付き合いたてで幸せの絶頂にいる女性。毎日が楽しくて仕方ないことでしょう。そんな付き合いたての初々しいカップルだからこそ感じることできること、経験することのできることってありますよね。今回はそんな初々しいカップルあるあるを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.同時に電話やLINE

付き合いたての時期は、いつでも相手のことを考えてしまいます。会えない時間は、何しているのかな?と常に気になってしまうでしょう。そしてその気持ちを抑えきれずに、相手に電話やLINEをします。

そしてそれをしてしまうのが、お互いなのです。どちらか一方ではなく、どちらも同じ気持ちです。

  • 電話してみような?と思って携帯を開いたら相手から着信がきた!
  • LINEしような?と思って文章をうっていたら相手からLINEがきた!

このようなことが頻繁に起こります。「今ちょうど私も電話しようとしてたからビックリしちゃった。」なんて言えば、「なんか運命でね。通じ合っているね。」という熱い言葉が返ってくるでしょう。

付き合いが長くなると、そこまで相手のことばかり考えることはなくなり、同時に電話やLINEがくるなんてことも少なくなります。これは初々しいカップルならではのあるあるですね。

2.少し距離がある

街を歩いているカップルを見ていると、「あの二人は付き合い長そうだな。」「あのカップルは付き合いたてだろうな。」というのが何となくわかります。それはその二人の距離感に出ているからです。

付き合いたての初々しいカップルは、まだ少し二人の間に距離があります。手を繋いでいてもなんだかぎこちなく、初々しい雰囲気が出てしまうのです。

一度手を離すと再び手を繋ぐタイミングを考えて逃してしまったり、手を繋いでいるけれど少し体は離れていたり、そんな距離がまた初々しくて楽しい時期ともいえるでしょう。

3.この後どうする?にドキドキする

付き合いたてのカップルは昼間のデートを楽しんだ後、この後の予定を決めるときに異様にドキドキしてしまいます。まだ一夜を共にしたことのない二人。いつその一線をこえるのか。こえていいのか。これはお互い考え悩むところでもあります。

もちろん、お互い深い関係になりたいという希望はあると思います。しかし、「まだ早いかな?」「もういいのかな?」というのを話し合うわけにもいかずに、毎回デートの後の予定を探りながら聞き合うのです。

晩ご飯を食べて、もう20時。さてこの後は帰る?もう一軒飲みに行く?それともうちに来る?

この予定を決める時に、相手の気持ちを読み取りつつ、ドキドキしてしまうのです。どちらかの部屋に行くということになれば、その日二人は深い関係になるということ。だからこそ予定を決めるときは、二人の関係を進ませる日かを決めるときでもあり、よりドキドキするのです。

こんなことでドキドキできるのも付き合いたてだけですね。それが初々しくて素敵な時期なのです。

4.キスのタイミングが掴めない

キスをするタイミングって最初は凄く悩みます。

  • 「まだ周りに人がいるからダメかな?」
  • 「今キスしたらおかしいかな?」
  • 「あーでもキスしたいな」

頭ではそんなことばかり考えているのに、結局いつもバイバイする時間までキスをするタイミングが掴めないのです。デートの最後に「今日はありがとう。またね。」と向かい合ったところで、「今だ!」と言った感じでやっとキスにありつけます。

たまに帰り際にもキスがないまま別れることがあると、お互い今日は失敗したとモヤモヤしてしまうでしょう。しかし、キス一つで悩んでモヤモヤできるのも初々しい証拠。その時だけ味わうことのできるドキドキともいえるでしょう。

5.何してもキュンとする

付き合い始めはすべてのことに幸せを感じます。そして相手の行動や言葉にいちいちキュンとしてしまうのです。

  • 彼氏が運転している姿にキュン
  • 彼氏が弱音を吐いてキュン
  • 彼氏が抱きしめてくれてキュン
  • 好きという言葉にキュンキュン

このように何でもときめくことができます。その行動や言葉もデートの場所もすべてが新鮮で、すべてが新しい発見で毎日が楽しくて幸せです。

長く付き合えば、彼氏が運転している姿なんて当たり前すぎてキュンとすることなんてなくなるでしょう。弱音を吐けば弱い男だと幻滅さえするかもしれません。そのすべてを受け入れることができるのも初々しいからこそ。このキュンキュンした気持ちを忘れないよう大切にしていけたらいいですね。

6.お揃いが欲しくなる

付き合いたての頃は、お互いが恋人になったという証が欲しくなります。この人は私の恋人ですということを、自分自身はもちろんのこと、周りの人にも知ってもらいたくなるのです。

そこで初々しいカップルにあるあるなのが、お揃いの物を身につけるということです。安くても指輪を購入してしまう人もいるでしょう。右手の薬指に指輪があるだけで繋がっている確信が持て、更には私のものというアピールもできて安心するのです。

付き合って最初の3ヶ月はデートの度にお揃いグッズが増えていくかもしれませんね。

7.相手の交友関係が気になるけど聞けない

付き合いたては、まだ相手の交友関係を詳しく知らない場合もあるでしょう。

  • どんな友達がいるのかな?
  • 異性とも仲良しなのかな?
  • 前の恋人って?

色々と気になり聞きたいことも多いですよね。しかし、聞いてしまうと、うざいと思われるような気がして怖くて聞けません。「今日は飲み会があるんだ」なんて言われると気になって仕方がないのに、何も言えずにいる。これは初々しいカップルにはよくあることです。

8.呼び方がぎこちない

今までは「○○くん」とか「○○さん」と呼び合っていた二人。付き合ってから呼び方を名前にしようと決めたり、あだ名を決めたりするカップルも多いです。

しかし、今までの呼び方から急に変えるのって難しいですよね。慣れた呼び名から初めて呼ぶ名前に変えることも、急に名前で呼ばれることもくすぐったい感じがします。

「ねぇ、○○・・く、あ、○○。」なんて、呼び方がぎこちなく照れたように呼ぶのも初々しいカップルならではですね。

9.バイバイができない

付き合い始めはいつまでも一緒にいたくて、離れたくないものです。そろそろバイバイの時間かな?と時計を気にし始めるものの、まだ別れたくないのです。

でも、終電の時間もあるのでと駅に向かう二人。電車を数本見送って、結局いつもぎりぎりの終電に乗り込んでバイバイします。家の前まで送っても、いつもバイバイできずに家の前まで話し込み、そのまま数時間が経つなんてこともあるのではないでしょうか。

1分でも長く一緒にいたいという思いが強いところが初々しいですね。

10.つい嫉妬してしまう

付き合ったばかりの頃は、自分の恋人が他の異性と話しているのを見るだけでモヤモヤ。イライラ。ほんの少しのことでも嫉妬してしまいます。

まだお互いの気持ちに自信がなく、信頼関係が築けているわけでもなく、好きという気持ちだけが大きいからかもしれません。嫉妬してしまうけれど、うまくその気持ちを相手に伝えることもできずに、モヤモヤとイライラが募ってしまうこともあるのです。

付き合いが長くなれば、「今話してた人誰?」なんて聞けるようにもなりますが・・。それすら聞けないのが、初々しいカップルだからこそといえるでしょう。

11.色々我慢する

初々しいカップルには、幸せなことが多いですが、大変なこともあります。それは言いたいことを言えずに、我慢してしまうことも多いということです。

例えば、彼氏がデートにいつも10分遅刻してくるとします。そんな彼氏に彼女は毎回イライラ。遅刻はやめてほしいと思うでしょう。しかし、それがなかなか言えずにいつも笑顔で許してしまいます。その結果、デートの度にストレスを感じてしまうこととなるのです。

言いたいこともつい我慢してしまう。これも初々しいカップルだからこそのあるあるですね。

12.SNSで幸せアピール

付き合い始めは幸せで頭がお花畑になるに人も多いでしょう。そんな時は周りの人に自分の幸せをアピールしたくなってしまいます。SNSにリア充アピールとしてカップルのラブラブな写真を投稿するのです。

  • #大好きな恋人
  • #今日は1ヶ月記念日
  • #ケーキでお祝い

こんなハッシュタグをつけて、いちいちSNSの投稿をします。こんなアピールをするとも付き合いたてならではの、初々しいカップルあるあるです。

初々しいからこそ楽しい

初々しいカップルあるあるを紹介しました。付き合いたてのあなたにも、当てはまることがあるのではないでしょうか?初々しいからこそ、楽しいことはたくさんあります。そんな時期も最初だけ。この時期を存分に楽しみましょう。

興味がある方は、誰もが認めるお似合いカップルの特徴10選彼氏が愛してると彼女に言う心理10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク