大好きな彼氏にふられたら、なかなか立ち直れないですよね。「まだ別れたくない!」と未練たらたらな女性も多いでしょう。今回はそんな未練たっぷりな女性がやりがちな自滅あるあると、未練をなんとか断ち切る方法を紹介します。

スポンサーリンク

元彼に未練たらたらな女性の自滅あるある6つ

元彼への未練が強すぎて、ついつい痛い行動をしてしまう・・。女性なら誰でも通る道です。まずは失恋した女性がやりがちな、自滅あるあるを見ていきましょう。

1.SNSで元彼の動向を探ってしまう

別れたのに、「元彼は今何してるのかな?」と気になってしまい、ついつい元彼のSNSを覗いてしまう。そこで知らない女の子が元彼のタイムラインにコメントやいいね!をつけているのを見て、「もしかして新しい彼女!?」とその子のページまで隅々見てしまう・・。

これは元彼に未練のある女性がやりがちなことです。SNSはたくさんの知人とも簡単に繋がることができる便利なツール。だけど、逆に知る必要のない情報もたくさん知ることができます。特に未練がある元彼のことは、探らずにはいられませんよね。

もし未練を断ち切りたいなら、しばらくはSNSを覗かないことをオススメします。まずは自分の心と静かに向き合う時間を作りましょう。

2.別れた後でも元彼にLINEしてしまう

元彼がいないことが寂しすぎて、別れた後なのについつい連絡をとってしまう女性は多いです。ストレートに「もう一度会いたい」と重いメールを送ってしまったり、逆に敢えてライトな感じを装って、「最近どう?」なんて友達ノリでLINEしてしまう・・。

いずれにしても、一度送ったら元彼の返事が気になって仕方がないはず。既読になったかどうか何度もチェックしてしまったり、既読スルーされたらいつまでもヤキモキ。これでは精神衛生上よくありません。

元彼にLINEしても、もう気持ちは戻ってきません。仮にまだヨリを戻せる可能性があったとしても、連絡しすぎてしまうとそのチャンスさえ失ってしまいます。元彼へのLINEはいいことなし!だと心得ましょう。

どうしても連絡したいと人は、会いたい!元彼に連絡したい時に我慢するための9つの方法を参考にしてみてください。

3.「友達でもいいから」と懇願

彼氏に振られてしまったけれど、どうしても悲しくて離れたくない。そんな時、「友達でもいいから、関係を切らないで」なんてお願いしてしまったことはありませんか?どうしても彼と離れたくない、健気な女心ですよね。

ただ、「友達でいいから」と言って本当に友達になれる女性はほとんどいません。友達としてさらっと接することができず、元彼に「やっぱりまだ好き」「ヨリを戻したい」と言ってしまう日も近いです。

どうしても元彼と友達になりたいのなら、まずしばらく彼と離れることが大切です。そして、「完全に未練はなくなった!」と思えた時に、元彼となにげなく接してみましょう。そうすればいい関係が築けるはずです。

4.元彼の写真やメールの履歴を見て号泣

「早く未練を断ち切らなきゃ」と思っても、元彼のことはなかなか忘れられませんよね。それはわかっているのに、ついつい元彼の写真やメールの履歴を見て、1人で大号泣・・。これでは、ますます忘れられなくなってしまいます。

だけど、立ち直るためには、敢えてたくさん泣くのも悪いことではありません。悲しい時に涙を我慢しているよりも、思い切り号泣できた方が傷の治りも早いです。敢えて涙でデトックスしてから、元彼に関するものを処分していくのもいいかもしれませんね。

5.「元彼から連絡来てるかも!?」スマホ依存になる

元彼に未練がある時は、常に相手のことを考えてしまうものです。「会いたい」「声を聞きたい」そう願う気持ちが強いあまりに、「もしかして元彼も別れたことを後悔していて、そのうち連絡がくるかも!?」そんな思い込みが生まれてしまうのです。

スマホを常にチェックして、元彼からの連絡を期待してしまう。そしてスマホが常に手放せない・・。また、何か通知がくる度に、「もしかして元彼!?」とスマホに飛びついてしまう。「もう連絡がくるわけない」と頭ではわかっていても、心は期待してしまうものなのです。

未練がある間は、こんなふうに気持ちが揺れてしまうのは仕方のないことです。時間が解決すると心得て、なるべく落ち着いて毎日を過ごすことが大切です。

6.可哀想な自分に酔う&悲劇のヒロインになりきる

失恋した時って本当に悲しいですよね。女性の誰もが経験する、とても辛い体験の1つです。だけど、無意識にそんな自分に酔ってしまったり、悲劇のヒロインになりきってしまうのも、あるあるなのです。

元彼にポエムのようなLINEを送ってみたり、SNSで意味深な病んでいるふうの投稿をしてみたり。ひどい時には、雨に打たれながら泣いてみたり・・。あとから考えると、「あの時の私は痛かった」と恥ずかしくなったりするものです。

悲しい時には、なかなか自分を客観的に見ることができません。だけど、悲劇のヒロインになりきってしまっている時も、「私何やってるんだろう」とちょっと冷静になって、自分を笑える余裕があるといいですよね。

元彼への未練を断ち切る方法3つ

なかなか忘れられない元彼への想いを断ち切るには、一体どうしたらいいのでしょうか?具体的な方法を紹介します。

1.新しい恋をする

失恋を忘れるために一番いいのは、なんと言っても新しい恋です。ということで、友達に誰か紹介してもらったり、合コンに参加して出会いを探しましょう。結婚適齢期の女性なら、この機会に婚活を始めるのもいいかもしれませんね。

中には、「元彼のことが忘れられないから、次なんて考えられない!」と思う女性もいるかもしれません。だけど、いきなり恋をしようと頑張らなくてもいいのです。ただ新しい出会いを作ることで、「元彼以外にも男はいるんだな」と気がつく。それだけでも一歩前進です。

あまり無理をしすぎず、気分転換も兼ねて気軽に出会いを探しに行きましょう。

2.思い出の品はすべて処分

元彼のことを忘れようとしている時に、元彼に関することが目に入ってしまうと、また思い出してしまいます。ですので、元彼の写真やもらったプレゼントなど、思い出のものはすべて処分してしまいましょう。

「まだ捨てる勇気がないから、とりあえずしまっておこう・・」というのはオススメしません。中途半端に残しておくと、あとで決意が揺らいだ時に、また取り出してしまう可能性が高いです。

勇気を出して捨てるところから、「もう過去を振り返らない」という決意が始まります。元彼のグッズを整理することで、気持ちもすっきりするはずです。

3.習い事に通う&新しい趣味を作る

「失恋しても、仕事中は元彼のことを考えずに済んだ」そんなふうに言う女性は多いです。忙しくしている間は、余計な考え事をせずに済みますよね。逆に、仕事後や休日に、家で1人でぼーっとしている時。ついつい元彼のことを考えてしまうことが多いかと思います。

ですので、なるべく元彼のことを考えないように、余計に忙しくすることをオススメします。そこで仕事後や休日に、何か習い事に通ってみてはいかがでしょうか?料理教室や語学教室、仕事に役立つ資格試験もいいですね。

また、習い事や趣味の場には、新たな出会いがつきものです。趣味を楽しんでいる間に出会いにも恵まれて、まさしく一石二鳥ですよ。

無理に忘れようとしない

「元彼のことがまだ好き」「でも忘れなきゃ・・」失恋した時は、そんな気持ちの間で揺れてしまいますよね。だけど、「忘れよう!」と思えば思うほど、なかなか未練は断ち切れないものです。時が解決してくれると信じて、なるべく落ち着いて毎日を過ごせるといいですね。

失恋から立ち直りたい女性必見!元彼を嫌いになる方法7つ失恋直後の女性が新しい恋を始める前に注意するべきこと6つも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!