彼氏にキスしたい・・だけど、自分からするのはなんだか恥ずかしい。しかも、どんなタイミングですればいいのかわからない!これはなかなか難問です。どうすればスムーズに彼氏とキスをすることができるのでしょうか。

そんな悩みを抱えている女性のために、今回は女から仕掛ける最適なキスするタイミングをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

1.「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」のタイミング

お家デートで彼氏を出迎えたり、逆に見送ったりすることもあるかと思います。そんな「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」のタイミングでキスをする。これで新婚さん気分が味わえます。

家に帰ったら、待っていてくれる人がいること。そして、「お仕事頑張ってね」と送り出してくれる人がいること。これはとても幸せなことです。特に1人暮らしの彼氏の心には沁みるはず。ぜひ、愛情たっぷりのキスと共に行いましょう。

2.「おはよう」と「おやすみ」のタイミング

朝起きて、真っ先に大好きな彼氏の顔が目に入ってくる。また、寝る時にお互いの顔を見つめ合いながら眠りにつく。とっても幸せな時間ですよね。

起きた時と寝る前は、キスするのにぴったりなタイミングです。ぜひ欠かさずキスをしてあげましょう。うとうとしながらスキンシップするのは、2人にとってとても至福な時間になるはずです。

3.お出かけ先で人目を盗んで

外でデートしている時は、人目があるので彼氏とスキンシップできないですよね。「もっと彼氏に触れたいのに!」と思ってしまう時もあるかもしれません。

そんな時は、誰も見てないタイミングでこそっとキスしちゃいましょう。例えば、デパートのエレベーターで2人きりになった時や、夜道に誰もいない時。人目を盗んでキスするのです。

彼氏に、「ずっとキスするの我慢してたんだなぁ」と気持ちが伝わります。彼氏もあなたがますます愛おしくなるはずです。

4.デートの別れ際に

デートの最後って、寂しくて切ないですよね。「まだ一緒にいたい!」という気持ちをキスで表現すると、あなたの気持ちが彼氏に伝わりますよ。

これからデートの終わりには、「またね」と言うのと共に、彼にキスとハグを送りましょう。「人目があると恥ずかしい!」という女性もいるかもしれません。でも、そこで敢えて大胆になることで情熱が伝わります。

5.恥ずかしそうに「キスして」と頼む

彼氏にキスしたいけど、自分からキスするのは恥ずかしい・・。その気持ちを大切にしていきましょう。なぜなら、男性は女性の恥じらいが大好物だから。

キスしたいけど、恥ずかしい、でもしたい・・。そんな気分を素直に表現しながら、彼氏に「キスして」と頼む。それだけで彼氏はキュンキュンするはずです。

また、彼氏からするのか自分からするのか、「そっちからしてよ!」なんて駆け引きを楽しむのもオススメです。

6.スキンシップからじわじわ攻める

キスをするタイミングって、なかなか難しいものです。そのため、キスをしたい時は、あなたからキスするのにいい雰囲気を作ることも大切です。具体的には、軽いスキンシップからムードを作っていきましょう。

彼氏の隣にピタッと座って、まずは手をつないでみる。もしくは寄りかかってみる。彼氏が受け入れてくれそうなら、彼氏の顔を見つめてみてください。そこから髪を撫でてみたり、ほっぺに触ってみたり・・。

じわじわ攻めていくと、彼氏が「もうそろそろキスしてほしい!」と気持ちが高まってくるはずです。そのままキスするのもいいですし、敢えて焦らすのも上級者テクです。ぜひ工夫して、キスを盛り上げてくださいね。

7.目が合ったら

キスをするのに、特別な理由はいりません。そのため、彼氏と目が合ったら、そのタイミングでキスしてみてはいかがでしょうか?

彼氏と目が合うと恥ずかしくて、そらしてしまう女性も多いかと思います。そこを敢えて、じっと見つめてみましょう。なんとなく笑いが吹き出してしまうかもしれないし、そのままいい雰囲気になるかもしれません。

いずれにしても、少しずつ彼と距離を縮めてキスをしてみてください。目が合った瞬間がキスの合図になれば、2人の関係はもっと深まるはずです。

8.スマホを見ている彼氏のほっぺにキス

せっかく2人でデートしているのに、彼氏がスマホに熱中。「かまってよ!」と切なくなっちゃいますよね。そんな時はぜひ、キスで彼の心を引きつけましょう。

スマホを見ている彼氏の背後からそっと近づいていき、ほっぺにキス。そんな可愛い彼女からの愛情表現に、彼もスマホを置いてしまうはず。「かまってくれなくて寂しい!」とアピールできると、さらに彼氏もキュンとしてしまうはずです。

9.したくなった時に自然に

キスするのに一番ぴったりなタイミングっていつなんでしょうか?それはずばり、したくなった時です。身も蓋もないようですが、やっぱりしたい時にするのが一番です。

「彼氏にキスしたい!」と思う時。それは彼氏を好きだと思ったり、とても彼氏がかっこよく見えたり、気持ちが高ぶった時ですよね。そんな感情が溢れた瞬間にキスすると、無意識のうちにとても愛情のこもったキスになります。「キスしたい!」と思った時こそ、絶好のタイミングなのです。

10.会話が途切れたら

彼氏としゃべっていて、たまに会話が途切れることもありますよね。付き合いたてのカップルなら、ちょっと気まずい瞬間かもしれません。だけど無言の時間こそ、カップルの愛を育む大事なものです。

会話が途切れたら、彼氏と少し見つめ合う。そして思い切ってキスしてみましょう。沈黙の緊張感が解れるはず。それに無言の状態からキスされて、彼はかなりドキっとしてしまうはずです。

11.ドライブデートで停車中に

ドライブの時は、彼氏は運転に集中しないといけません。そのため、あなたからキスを仕掛けていけるチャンスです。ただし車が動いている時は危ないので、コンビニなどの停車中にトライしてみてください。

まずは彼氏をじっと見つめて、キスしても良さそうなタイミングか伺いましょう。そして不意打ちのキスです。運転で疲れている彼もきっと喜ぶはずです。

12.「大好き」と自然に伝えられる状況

キスは最大の愛情表現です。だからこそ、「大好き」という言葉とともに、彼氏にキスをしてください。タイミングとしては、あなたが彼氏に「好き!」と思っただけでなく、それを言っても自然な状況が条件です。

そもそも、大好きと伝えても自然な状況ということは、キスやハグするベストなタイミングなのです。絶対に逃してはいけませんよ!

13.綺麗な夜景を見ている時

冬のイルミネーションや高層階からの夜景など、2人で綺麗な景色を見ている時。自然と気持ちが盛り上がりますよね。こんなロマンティックな雰囲気の中では、キスのタイミングも掴みやすいはずです。

ただし、夜のデートスポットは人がたくさん集まります。イチャイチャしているカップルも多いかとは思いますが、人混みの中でキスするのもあまり気分はよくないですよね。

オススメなのは、夜の観覧車やホテルの高層階など、2人きりになれるところから夜景を楽しむことです。誕生日やクリスマスなど、イベントの時にとっておきのホテルを予約するのもいいですね。たまには素敵なキスをするために、ちょっと張り切ってみましょう。

恥ずかしがらずにアクションを起こす勇気が大切!

彼女からキスをされて嫌だと思う男性なんていません。それどころか、積極的に愛情表現してくれる彼女のことが、さらに愛おしくなってしまうはず。恥ずかしがらずにアクションを起こす勇気が大切ですよ。

興味がある方は、憧れの場所や種類は?理想のキスのシチュエーション10選もう我慢できない!彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間9選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク