大好きな彼に、勇気を持って告白。それなのに、「ちょっと考えさせて」と言われて、保留に・・。「一体どっちなの!?」とヤキモキしてしまいますよね。だけど、この保留期間に下手に動いてしまっては、告白の成功率を下げてしまう可能性も・・。

そこで今回は告白の返事待ち期間に成功率を下げないための注意点を紹介します。ヤキモキして自滅したくない方必見です!

スポンサーリンク

1.頻繁すぎる連絡はNG

告白した後、彼に連絡するべきなのでしょうか?また、頻度はどれくらいがベストなのでしょうか?これは2人の関係性によるので、なんとも言えません。だけど、あまり多く連絡を取り過ぎてしまうのはNGです。

連絡が頻繁すぎると、彼はなんだか急かされているような気分になります。また、毎日連絡していると、「返事もしてないのに彼女気取りか?」とドン引きされることも・・。

男は追えば逃げる生き物なので、あまり攻め過ぎない方が効果的なのです。かと言って、全く連絡しないと彼に存在を忘れられてしまう可能性もあります。告白の成功率を高めるには、付かず離れずの適度な距離感が大切です。

2.返事が来なくて辛い態度は見せない

告白の返事待ちの期間って、不安だし待つのが辛いですよね。だけど、彼の前でしんどそうな顔を見せてしまうと、告白の成功率が下がってしまいます。「早く返事してあげなきゃ可哀想だから、いっそ断ろう」なんて思わせてしまうんですね。

辛い時も、彼の前では敢えて笑顔を作りましょう。彼に余計な気を遣わせないことが重要です。明るい態度で接することができれば、彼も安心してじっくり考えてくれるはずです。

3.返事の催促は絶対にしない

返事が待ち遠しいからと言って、催促するのは絶対NGです。彼の心が固まっていないうちに催促してしまっては、「待たせたら悪いから、じゃあ断ります」となる可能性もあります。

告白をしたということは、彼に気持ちのボールを投げたということ。一度彼がボールを受け取ったら、それを投げ返してくれるまで待つしかないのです。

そして、あなたへの返事をどう返すべきか、考えている彼の気持ちを尊重してあげましょう。何も言わずに待っていてあげる。その態度が、彼の心にも響くはずです。

4.軽いノリでデートに誘うのは○

告白の保留中に、彼をデートに誘っていいものか迷いますよね。答えは○です。だけど、誘い方にも注意点があります。

悲壮感が漂っている感じで、「一目でいいから、どうしても会いたいの・・」なんて言われたら、彼も引いてしまいます。男性は、明るい雰囲気の女性が好きです。ですので、重たく誘うのはNGなのです。

「飲みに行こう!」「ごはんでもどう?」そんな軽いノリで誘えるといいですね。告白待ちの期間ですし、友達を交えてみんなで遊びに行くのがいいかもしれませんね。

返事待ちの間、みんなでわいわい遊ぶことができれば、彼もあなたのことをよく知れるはず。それに付き合っても周りのみんなと上手くやっていけそうだと幸せな将来を想像できるはずです。あくまで気軽な感じで、彼に会う頻度を増やしたいですね。

5.何事もなかったかのように接すること!

告白の返事待ちの最中に、彼にまた会う機会があったら一体どんな態度をとればいいのか?迷ってしまいますね。正解はずばり、何事もなかったかのように接することです。

告白したからと言ってもじもじしていては、彼も意識してしまって困惑するだけ。妙にそっけなくなるのも白々しいです。そこで一番いいのは、さらっと大人な態度で接すること。

至って普通の態度でいると、彼自身も「あれ、俺ほんとに告白されたのかな?」と不安になります。だけどその不安感が逆に、彼の心を刺激するのです。

告白しておきながら、何事もなかったような態度をとる・・。まさしく押して引くというやつですね。ここは頑張って、ポーカーフェイスでいきましょう。

その際に、間違っても彼女ヅラだけはしないように。男性が「彼女ヅラしてうざい・・」と思う瞬間9つを読めば、その危険性が理解できますよ。

6.考えすぎて負のオーラに包まれないように注意!

彼から一体いつ返事が返ってくるのか・・。毎日いてもたってもいられませんね。そんな時に、「告白したことを忘れて」と言われても、無理な話かもしれません。

だけど、毎日「返事はオッケーかな?それともダメだったのかな?」なんて気を病んでいては、精神衛生上よくありません。ここはなるべく、告白の返事はどうなのか考えないように過ごしてください。

毎日悩んでストレスを溜めていては、お肌も荒れてしまいます。ストレスが溜まれば、周りの友達や告白した彼にも伝わるでしょう。そんな負のオーラに包まれた女と付き合いたいと思う男性なんていません。なるべく気にせず楽しく過ごす努力が良い結果を呼ぶはずです。

7.返事してくれない理由を聞かない

なかなか告白の返事が返ってこない・・。「なんで!?」と聞きたくなりますよね。だけどそれを彼自身に聞いてしまうのは、はっきり言って愚問です。それは彼に聞かずに察してあげるべきこと。保留された理由として考えられるのは、下記のようなことです。

  • あなたのことを好きかわからない
  • よく知らないから返事ができない
  • 他の女性と天秤にかけている
  • 断るのが気まずいからとりあえず保留

いずれにしても、今の時点では彼の気持ちはまだ、あなたから遠いのです。それなのに、「どうして返事くれないの!」なんて責めてしまっては、告白の成功率を下げるだけ。決して理由を問いつめないようにしましょう。

8.いい返事を期待しない

残酷な話ですが、告白を保留されたということは、今の時点ではいい返事が返ってくる可能性は低いです。特別な事情がない限り、相思相愛なら即答でオッケーしてくれるはず。

と言うことは、今は彼のあなたへの気持ちはそこまで強くないと言えます。好きかどうかわからないし、好きになれるかもわからない。だからこその返事の保留なのです。

それでも彼の気持ちを振り向かせたいなら、これから長期戦で攻めていく覚悟が必要。「今すぐいい返事が欲しい!」という期待は捨てて、「もう少し○○ちゃんのことが知りたい。友達から・・」と僅かなチャンスを掴む準備はしておきましょう。

この心の準備ができていると、心に余裕が生まれます。それは彼にも伝わるでしょう。少しでも成功率を下げたくないのなら、このような心構えも必要なのです。焦って取り乱しても、良いことなんて一つもありませんよ!

9.小賢しい裏工作はNG

ここまで紹介したように、返事待ちの期間で一番いけないことはジタバタすることです。返事が来ないからと言って彼を催促したり、余計なことを言ったり・・。これはかなり逆効果。そしてジタバタするたびに、さらにあなたの心に波が立ちます。

そうなると次にとる行動は、小賢しい裏工作です。彼の本音を知ろうとしたり、彼の友達に自分と付き合うようにアドバイスするよう頼んだり・・。告白前に外堀を埋める手法をとるのは問題ありませんが、告白した後にその行動が彼の耳に入れば・・。

本当に付き合うかどうか迷っているときに、彼の友達から裏工作が漏れれば終了ですよ。

恋は焦らないのが勝ち

片思いの彼に思い切って告白をする・・。それってすごい勇気ですよね。自分の気持ちを言えただけでも、一歩大きな前進です。しっかりと彼に伝えた後は、とにかく焦らずに待つこと。待っている間もなるべく悩まずに、ストレスフリーに過ごしましょう。

興味がある方は、気になる彼の心を掴め!好きな人を振り向かせる方法9つ振られた後に再度告白して付き合うための方法6つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク