周りがどんどん結婚していく・・。アラサーになればこんな現実から婚活を頑張りだす女性は多いです。しかし、婚活すれば簡単に結婚できるわけではありません。そのため、婚活がうまくいかなくて悩んでいるアラサー女子もいるでしょう。

そこで今回は婚活がうまくいかないアラサー女子の特徴を紹介します。あなたは何個当てはまりますか?

スポンサーリンク

1.厳しい現実から目を背けてしまう

婚活がうまくいかないアラサー女子は、厳しい現実から目を背けてしまう傾向があります。婚活は年齢が若い方が有利なことは間違いありません。しかし、そんな現実を自ら認めたくはないですからね。

気持ちのどこかに、「まだアラサーだし、なんとかなる」と余裕ぶってみたり、「アラフォーの人と比べたら、まだまだ余裕がある」なんて、自分より厳しい立場の人と比べてしまうのです。こんなことを思ってしまったら、婚活も真剣には取り組めません。

2.結婚への焦りから恋愛をないがしろにする

婚活を頑張ることはもちろん重要なことですが、焦りすぎると空回りしてうまくいきません。結婚は恋愛の先にあるものです。結婚を急ぐあまり恋愛をないがしろにしては元も子もありません。

  • 結婚に対しての意識を聞く
  • 相手のことを細かく聞いてしまう
  • 結婚観を聞いてしまう

このように、いきなり結婚を意識させる質問ばかりしていませんか?確かに婚活をしているのだから、結婚する気のない人と上手くいっても仕方がありません。

男性が結婚を意識しているかどうかは大切なことです。しかし、いきなりこんな調子では、男性に重いと思われてしまいます。自分が結婚に対して焦っていると認識しているのなら、少しだけ肩の力を抜いてみましょう。

3.高望みしてしまう

アラサー女子の婚活がうまくいかない最大の原因は、無謀な高望みをしてしまうことでしょう。しかも、厄介なことに、ほとんどのアラサー女子は自分が高望みしていることに気付いていません。

「普通でいい!」これは結婚相手に求める条件としてよく使われる言葉ですよね。ただ、婚活女性が考える普通の男性は、もはや普通ではないのです。多くの婚活女性のターゲットになっている激戦区だと認識してください。それに顔や性格、仕事の将来性にまで平均点を求めてしまうと、もはやそんな独身男性は皆無です。

このように、自分では高望みしていないつもりでも、実は数パーセントしかいない希少な男性を追い求めているのです。これではいつまで経っても結婚できるわけありません。

4.自分磨きにはまって恋愛がおろそかになる

婚活のために美容やダイエットすることは悪いことではありません。綺麗な女性が嫌いな男性はいませんからね。しかし、自分磨きにはまって恋愛がおろそかになってしまうと、婚活に悪影響が出てしまいます。

男性からの誘いがあっても、「今日はジムに行く日だからごめんね」と自分磨きを優先して断ってしまう・・。これでは婚活がうまくいくはずがありませんからね。

また、自分磨きをすることで、相手にもそれなりのものを求めるようになってしまいます。すると、先ほど紹介した以上に、相手に対して高望みしてしまうようになるのです。そうならないように、自分磨きはほどほどにしましょうね。

5.必死になりすぎて怖い

婚活がうまくいかないアラサー女子は、必死になりすぎてしまうことがあります。「男性からアプローチされないのなら、自分からいかないと!」こんなことを思ってガツガツしてしまうのです。

もちろん、「早く結婚しないと、どんどん年を取ってしまう」「取り合えず彼氏は早く作らなきゃ」などと思ってしまえば、必死になりすぎることも分からなくもありません。しかし、必死な感じを男性に与えてしまうと、男性は引いてしまいます。

合コンなどでも、うまくいく女性は大抵隅っこで大人しくしている女性です。必至すぎる表情で男性を怖がらせないように気を付けてください。

6.仕事に充実感を感じている

アラサー女子ともなれば、余裕が出てきて仕事の楽しさが分かってくる頃でしょう。中には大きな仕事を任されたり、出世をして仕事に充実感を感じている女性もいるはずです。

そのため、婚活がうまくいかなくても、「仕事を頑張ろう!」と婚活の逃げ道が作りやすくなってしまいます。更に、「今は仕事が楽しいし、婚活はしばらく後回し・・」なんて考えをする人も出てきます。

このように、仕事に充実感を感じるが故に、婚活がうまくいかなくなってしまうこともあるのです。仕事が充実しているのなら、プライベートも充実させなければいけませんよ。

7.過去の恋愛の失敗から消極的になっている

婚活がうまくいかないアラサー女子の中には、過去の恋愛の失敗から消極的になっている人もいます。アラサー女子なら誰でも、過去に一つや二つぐらいは恋愛に失敗しているものです。そのため、「もう、恋愛で失敗したくない・・」と消極的になる気持ちも分からなくはありません。

もちろん、先ほど紹介したように、必死さや焦りを出しすぎるのはよくありません。しかし、ある程度の積極性は見せないと、男性は手応えを感じることができないので離れていきますよ。

8.恋愛を冷静に判断してしまう

アラサー女子ともなれば、恋愛を冷静に判断できるようになっています。もちろん、それは悪いことではありません。しかし、あまり相手を冷静に分析してしまうと、いい相手を見つけるのが難しくなってしまいます。

  • 相手の性格
  • 相手の職業
  • 相手との相性

これらを冷静に判断してしまったら、何かしらに問題はあるでしょう。そもそも、問題のない人間なんていませんからね。「この人、運命の人かも!?」と思ったら、細かいことなんて気にしないで勢いに身を任せることも大切ですよ。

9.今の生活が自由すぎて婚活に本気になれない

「結婚はしたいけど、今の生活は楽しくてそれなりに満足している」という独身のアラサー女性は多いです。むしろ、結婚していないからこそ楽しんでいるのかもしれません。アラサー女子はお金も時間もある程度余裕が出てくる頃ですからね。

  • 友達と海外旅行に行く
  • 好きなブランド品が買える
  • 自由に飲みに行ける

このような自由は、結婚するとなくなります。そのため、婚活はしているのだけど、「今の生活は変えたくないな」「自由は失いたくないな」といまいち本気になれないのです。

あなたは今の生活を変えてでも結婚したいですか?返事に困るなら、それが婚活がうまくいかない原因かもしれませんね。

10.同じような仲間がいて安心してしまう

最近は晩婚化が進んでおり、未婚のアラサー女子が増えています。婚活がうまくいかないのは、同じような仲間がいて安心してしまうのが原因かもしれません。「○○ちゃんもまだ結婚してないし、まだ、大丈夫!」なんて思っていませんか?

また、婚活がうまくいくと友達を裏切るような気持ちになってしまう。これも婚活がうまくいかない原因です。毎週のように遊んでいた友達がいれば尚更でしょう。

そうならないように、仲の良い友達とは、男性との予定を優先するなどの決まりごとを作っておくことをお勧めします。きっとお互いのためになるはずです。

アラフォーになってからでは遅い

アラサーだからといって悠長に構えていたら、あっという間にアラフォーになってしまいます。アラフォーになってしまえば、そこからの結婚率はより厳しいものになってしまう・・。これが現実です。焦る必要はありませんが、どうして婚活が上手くいかないのか?その原因を把握することは大切ですよ。

興味がある方は、運命の人の特徴と見分け方&占いやアプリで出会う方法23選を参考にしてみてください。

スポンサーリンク