね。

4.過去の恋愛を引きずっている

男性は過去の恋愛を引きずりやすく、女性はすぐに忘れてしまう。そんな風に言われています。確かに一般的には、このようなことが多いでしょう。しかし、ずっと好きな人がいない人に共通しているのは、女性でも過去の恋愛を引きずりやすいタイプということです。

過去の恋愛で辛い思いをしていたり、過去の恋愛が幸せで輝いていた。良い事も悪い事もすべて引きずっていて、次の恋愛に進むことができないのでしょう。過去で辛い恋愛をした人は、特にそれがトラウマとなり、また恋愛で傷つく事を恐れているのかもしれません。

常に過去の恋愛にとらわれている人は、なかなか次のステップに進めません。次のステップこそが、好きな人を作ることです。もう過去の恋愛は忘れて、新しい恋愛に目を向けてみてください。

5.自分に自信が持てない

ずっと好きな人がいない人に共通しているのは、自分に自信がないということです。逆に、いつも恋愛をしている人は、自分に自信がある女性なのでしょう。

自分に自信がない人は、自分なんかが恋愛をしても上手くいくはずがない。自分なんかが人を好きになっても迷惑をかけてしまう。そんな思いが、人を好きになる気持ちにストップをかけてしまっているのかもしれません。恋愛で傷つくことが怖いのかもしれません。

しかし、自信がないからと人を好きになることまで諦めてしまっては何も始まりません。人を好きになるのは自由です。その気持ちまでストップをかけるなんてもったいないことです。まずは、好きという気持ちに素直になってみましょう。

6.男性を見下している

どこかで男性を見下してしまっている女性は、ずっと好きな人がいない人に多くいます。

  • 「男は本当にバカね」
  • 「これだから男は嫌」
  • 「男は頼りにならない」

こんなことを日頃から心のどこかで思っているのです。そんな風に見下してしまっているからこそ、男性を恋愛対象としてみることができないのです。あなたも心当たりありませんか?

7.恋愛以外にはまっているものが多い

恋愛に興味はあるものの、それを上回るほどにはまっているものがあるのです。先ほど紹介した仕事にはまるキャリアウーマンの他に、趣味で料理や手芸を習っていたり、犬を飼いはじめて可愛いくて仕方なかったり、勉強をしていたり、女子会が楽しかったり・・。

なんらかのはまっている物事がある人は、心が恋愛にまで向きません。その結果、落ち着いた時には好きな人がずっといない状態になってしまっているのです。

8.忘れられない人がいる

元彼なのか片想いの相手なのか。ずっと忘れられない男性がいると、好きな人がずっとできません。忘れられない相手のことを好きというわけではないのですが、心から消すことができずにいつも自分のどこかに存在しているのです。

何か理由があって、その人を諦めることになったのでしょう。しかし、潔く忘れられるような関係ではなかったために、心の中でズルズルと引きずってしまっているのです。

忘れられない人がいるという人は、どうしたらその思いにケジメがつくのか考えてみましょう。そして気持ちに決別をして、新しい恋愛を始めてみてください。

9.女子力がない

恋愛していない人に共通しているのは、女子力がないということです。女子力がないから好きな人ができないのか?好きな人がいないから女子力が低いのか?どちらが先かは様々ですが、どちらにせよ女子力が欠けています。

女性としての外見や内面が整っていないのです。手も力も抜けきっています。そんなことでは好きな人なんてできませんし、好きになってもらえることもありません。

最低限の女性としての魅力を磨いてください。女子力が向上すれば、きっと恋愛のチャンスも舞い込んでくるはずです。

10.出会いがないが口癖

好きな人がずっといないことを、出会いがないのを言い訳にしていませんか?これは恋愛できない人に共通している口癖です。しかし、実際出会いなんてどこにでもあります。いつも恋愛している人は、どんなところでだってきっかけを作ります。

恋愛をする気がないから、出会いがないと感じるのです。恋愛する気を持って街を歩いてみましょう。世の中は出会いで溢れているはずです。

好きな人を作ろう

ずっと好きな人がいない人の共通点を紹介しました。あなたはなぜ好きな人がいないかわかりましたか?好きな人ができないなんて、人生損をしています。もう少し恋愛に目を向けて、真剣に自分の恋を探してみてください。意外と近くに転がっているかもしれませんよ。

興味がある方は、恋愛や営業の苦手意識を克服できる口下手改善法9つ恋愛したくないけど結婚したい男の心理9つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク