旦那が不倫をしていると、その兆候が至るところに表れて、妻ならすぐに気が付くことができます。しかし、遠距離不倫の場合だと目立った兆候がないので、すぐに気付くことができません。ただ、なんとなく旦那が怪しい・・。

そんな遠距離不倫を疑っている女性のために、今回は遠距離不倫している旦那の兆候を紹介します。

スポンサーリンク

1.やたらと出張や接待が増えた

遠距離不倫の特徴は、頻繁に会うことができないということです。通常の不倫関係であれば、週末には夜デートをしてホテルに行くなんてことが定番となるでしょう。しかし、遠距離なのでそれはできません。その代わり会う時には、必ず数日泊りがけになるはずです。

つまり日常の生活に変化はありません。いつも通りの時間に帰宅をし、休日も出掛けることなく家にいます。ただ泊まりに行く回数が増えるだけ。出張や接待だと言って、月に1回は泊まりの仕事に行くでしょう。

今まではそんなに頻繁に泊まりがけで仕事に行くことなんてなかったのに、急に泊まりの出張や接待が増えたという場合は要注意です。それは仕事ではなく、愛人に会いに行っているのかもしれません。

2.電話代が上がった

遠距離不倫は、多くても月に1~2度しか会うことができません。しかし、燃え上がっている二人は、声を聞きたくなることも多々あるでしょう。当然、LINEやメールだけで満足できずに電話をするはずです。

もちろん、家の中で電話をすることなんてできないので、家に帰る前にどこかに立ち寄り携帯電話で通話するはずです。長ければ1時間。それを週に数回電話することもあるでしょう。すると変化が出てしまうのが電話代です。

普通、男性はそこまで長電話をすることなんてありません。今までは安い定額料の中に納まっていたはずです。それが急に定額料を上回る電話代・・。

問いただしても、「仕事で使っている」と適当に誤魔化すでしょうが、仕事でそんなに私用電話を使うことなんてありません。これは遠くに不倫相手がいる証拠です。

3.急に携帯を隠すようになった

これは近距離不倫でも遠距離不倫でもいえることですが、不倫を始める男性は携帯を隠したり、持ち歩いたり、ロックをかけたりするようになります。

特に遠距離不倫の場合は、会う回数が少ないため、LINEやメールのやりとりも頻繁になるでしょう。その都度削除することもできずに、結果として携帯そのものを見られないようにしておくのです。

急に携帯をこそこそと操作し、どこに行くにも肌身離さず持ち歩き、覗いてみるとロックがかかっている!なんてことになっていれば、やましいことをしているに違いありません。携帯での連絡を主にしているとすれば、遠距離恋愛である可能性も高いでしょう。

4.普段の休みの日は異様に家族サービスをする

遠距離不倫をしている旦那は、もちろん家族に対して後ろめたさを感じています。男性の場合は、特に「妻も愛している」「家庭を壊したくない」「でも不倫は楽しい」なんて勝手な気持ちの人が多いのです。不倫はしていても家庭を壊さないように頑張ることでしょう。

特に遠距離不倫であれば、たまに土日も泊まりでいなくなることがあります。そのため、家にいる時の休日は必要以上に張り切って家族サービスをすることも・・。

お願いしてもいないのに遠くまでドライブで連れ出してくれたり、子どもと遊んだり、外食にも連れていってくれます。今までは休日は昼までゴロゴロしているタイプだったのに変わったな・・。

そんな時こそ要注意!いい旦那に変わってくれたのに、不倫を怪しんでいるということは、あなたの勘が当たっているのかもしれません。

5.出張中は連絡がとれない

前項の中で出張の回数が多くなると紹介しました。それに加えて、もう一つ出張中の旦那の動きの兆候についてです。これはもちろん出張ではなく、不倫相手との時間。

通常の出張であれば、夜はビジネスホテルでゆっくりするはずです。しかし、不倫をしているのなら不倫相手の部屋にいることでしょう。夜になっても一向に連絡がとれません。たまに短いLINEが返ってくる程度で、電話にも出ない・・。そしてこれが出張になると毎回です。

「上司と一緒だったから」「接待していたから」と言い訳をするでしょうが、そんなに連絡がとれないのは怪しさしかないですね。

6.テレビで不倫というワードが出ると話をそらす

不倫をしている人は、「不倫」というワードにやたらと敏感です。テレビで不倫を題材にしたドラマや、芸能人の不倫を取り上げていることがあります。この時の旦那の様子を伺ってみましょう。

もし不倫をしているのなら、なぜか動揺して聞こえないふりをするはずです。そんな動揺が見えたら、敢えて話を振ってみてください。「不倫なんて、すぐにばれるのにね」と。きっと精一杯の笑顔で相槌をして、すぐに話をそらすはずです。

そんな兆候が見えてしまったら、不倫を隠したいという証拠。もう黒に近いです。

7.レシートに怪しいものが紛れている

旦那が遠距離不倫である相手と会っているだろうという日は、なんとなく予想がつきますよね。外泊をしたり、帰りが遅かったりと、いつもとは違う行動をしている時には、不倫相手との密会している可能性が高いです。

そんな勘が働いたら、その日のうちに財布をチェックしてください。男性は携帯電話の管理は徹底するのに、財布の管理は甘いです。きっと当日のレシートが、まだ財布の中に入っているでしょう。

仕事で1泊出張をしていたというのに、お洒落なレストランで2名で食事したレシートが入っていたらアウトですね。接待と言っていたのに、ホテルのBARで2名で飲んでいる領収書が出てきてもアウト!

きっとそんなアウトなレシートがあるはずです。これは揺るがない証拠となるので早めに抑えておきましょう。

8.仕事の話をすると目線が合わない

出張から帰ってきた旦那。もしこれが仕事ではなく、不倫相手に会っていたのだとしたら、出張の荷物の中に何か証拠が紛れている可能性があります。早めに自分で片付けて、多くを聞かれる前に寝てしまいたいという心境でしょう。

「出張お疲れさま。今回はどこまで行ったんだっけ?仕事どうだった?」出張だと信じている素振りで話を聞いてみてください。

本当に仕事で行ったのであれば、仕事の愚痴や成果を話してくれるはずです。しかし、そうでないのであれば、一刻も早くその場から逃げたいと思い、目を合わさずに片付けをバタバタとして疲れたと言って寝てしまうでしょう。多くを語らないのは、多くを語れないからです。

9.最近やたらと色気付いている

恋をすると女性が綺麗になるように、不倫をすると男性も色気付きます。今まではパンツのゴムが伸びていようが、靴下に穴が空いていようが、髪の毛がモサモサになろうが・・気にもしていなかった旦那。それが急に美意識高く、気にし始めます。

  • 「このパンツと靴下捨てるから、新しいの買っておいて」
  • 「ちょっと美容院で髪切ってくる」
  • 「最近お腹出てきたからダイエットする」

そんなことを言い始めたら、女ができた証拠です。月に数回会う不倫相手のために男を磨いているのかもしれません。

男の兆候はわかりやすい

女性に比べて、男性は嘘が下手です。遠距離不倫だとしても、その兆候はわかりやすく、すぐに勘付くことができるでしょう。探せば証拠も出てくるはずです。できれば信じたいところですが、異変を感じた時には完全に白だと分かるまで探ってみてください。

興味がある方は、絶対に不倫してる!旦那の浮気の証拠を集める6つの方法男が浮気して後悔する瞬間10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク

浮気や不倫で悩んでいるなら

「パートナーが浮気してるかも?」「既婚者との泥沼不倫が苦しい・・」「旦那に不倫された・・」誰にも相談できずに悩んでいるなら、客観的な第三者のアドバイスを聞いてみませんか?

モヤモヤして眠れないのなら、今すぐレビューを確認しよう!