恋愛をしても、いつも片思いで終わってしまう・・。なぜ両思いになれないのか?なぜ片思いの相手に全く相手にされないのか?片思いの相手をなかなか振り向かせることができないで悩んでいる女性は多いでしょう。

今回はそんな好きな人に会いたいけど会えないと悩む女の特徴を紹介します。どれだけ願っても大好きな彼に近づけない・・。そんな悩める女性必見です。

スポンサーリンク

1.なんでもおまじないに頼る

恋愛にはたくさんのおまじないがあります。

  • 好きな人と両思いになれるおまじない
  • 好きな人と会えるおまじない
  • 好きな人から連絡がくるおまじない

ネットや本で調べると、それはたくさんの種類のおまじないを見つけることができます。

おまじないをすることで自信になり、プラスになることもあります。しかし、なんでもおまじないに頼っていても恋愛は実りません。現実は神頼みだけで、片思いの人と結ばれるなんてことはないのです。

するべき努力をせずに、全て神頼み・・。これでは好きな人に近づけないというより、近づこうとしていないと言った方が正しいかもしれませんね。

2.苦しい片思いに酔いしれている

片思いとは苦しく辛いものです。そしてその苦しく辛い気持ちに酔いしれて、悲劇のヒロインになっている女性がいます。自分では無意識なのでしょうが、悲劇のヒロインである自分が好きなのです。

  • 「私の恋は実らなくて、毎日心を痛めているの」
  • 「私の好きなあの人には、別に好きな人がいるの。私はそれを応援するわ」

このようなことを周囲に言い、悲しい女性を演じることで満たされてしまうのです。このようなタイプの人は、両思いになることよりも片思いでいることが好きなのです。両思いになった途端に冷めてしまうことも多く、常に片思いをして自分に酔いしれています。

一生幸せになれない不幸な女を辿る特徴ともいえるでしょう。あなたは大丈夫?悲劇のヒロイン症候群の女性の特徴9つの多くに当てはまる方は、このタイプかもしれませんね。

3.男性心理を全く分かっていない

男性の心理と女性の心理はまったく違います。女性の考えることをベースにして行動をしていても、男性の心には響きません。男性心理を理解しなければ、男性の心を射止めることはできないのです。

例えば、服装にしてもそうですね。女性が可愛い・お洒落だと思う服装は、男性受けが悪いものが多いです。男性は流行りのファッションよりも、いつの時代も清楚で可愛らしい服装が好きなのです。

また女性の間では、サバサバとした女性の方が好まれます。しかし、男性心理としては、あまりにサバサバしているタイプよりも、少しおっとりとした天然の女性の方が好きなのです。

女性と男性では、その好みも心理もまるで違います。男性と両思いになるためには、少なからず男性の心理を理解しなくてはならないのです。

4.とにかく忙しい

恋愛はしているのだけど、とにかくいつも忙しくしている女性がいます。恋愛よりも優先順位が高いことが多いのです。

仕事に趣味、女子会に習い事。毎日せかせかと忙しそうにしている人は、好きな人ができても恋愛を後回しにしてしまい、その結果片思いのまま終わってしまうのです。

男性の方も「なんだか忙しそうな女性だな・・」というイメージを持ち、お誘いすることも遠慮してしまう場合もあるでしょう。

プライベートが充実していて忙しいのは良いことです。しかし、欲張らずに恋愛に集中したい時には、他をお休みすることも必要です。あまり忙しい女性になるのは避けましょう。

5.やたらとしつこい

片思いを実らせたいという思いがあるのは理解できます。どうにかして会いたい。連絡をとりたい。話したい。両思いになりたい。そんな意識が強いのでしょう。強いあまりに、しつこくなってしまっているのです。

ただ、しつこい女性は嫌われます。男性から距離を置かれてしまいます。焦る気持ちがあっても、しつこくせずに我慢することを覚えましょう。

例えば、LINEを送って既読になりました。でも返事がきません。1日たっても既読無視のまま。そんな時に催促の連絡をしていませんか?

「LINE読んでくれた?忙しい?返事待ってるね」1日返事がこないだけで、待ち切れずにLINEしたり電話したり・・。そんなことをしていると、男性はうんざりしてしまいます。

多少返事がなくても、追いかけるようなことはやめた方が良いでしょう。

6.女性としての努力が足りない

両思いになっている女性は、女性としての努力をしています。もちろん顔やスタイルは大きく変えることはできません。そこにコンプレックスを抱えている人もいるでしょう。しかし、努力することはいくらでもできます。

顔はヘアメイクで可愛くすることができます。スタイルはダイエットしたり、ファッションでカバーすることができます。性格も女性らしく心掛けることはできます。

このような努力を何もせずに、男性と両思いになりたいと思っても、それは都合のいい話です。両思いになるためには、女性としての力を磨かなくてはいけないのです。

7.可愛げがない

女性から見ても、可愛げがある人と可愛げがない人というのがいますね。この可愛げはとても大切です。そして誰にでも出すことができるものです。

女性としての可愛らしさ。恥じらいや照れ。弱さや脆さ。穏やかな笑顔。素直さ。このようなものを可愛げといいます。この可愛げがまったくなく、いつも意地を張っていて気を張っているような女性。恥じらいも照れもないような女性。これでは男性も魅力を感じません。

女性には可愛げが必要なのです。可愛げを出す訓練をしてみましょう。愛嬌のある女性がモテる6つの理由を参考にしてみてください。

8.好きアピールが強すぎて怖い

好きな男性のことが好きで好きで仕方なく、猛烈アピールをしてしまう女性がいます。このような女性はアピールが強すぎるあまりに、男性が恐怖を感じてしまうのです。

  • いつでもジーっと見つめている
  • いつもLINEを送っている
  • プレゼント攻撃をしている
  • 本人にも周囲にも好きだと公言している

こんなことを当たり前のようにしていませんか?男性が恐怖を感じるほどの好きアピールはしないように気をつけましょう。

9.駆け引きせずにストレート

恋愛には駆け引きも大切です。好きだからと、ただ一直線に好きだと伝えれば良いというわけではありません。

  1. 好きなアピールをした後は、少し様子を伺って引いてみる
  2. 相手があれ?と思ったところでもう一度押してみる
  3. 気持ちが傾いてきたところで嫉妬心をあおってみる
  4. 一旦連絡を途絶えてさせてから、再度連絡してみる

このような押して引いての駆け引きで、徐々に男性の気持ちを自分に向かせるのが恋愛テクニックです。そのテクニックをまったく使わずに、ただ押すだけではストレートすぎて男性の心を動かすのは困難です。

LINEやメールの駆け引きで使える恋愛テクニック9つを参考にして、駆け引き上手な女子を目指してください。

10.タイミングが悪い

何をするにもタイミングが悪い人がいます。連絡のタイミングも話しかけるタイミングも悪く、すべて悪い方向にいってしまいます。また、タイミングが悪い人は、空気が読めない人ともいえます。

今相手は何をしていて、どのような状況なのか?それを考えてから行動をする癖をつけるようにしましょう。自分の都合ではなく、相手の都合を一番に考えてみてください。

恋愛のテクニックを学ぼう

好きな人に近づくためには、好きという気持ちだけではダメです。少なからず、恋愛のテクニックが必要になります。どうしたら男性が振り向いてくれるのか?それを計算して、冷静に気持ちを誘導しながら会いたいと思わせる努力をしてください。

興味のある方は、彼氏に会えない寂しい女性必見!会いたいと思わせる方法8つ気になる彼の心を掴め!好きな人を振り向かせる方法9つを参考にしてみてください。

スポンサーリンク