信用を築くまでには、長い年月がかかります。しかし、それが崩れるのは一瞬のこと。付き合っている時に、小さいことでも彼氏の信用を失ってしまうと、その信用を取り戻すのには時間がかかるのです。

彼氏に信用できないと言われて悩んでいる女性。何とか信用を取り戻す方法はないか知りたい女性。そんな女性のために、今回は彼氏の信用を取り戻す方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.こまめに連絡をいれる

信用してもらうための第一歩は、こまめな連絡です。彼氏の信用を失ってしまったのはどんな理由でしょうか。

あなたの浮気?度重なるドタキャン?大きな嘘?重大な隠し事をしていた?どんな理由にしても、あなたの言動を常に怪しいと疑っているはずです。そんな疑い深くなっている彼氏には、どんなことでもこまめに連絡をいれましょう。

  • 「今から家を出て仕事に向かうよ。」
  • 「仕事が残業で長引いて、今から帰宅です。」
  • 「今日は同僚の○○さんとご飯食べに来たよ。」

こうして自分の行動を連絡し、できれば証拠となる写真一緒に送ると彼氏は安心します。彼氏に頼まれなくても、当たり前のように彼氏に連絡をする癖をつけてください。

2.今までの自分とは違うというところを見せる

あなたが信用を失ってしまったのは、今までのあなたに何らかの非があったからです。これから新たに信用を取り戻すためには、今までのあなたではない、新しいあなたを見せていかなくてはいけません。その新しい自分を彼氏にアピールしましょう。

  • 門限は遅くても22時に決めている
  • お酒は3杯まででやめる
  • 約束できないことはしない

誰に何を言われても、自分で決めたルールを守ってください。そしてそのルールを彼氏にも伝えておきましょう。自分で作ったルールを最低限守るということで、あなたの意志表示をしてください。

3.なんでも持続させる

信用できないと言われた直後は、あなたも信用を取り戻すために必死になるでしょう。彼氏の信用を得るために、様々なことを始めるはずです。しかし、それが1ヶ月、2ヶ月と経つとだんだんと慣れてきてしまうのです。

彼氏の態度も柔らかくなってくると、もう信用が取り戻せたような気持ちになり、始めたことをやめてしまいます。しかし、それでは意味がないのです。

彼氏が信用しかけてきた時こそ、勝負です。何事も持続させてください。そこでやめてしまえば、「やっぱり・・」と彼氏は幻滅してしまいます。そこで持続すれば、「信用してもいいのかな?」と気持ちを切り替えてくれるはずです。

信用されているかどうかは、自分で判断するものではありません。何年たっても初心を忘れずに、彼氏の信用を取り戻す努力を続けてください。

4.怪しまれる行動はとらない

例えやましいことがなくても、あなたがこそこそとした行動をしていると、彼氏は過剰に反応して疑ってしまいます。彼氏が携帯を除いた瞬間に隠すような行動をしたり、彼氏に隠れてどこかに電話をかけていたり、予定を聞かれても曖昧に答えたり・・。

そんな行動を少しでもとると、彼氏は信用していないあなたのことを怪しいと感じます。やましい気持ちがなくても、怪しいと思われるような行動をとるのはやめましょう。

携帯をいつ見られても、開かれても大丈夫にしておきます。電話する時も、彼氏にどこに電話をするか伝えてから堂々と電話します。予定を聞かれたら、誰とどこに行くか明確に答えます。

曖昧な部分をなくすことで、彼氏があなたを怪しいと思うことも減ってくるはずです。少し面倒かもしれませんが、彼氏の信用を取り戻せば、そこまで細かい情報なんて興味がなくなるでしょう。

5.報告連絡相談をしっかりする

仕事をする上で、もっとも大切なものに「ほうれんそう」というものがあります。これは報告・連絡・相談のことで、この三つがきちんとできている人は、上司や先輩からも信用されるようになります。(おじさん上司に言われたことありませんか?)

この「ほうれんそう」は、恋人同士でも必要なものです。何かあったときに一人で決断して行動するのではなく、その前に彼氏に報告・連絡・相談をするのです。

正しいことを自分に伝えて、信頼して相談してくれる。彼氏にそう思ってもらうことで、少しずつ彼氏と彼女の信頼関係ができていくのです。どんなことでも、ほうれんそう。これを守るようにしてみてください。

6.約束は必ず守る

当たり前のことですが、信用してもらうためには約束を守ることが大切です。付き合っていると、時間に遅れてしまったり、予定をキャンセルしてしまうことってありますね。

一緒に行こうと言っていた所に先に行ってしまったり、作ると約束していたことを忘れてしまったり・・。そんなことも起こりがちです。しかし、信用を取り戻すためには、このようなことはあってはいけません。

どんなに小さなことでも、一度した約束は何が何でも守るようにしましょう。例え彼氏が忘れていることでも、あなたは忘れてはいけません。

時間に遅れそうなら走ってください。約束していた日に風邪をひいても、待ち合わせ場所に行ってください。一緒に行くと約束したら、いつ行く?と予定をたててください。作ると約束したら、必ず作ってください。

約束したことは必ず守る。この積み重ねが、彼氏の中であなたの信用を取り戻していくのです。

7.彼氏に尽くす

信用してもらうためには、今まで以上に彼氏に尽くすことも方法の一つです。もし、あなたの非で彼氏が傷つき、信用をなくしてしまったのであれば、あなたは彼氏に向けた手紙を週に1回書くようにしてみましょう。

謝罪や後悔、そして彼氏への気持ち、今後のことなどを毎回同じ文章になってしまっても良いので手紙にするのです。毎週渡すことで少しずつ彼氏の心に響くはずです。

他にも、彼氏のためにお弁当を作ったり、マフラーを編んだり、出迎えに行ったりと、あなたの好きと言う気持ちを尽くすことで伝えてみてください。

あなたのその気持ちに、彼氏も少しずつ心を開いてくれるはずです。ただし、これも持続が大切です。続けられないことであればしない方が良いでしょう。ずっとできることを、ずっと続けてみてください。

もちろん、彼氏の信用を取り戻したら、ここまでする必要はありません。あなたに何らかの非があったなのなら、しばらくの間は我慢です。

8.毎日でも気持ちを伝える

あなたのことを信用できないと言っている彼氏は、あなたの気持ちも信用できていないかもしれません。あなたが彼氏のことを好きと思う気持ちそのものを疑っているのでしょう。自信をなくしているのでしょう。

そんな彼氏には毎日でも、あなたの気持ちをストレートに伝えることを心がけてください。「私はあなたが好き。私にはあなたが必要。ずっと一緒にいたい。」その気持ちを飽きるほど、彼氏に伝えてください。

毎日伝えることで、彼氏は少しずつ自信を取り戻してくれるでしょう。そして少しずつあなた気持ちも、あなた自信のことも信じてくれるようになるはずです。

9.恋愛以外の全てのことも真剣にする

彼氏の信用を取り戻すために、彼氏の前で恋愛のことばかり真剣にしていても軽い感じがしてしまいます。信用を取り戻すには、恋愛以外のことも真剣に取り組み、女としてだけでなく、人として信用される必要があります。

他の友達に対しても、家族に対しても、仕事も勉強も全力で取り組むのです。恋愛だけではなく、あなたの私生活そのものを見直してみてください。あなたの行動が変われば、彼氏の心にも必ず響くはずです。

軽い気持ちではいけない

信用を取り戻すには、軽い気持ちではいけません。その責任と重大さを受け止めて、やりきる覚悟で望んでください。そして、もう一つ大切なことは、彼氏の信用を取り戻したら過剰に下手にならないことです。健全な恋愛関係を崩すきっかけになってしまいますからね。

興味がある方は、男性が思い描く理想の彼女の条件10選また怒られた・・。すぐ怒る彼氏の心理&怒られない方法も併せてご覧ください。

スポンサーリンク