一度結婚に失敗したけれど、できたらまた再婚したい。でも、本当に幸せになれるのかな・・。そんなふうに不安に思っていませんか?離婚歴があろうがなかろうが、すべての女性は幸せを掴む力を持っています。今回は再婚して幸せになった人の共通点を紹介します。

スポンサーリンク

1.過去の離婚をしっかり反省している

離婚してしまったのには、何かしら原因があるはず。その原因をきちんと突き止めて改善しないと、また同じことを繰り返してしまいます。ですので、離婚した後も「相手が悪かった!」と元旦那だけを責める女性は、幸せにはなれません。

きちんと冷静に、「なぜ離婚してしまったのか」「私自身にも何か悪いことはあったか」と過去を振り返れる。そして、何より大切なのは、「同じことを繰り返さないようにするには、どうすればいいか」と考え抜くことと。

過去の離婚から学んで、しっかり反省できる女性なら、もう同じ失敗を繰り返しません。次こそは、幸せな結婚ができるでしょう。

2.男を見る目がある

夫からDVやモラハラを受けた、もしくはギャンブル癖があって借金まみれだった・・。こんな状態なら、もう離婚するしかないですよね。結婚前にこういう夫の性格を見抜くのは難しいです。ですので、「なんであんな男と結婚してしまったんだろう」と自分を責める必要はありません。

そういう離婚の失敗があってこそ、男を見る目は養われます。「次は優しい男性を選ぼう」「お金でルーズじゃない人を選ぼう」まずはそう決心することです。そして再婚する前に、相手の男性を厳しくチェックするのです。

新たな出会いがあっても浮かれることなく、ちゃんと相手を見極めることができる。こんな女性なら、再婚しても幸せになれます。

3.離婚をポジティブにとらえている

「どうして離婚しちゃったんだろう?」「そもそも結婚するんじゃなかった・・」このように、いつまでもクヨクヨしていては、幸せも逃げていきます。

一方で、過去の失敗や辛い思い出もプラスに変えていける女性は強いです。過去の離婚からしっかりと学んで、「あの離婚にも意味があったんだ」そうポジティブに思うことが、次の幸せへ繋がります。

嫌な思い出を、ただ「早く忘れたい」で終わらせないようにしましょう。いつか再婚して、「あの離婚があったからこそ、今の幸せがある」そう言える日が来るはずです。

4.恋愛にガツガツしていない

離婚した後って寂しいですよね。「私はバツイチだし、年齢的にもまた結婚できるか不安・・」そう感じる女性も多いと思います。

だけど、そのせいで焦って恋愛にガツガツしてしまっては逆効果。男性から「この人はバツイチだから焦ってるのかなぁ」と思われてしまいます。また、次の恋に焦って相手をちゃんと見極めないと、また失敗を繰り返すだけです。

再婚して幸せになるためには、恋愛に決してガツガツせず、慎重に動くことです。また、たとえバツイチでも、大人の余裕と色気がある女性なら、男性からモテて幸せになれますよ。

5.相手の家族とも信頼関係を築いている

バツイチから再婚する場合、ネックになるのはお互いの親族です。相手の親から「離婚歴がある人なんて認めない!」と反対されたり、自分の親には「次の結婚は本当に大丈夫?また離婚しない?」と心配されたり。

どちらも、自分の子供の幸せを願うからこそ反対してきます。だけどそこで諦めず、ゆっくり着実に信頼関係を築いていくこと。それが幸せへの鍵です。

きちんと関係性を築こうとすれば、相手の親も認めてくれるはず。逆に、親同士をないがしろにして無理矢理結婚すれば、また離婚する可能性が高いです。

6.バツイチでも卑屈にならない

世間では、まだまだバツイチに対して偏見の目があります。「どうして離婚したの?」「不倫?」なんて好奇の目を向けてくる人もいますね。でも、他人の目はどうでもいいのです。何よりも、自分自身が「バツイチだから」と卑屈にならないことが大切です。

「バツイチの女なんて惨め」「私はダメな女」そんな風に考えていたら、いい男も寄ってきません。重要なのは、「離婚したけど、これから幸せになる」そう決心して、自分に自信を持つことです。

7.子供と再婚相手との関係が良好

子供がいる場合は、再婚にも慎重になるべきです。「大好きなお父さんとお母さんが離婚した」というだけで、子供にとっては相当ショックなもの。その気持ちを尊重せずに再婚してしまっては、子供を不幸にしてしまいます。

子供が小さかったり、逆に成人している場合は、再婚もうまくいきやすいです。物心ついている年齢なら、重要なのは子供と再婚相手が良好な関係を築いていることです。

いくら再婚相手がいい人に思えても、あなたの子供を大事にしてくれない人とは幸せになれません。まず子供の気持ち第一で、しっかり相手を見極めたいですね。

8.再婚や相手に求めるものがハッキリしている

「幸せになりたい!」と願う人は多いですが、では一体どうすれば幸せになれるのか?そこまで自覚している人は少ないです。

「どういう相手となら幸せになれるのか」「幸せになるためにはどんな相手を選ぶのか」これが自覚できていることが大切です。ですので、再婚して幸せになれる人は、再婚相手に求める条件が明確です。

「一度目の結婚はお金で失敗したから、堅実な男性と結婚しよう」「外見よりも中身がいい人を選ぼう」そういうふうに、基準を持って婚活ができるんですね。

9.「相手を幸せにしよう!」という意識が強い

結婚においては、「幸せにしてもらいたい!」という受け身では幸せになれません。「相手を幸せにしてあげよう」という強い思いが、幸せな家庭を作るのです。

「好き」という気持ちだけでは、結婚生活は維持できません。相手への思いやりや積極的な意志がないと、いい関係は保てないのです。再婚する人は、それを過去の離婚から学んでいます。

恋愛感情は放っておけば冷めてしまうもの。だけど、愛は努力で育てるものです。その意識があれば、結婚生活は成功します。

10.新しい出会いに積極的

一度結婚に失敗すると、「また恋愛するのが怖い」「バツイチだから相手に嫌がられるかも」そんなふうに気にしてしまう女性もいます。だけど、再婚で幸せになるためには、消極的になっていてはダメです。幸せな再婚をするためには、どんどん出会いを求めていくことが大切です。

自分に自信を持ちつつ、新しい出会いを求めて行動し続ける。そうすれば、いつかは素敵なパートナーと巡り会えるはずです。

「バツイチには出会いがない」と嘆く女性もいますが、今はネットでの婚活も盛んです。婚活なら、お互いバツイチ同士のセッティングもできます。いろんな手段を駆使して、出会いを求めていきましょう。

運命の人と出会いたい方は、運命の人の特徴と見分け方&占いやアプリで出会う方法23選も参考にしてみてください。

11.精神的に自立している

離婚して以来1人でいるのが寂しい・・。それは当然のことです。だけど、寂しいという理由で他の男性を求めては幸せを呼びません。お互いに依存し合っていては、あまり建設的な関係は築けないのです。

再婚して幸せになるためには、まずは精神的に自立することです。「1人でもきちんと立っていられるけれど、この人と一緒にいれば、もっとお互い幸せになれる」そんな相手となら、次の結婚もうまく行くはずです。

バツイチだからって下を向かない

一度結婚に失敗すると、「また結婚できるのかな?」「再婚しても幸せになれるのかな?」と心配になりますよね。だけど、今時離婚する夫婦なんて珍しくありません。離婚歴があっても、綺麗で魅力的な女性はたくさんいます。ぜひ自分に自信を持って、次の幸せを掴んでくださいね。

興味がある方は、バツイチ子持ち女性が再婚するために必要なこと8つ恋愛対象になるバツイチ子持ち女性の6つの特徴も併せてご覧ください。

スポンサーリンク