あなたは合コンが得意ですか?苦手ですか?女性の中には、合コンは嫌いではないけれど、上手く話したり盛り上がることができないと悩んでいる人も多いでしょう。

このような合コンが苦手な女性は、合コンに行っても相手の男性にどのように思われているのかと不安を感じて参加するのをためらうこともあると思います。しかし、実は合コンが苦手な女性の方が男性には人気が高いのです。

今回は合コンが苦手な女が意外に男性からモテる理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.清純そうに見える

まず合コンが得意な女性を想像してみてください。積極的に男性に話しかけ、自分のアピールもしながら、お酒を楽しそうに飲んでいます。このような女性が合コンにいると盛り上がります。

しかし、一方で合コンに頻繁に行っているというイメージがつき、男慣れしていて遊んでいる軽い女と思われる可能性もあるのです。

反対に、合コンが苦手な女性は、話しかけられるまで黙っています。自分をアピールすることもしなければ、あまりお酒にも手をつけていません。その場にいるのがやっとという感じです。

そんな女性を見ると、男性は合コンが初めてなのかな?と感じます。同時に遊んでいない清純な女性なのだというイメージを持つのです。

男性は遊んでいる女性よりも、清純な女性の方が好きです。彼女にするのであれば断然清純な女性を選ぶでしょう。このような理由から、合コンが苦手な女性は、男性人気が高くなるのです。

2.苦手な感じが可愛い

合コンが苦手な女性は、その場を精一杯過ごしています。合コンに良くある自己紹介も苦手なので、自分の番になると赤面しながら頑張って自分の名前を言います。

男性から話しかけられれば、緊張しながらも一生懸命に話します。席替えタイムで男性の隣になった時には、ガチガチになり隣を向いて話しかけることなんてできません。その苦手ながらも頑張っている姿が、男性からすると可愛くて仕方ないのです。

苦手だけれど、場の雰囲気を壊さないように合コンを楽しもうとしている姿が、なんだか意地らしく感じてキュンとする。そのため、合コンが得意で慣れている女性よりも、苦手で頑張っている女性に多くの声が集まるようになるのです。

3.つい話しかけたくなる

合コンが苦手な女性は、自分から男性に話しかけることができません。話しかけられれば答える。それが精一杯だと思います。他の女性が会話で盛り上がっている中、どうしたら良いのかと困惑して、飲んだり食べたりして過ごしていることでしょう。

しかし、そんな女性こそ、男性は話しかけたくなるのです。自分から話しかけてこない女性だからこそ、男性の本能でついつい興味を抱きます。そして少し笑ってくれただけでも、特別な笑顔を見せてくれたように感じて、男性はそれだけで満足するのです。

4.合コンに行き慣れていない方がいい

合コンが苦手な女性も、週に数回も合コンをしていれば自然と得意になるものです。逆に言うと、合コンが得意という女性は、頻繁に合コンをしている女性ということです。

もし、この合コンをきっかけに彼女を作りたいと考えている男性であれば、合コンに頻繁に行って男探しをしているような女性を彼女にしたくないでしょう。付き合ってからも、また合コンに遊びに行くのではないかと不安になります。

しかし、合コンが苦手な女性は、それだけ合コンに行き慣れていないということです。今日はたまたま来たのかな?と思われるぐらいがちょうどいいのです。もし自分の彼女になったとしても、合コンに行くことはないだろうと安心できますからね。

合コンは恋人を探しに行くものです。彼女にするのであれば、合コンに苦手で慣れていない女性の方が安心感があるのは当然です。

5.ガツガツして見えない

合コンが得意な女性は、自分から男性に質問をします。

  • 「どこで働いているの?」
  • 「休みはいつ?」
  • 「どこに住んでいるの?実家はどこ?」

合コンを盛り上げるためにしている質問でも、男性からするとガツガツしているように見えてしまいます。男性の品定めをして、隙があれば責めていこうという積極的な肉食女性に見えるのです。

一方で合コンが苦手な女性は質問ができません。そのため、男性からするとガツガツ見えないのです。そこまで男が欲しいわけじゃないという余裕を感じます。その余裕こそが、男性が魅力を感じるポイントなのです。

ガツガツしていない女性だからこそ、安心して男性も心を開くことができるのかもしれません。

6.守ってあげたい雰囲気を感じる

合コンが苦手な女性は、どこか儚げな雰囲気があります。実際のところはどうかわかりませんが、合コンに参加した男性の目にはそのように映るのです。

上手く合コンに参加できずに困惑している女性を見ていると、自分が守ってあげたい!どうにかしてあげたい!楽しませてあげたい!笑顔にしてあげたい!そんな気持ちが男性の中に沸き起こるのです。

その結果、明るく快活に話しをしている女性よりも、困惑して話すことができない女性に視線が集中することになるのです。

7.苦手なぶん気遣いができる

合コンが苦手な女性は、上手く会話に入って盛り上がることができません。そして会話に上手く入れない分、手持無沙汰になり、身の回りのことに目がつくようになります。

  • あの人の飲み物がないな
  • このお皿は空だから下げてもらおうかな
  • この食事、あの人は食べていないから取り分けておこう

会話に入れない分、このようなことを裏でチョコチョコと動きます。すると男性は、なんて気遣いのできる女性なのだろうと感心するのです。

本人からすると会話に入れないから何となくやっていただけのことなのに、男性からはその評価がとても高くなるのです。そして気遣いのできる女性として、男性からモテてしまいます。

8.聞き役になっているので好感が高い

上手く自分のアピールをできない合コンが苦手な女性。上手く話しができないので、相手の話を聞くことに徹底します。男性が話すことを真剣に聞いて、真剣に相槌をうつでしょう。自分の話よりも相手の話に興味を持って、その話を引き出します。

男性は自分の話をするのが好きです。それを笑顔で聞いてくれる女性のことも好きです。そのため、自分の話を笑顔で真剣に聞いてくれる女性に好感を持ちます。

他の女性が自分のアピールに必死な中、アピールをせずに男性の聞き役に徹底している女性こそが、男性の心を掴むのです。モテたい女性必見♡聞き上手になる方法7つも参考にしてみてください。

9.語らない分興味を惹かれる

合コンが終わった時に、また会いたいと男性が感じる女性はどんな人だと思いますか?もちろん、印象が良くて話が合う子や可愛い子というのは大切なポイントです。そしてもう一つのポイントとして、「もっと知りたい!」という気持ちを持った子というのも挙げられます。

合コンで多くを語らなかった合コンが苦手な女性。男性からすると少し謎が残っているはずです。「あの子は普段どんなことをしているんだろう。今日はどんなことを考えていたのかな?」そんなことを知りたくなり、もう一度会いたいと思うのです。

合コンが苦手な女性は、男性の「もっと知りたい!」と思う心をを刺激するので、次のデートのお誘いにも繋がっていくのです。

苦手でも楽しそうにすること

合コンが苦手な女が、意外に男性からモテる理由を紹介しました。合コンが苦手でも男性に好かれる理由を知って、安心したのではないでしょうか。

ここで大切なのは苦手だからといって、つまらなそうにしないことです。苦手でも合コンに参加したのはあなたです。周りを不快にさせる態度だけは控えましょう。

興味がある方は、いくつ当てはまる?合コンでお持ち帰りされる女性の特徴7つ合コンの自己紹介で第一印象を悪くする女の特徴9つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク