大好きな彼氏のはずなのに、なぜだか最近一緒にいると疲れてしまう・・。別れようか別れまいか、心が揺れてしんどくなってしまいますよね。だけど、そのように悩んでいるのは、あなただけではありません。

今回は、女性が彼氏に「もう疲れた!」と思いがちな、別れたくなる瞬間あるあるを紹介します。あなたは何個共感できますか?

スポンサーリンク

1.何度言っても浮気を繰り返す

信じていた彼氏が浮気する・・。本当にショックで落ち込んでしまいますよね。それでも、彼氏が好きで、「1回くらいの気の迷いなら許す!」という女性も多いものです。

彼氏の「もう絶対しないから!」という言葉を信じ、「やり直そう」と決意する。それでも、「もしかして、また浮気するんじゃないかな・・」と不安になりますよね。彼氏を信じたい気持ちと不安な気持ち。その2つで揺れて、疲れ切ってしまう女性は多いです。

浮気体質というのは、簡単に直るものではありません。何度言っても浮気を繰り返す彼氏に対しては、「もう別れたい!」と思うのも当然のことです。

2.些細なことですぐ拗ねる

男心というのは意外と繊細です。ちょっとしたことで機嫌を損ねたり、男のプライドを傷つけられて勝手にしょんぼりしていたり・・。割と些細なことで拗ねる男性は少なくありません。

だけど、その頻度があまりにも頻繁だと、一緒にいて疲れてしまいますよね。しかも、拗ねるポイントが、女性にはよくわからない理由だったりすることも多いです。

デートの時にいきなり無口になって、勝手に不機嫌になって「帰る!」と言い出す彼氏・・。そんな時、女性は「なんで拗ねちゃったの!?」と戸惑います。そんなことが重なると、常に彼氏の機嫌を伺わないといけなくなり、疲れ切ってしまうのです。

3.見え見えの駆け引きがうざい

駆け引きというのは、付き合う前にするのが一般的なもの。押したり引いたりすることで、相手の気持ちを引きつけるためのものです。だけど中には、付き合ってから駆け引きをしたがる男もいるものです。

もう付き合っていて両思い同士なんだから、駆け引きしたりして相手の気持ちを試す必要はないはず。それなのに駆け引きしてくる男性は、自分が彼女に好かれているか不安で仕方ないのです。もしくは急に冷たくした時、彼女がどんなリアクションをするのか楽しんでいるのかも・・。

いずれにしても、彼女に対して駆け引きをするのは、器の小さい男です。わざと素っ気なくして彼女の気を引いているのが見え見え!「ガキだな・・」と呆れてしまいますよね。めんどくさくて別れてしまいたくなるのも頷けます。

4.LINEを返さないと怒られる

LINEは恋人同士を繋ぐ便利なツールです。だけど、意外と喧嘩のきっかけにもなりやすいものです。例えば、連絡する頻度が多いとか少ないとかで言い合いになったり。または、即返事をしないと怒られる、などなど・・。

特に彼氏から「なんで早く返さないんだよ!」なんて責められたらイラっとしますよね。お互い社会人で仕事がある場合は、多少連絡が途絶えるのも仕方のないことです。それなのに彼女の都合も考えず、即レスを要求する・・。こんな彼氏にはドン引きしてしまいます。

5.気分屋で感情の起伏が激しすぎ

器が大きくて滅多なことでは怒らない男性や、逆に心が繊細すぎて、小さなことでクヨクヨしてしまう男性・・。性格の個性は人それぞれです。だけど彼氏にするなら、やはり大らかで精神的に安定している人が一番ですよね。

ちょっとしたことで怒り始めたり、何か嫌なことがあると、いつまでもメソメソ泣いていたり。こういう性格は小さい頃から形成されるものなので、なかなかすぐに直るものではありません。

相手のことが好きだと、「少しくらい気分屋でも、我慢しよう」と思ってしまう女性もいます。だけど、感情の激しい彼氏に振り回され、その度に我慢。そんなことの繰り返しで、やがて我慢の限界を迎える・・。そんな時に、「別れよう」と思ってしまうものです。

6.会う度に喧嘩ばかりしてしまう

「喧嘩するほど仲がいい」という言葉もあります。だけど会う度に喧嘩ばかりだと、本当に疲れてしまいますよね。どんなに好き同士でも、相性がいいとは限りません。どうしても価値観や考え方が違うと、意見が食い違うことも多くなります。

普段はうまくいっているのに、些細なことで言い合いになってしまう・・。だけど、お互いに好き同士だし、「これからは喧嘩しないようにしよう」と決意する。それなのにまた結局喧嘩になってしまう・・。

こんなことの繰り返しでは、お互いに好きな気持ちも薄れていってしまいます。そして、「もう好きかわからないし、喧嘩ばかりで疲れるし、別れたいなぁ」と考え始めるのです。

7.俺様&亭主関白がしんどい

「自分が一番!」「黙って俺の言うことを聞いておけ!」なんて平気で言ってしまう、俺様体質な男性。付き合い始めは、男らしくてかっこよく感じるかもしれませんね。だけど、付き合いが深くなるにつれてだんだん疲れてくる・・よくある話です。

俺様や亭主関白な男性は、男らしく見えても実は真逆です。コンプレックスが強かったり、自分に自信がない男性が多いのです。だからこそ、自分より弱い立場の女性にだけ強く出てしまいます。これはむしろ、男として器が小さいと言えますね。

そんな彼氏の実態がだんだん見えてきて、「別れたい」と感じるのは当然のことです。本当に男らしくて強い男性は、むしろ女性に優しくできる人が多いです。見せかけの男らしさに騙されないようにしたいですね。

8.すぐに約束を破るor嘘つき

いい関係を築くためには、お互いを信頼しあうことが必要。それなのに、彼氏がすぐに約束を破ったり、嘘つきだったりしたら・・。相手のことを信じられなくなってしまいますよね。

せっかくデートの約束をしたのに、「眠いから」という理由でドタキャン。また、彼女から責められるのが嫌で、「仕事になっちゃった」なんて嘘の言い訳をする・・。こんなことをされたら、誰だって彼氏に失望してしまいます。

だけど、そういう不誠実&嘘つきな性格は、なかなか根深いものです。ちょっとやそっとで直るものではありません。そんな彼氏の様子を見て、女性は「もうやっていけない!」と思ってしまうのです。

9.束縛がひどい

「女の嫉妬は怖い」とよく言いますよね。確かに一般的には、男性よりも女性の方が嫉妬深いと思われがち。だからこそ、嫉妬深い男性はタチが悪い人が多いです。

彼女が同僚と仕事のことで連絡をとっているだけで、「浮気してるのか!?」と問い詰める。挙げ句の果てに、「俺以外の男と喋るな」と束縛。お休みの日も、浮気をしていないのか監視をされる・・。こんな恐ろしい束縛男も存在します。

こういう男性は、いくら彼女が「浮気なんてしてないよ!」と言い聞かせても、彼女を信頼できず疑い続けます。彼氏を必死でなだめて信じてもらおうとしても、束縛がひどくなるばかり・・。これでは疲れ切ってしまいます。

本当に疲れ切ってしまう前に決断しよう

彼氏と一緒にいるとなんだか疲れる。だけど好きな気持ちも残っているから、別れるべきか迷う・・。その気持ちはよくわかります。ダメな彼氏でも、すぐに別れられるほどドライにはなれませんよね。

だけど、彼氏の嫌なところに目をつぶって我慢しても、あなたがストレスを溜め込むだけです。時には自分の心に耳を傾けて、疲れ切る前に決断する勇気も必要ですよ。

興味がある方は、彼氏と一緒にいてもつまらないと思う瞬間11選重い彼氏と別れたい女性必見!上手な別れ方6つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク