短気な性格ですぐにイライラしてしまう・・。そんな性格だと自分自身が疲れてしまうことはもちろん、人間関係の面でもいいことはありません。そのため、どうすれば短気な性格が直るのか悩んでいる女性もいるでしょう。

そこで今回は短気な性格を直す方法を紹介します。短気は損気!損をしないようにしっかり直しましょう。

スポンサーリンク

1.原因を探る

短気な性格だからといって、常に怒っているという訳ではありませんよね?まずは短気な性格が出てしまう原因を探りましょう。

  • どんな時に短気な性格が出てしまうのか?
  • どんな相手だと短気な性格が出やすいのか?

これらのことを一度、自問自答してみましょう。すると、「こんなシチュエーションの時に短気になりやすい」「○○さんといると短気になりやすい」など短気になる原因が見つかるはずです。

このように短気になるのは、それなりに原因があります。「あれっ、私いつも何に怒ってるのかな?」では、いつまで経っても短気は直りませんからね。原因をしっかり自覚することで直す方法も見つかるのです。

2.相性が悪い人とは距離を取る

先ほど紹介したように、特定の相手に対して短気な性格が出てしまう人は多くいます。人には相性というものがあります。「他の人だったら気にならないことでも、○○さんだと気になる」なんてことは誰でもあるでしょう。

そのため、相性が悪い人とはなるべく距離を取る方が賢明です。距離さえ取ってしまえば、相手が何をしているのか分かりません。知らなければ怒ることもないですからね。このように短気の原因となる人から離れることで、怒る機会は減っていくでしょう。

怒ってしまうのは癖みたいなものです。平穏な毎日を送っていれば、そのうち怒り方すら忘れてしまいますよ。

3.怒る価値がない相手だと自分を納得させる

短気な性格が出てしまうような相手とはなるべく関わらない方がいいですが、そうはいかないことの方が多いでしょう。プライベートや仕事では、嫌でも関わらないといけない人はいますからね。

ならば、怒る価値がない相手だと自分を納得させてみてはいかがでしょう?

  • こんなことも分からないなんて、なんて可哀想な人なんだろう
  • 仕事ができなくて、この人は今後も苦労するだろうな
  • 怒っても理解できないだろうから、怒るだけ無駄だな

このように相手に哀れみの気持ちを向けることで、怒る気持ちはなくなっていきます。そもそも、怒るような相手は怒ったからといって、それは直りません。ならば、自分の頭の中で自己完結した方がお互いにいいのです。

4.こだわりをなくす

短気な性格が出てしまうのは、こだわりが強いからかもしれません。こだわりが強い人は自分の思った通りに事が進まないとイライラしてしまいます。そのため、短気な性格を直すにはこだわりをなくす努力をした方がいいでしょう。

他の人が自分と同じ考えをしているわけではありません。その人にはその人のやり方があるのです。それをいちいち気にしていたのでは身が持ちません。それほど致命的ではないものなら、「まっいいか!」と思うように心がけましょう。

気長な性格な人は、大抵のことをこんな気持ちで乗り越えられるから気長なのです。短気を直して気長な性格に少しでも近づきましょうね。

5.機嫌が悪い時は自覚するようにする

誰でも機嫌が悪い時はあります。短気な性格の人なら尚更です。そんな時に、いつもと同じ行動をしていたのではいけません。「今日はいつもより機嫌が悪いな」としっかり自覚するようにしましょう。

自分の機嫌が悪いと自覚すれば、わざわざイライラしてしまうことは避けますよね?「今日はなるべく人と関わらないようにしよう」「今日は早く帰って寝よう」なんて切り替えることもできるでしょう。

また、イライラしてしまうのは、「自分の機嫌が悪いからだ」と納得することができます。そう思えれば、周りに対して怒ったりすることもなくなるでしょう。このように自分の状態に合わせた行動を取っていくことが、短気な性格を直すには必要なのです。

6.イライラしたら環境を変える

短気な性格を直すには、イライラした時の対処法が必要です。人はイライラしてしまうと怒りやすくなってしまいます。そんな時は環境を変えるといいでしょう。

  • 人を変える
  • 場所を変える
  • 時間を変える

これはクレーム対応をする時によく言われることです。下にいくほど効果が高いとも言われています。もちろん、クレームと違って怒っているのは自分ですから人は変えられません。しかし、場所と時間は変えられます。

環境を変えることで、多少は冷静になることができます。時間が経っても収まらない怒りなんて、そうはあるものではありませんからね。「なんか虫の居所が悪い」そう感じたら環境を変えることを意識してみましょう。

7.リフレッシュできる方法を探す

短気な性格が出てしまうのは、ストレスが溜まっているからかもしれません。ストレスが溜まると、些細なことでもイライラしてしまいますからね。そのため、短気な性格を直すにはリフレッシュできる方法を探すといいでしょう。

  • スポーツで汗を流す
  • 趣味に没頭する
  • 旅行に行く

ただ、これらは休日にしかできないので、普段でも簡単にできるリフレッシュ方法も用意しておきましょう。例えば、好きなデザートを用意しておいて、ストレスが溜まった時に食べるなどでもいいかもしれませんね。

このようにストレスを溜めないこと、そして、溜まった時にどうするのかを考えておくといいですよ。

8.自分の人望について考えてみる

短気な性格を直したいのなら、自分に対する周りの評価を考えてみるのもいいでしょう。短気だけど人望がある!そんな人は中々いません。「もしかしたら、嫌われているかも?」「周りから距離を取られているかも?」なんて思えれば、うかつに短気な性格を出せなくなりますからね。

短気な性格を直したいのだけど、なかなか上手くいかない!そんな人なら、このように周りの目を気にすることで、短気な性格を封じ込めてみるのはいかがでしょう。

9.自分を俯瞰で見る

短気な性格が出てしまうのは、自分の感情をコントロールできないからです。感情をコントロールするには冷静でなければいけません。そのため、自分を俯瞰で見れるようになりましょう。

冷静になって考えてみると、「何でこんなことで怒っているの?」「よく考えると自分が悪いな」なんて思えることもあるはずです。「なんだかイライラする!」そう思ったら、一度自分を冷静に見つめてみましょう。

10.なりたい姿を想像する

短気な性格を直したい!そう思っているのなら、なりたい姿を想像するといいでしょう。人はイメージを持つことで、その姿に近づこうとします。すると、少しぐらい嫌なことがあっても、ぐっと堪えることができるようになりますからね。

身近に目標とする人がいれば、尚いいです。「あの人だったら絶対怒らない」「あの人だったら絶対投げ出さない」なんて思えれば、短気な性格に歯止めをかけることができますからね。そうやって、徐々に短気な性格を直していくのです。

あなたはなりたい姿が想像できますか?目標としている人はいますか?それさえ見つかれば、あとはそれに近づくように行動するだけです。まだ、そういったものがないのなら考えてみるといいですよ。

怒らないように準備する

短気な性格を直したいからといって、簡単に直るものではありません。精神的な面を鍛えることは重要ですが、まずは怒らないように準備しておくことが大切です。怒らないことを習慣づけできれば、いずれ、それが性格になっていきますからね。

興味がある方は、彼氏にイライラする自分を直す8つの方法自己評価の低い人の特徴&高い人の特徴10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク