付き合っている彼氏に「気持ち悪い・・」なんて言われたら、彼女としてダメージが大きいですね。なんで?どこが?どうしてそんなこと言うの?と怒りと悲しみが込み上げてくるでしょう。

彼氏に気持ち悪いと言われるシチュエーションは様々です。どう思って気持ち悪いと言っているのでしょうか?今回は彼氏に気持ち悪いと言われた時のシチュエーション別彼氏の本音を紹介します。

スポンサーリンク

1.風呂に入らずに寝ようとする

いくら女の子でも、疲れていてお風呂に入りたくない時だってありますよね。本当は化粧を落として、髪も体も綺麗に洗って、湯船に入って寝たいところですが、疲れているとそうもいきません。

明日でいいか・・なんて気持ちになり、お風呂に入らずに寝ようとしてしまうこともあるでしょう。そんな時に、彼氏の中で「女性は綺麗好きで清潔なもの」という概念があると厄介です。

お風呂に入らずに寝てしまう彼女に対して「それでも女?」とショックを受けます。つい気持ち悪いと言ってしまったのでしょう。特に綺麗好きな彼氏で、自分自身は絶対にお風呂に入らないと寝れないタイプなら、余計にそう感じるはずです。

2.誰とどこに遊びに行くかしつこく聞いてくる

彼氏のことが心配で、つい束縛してしまうこともあるのではないでしょうか。彼氏が出かけるというと、「どこに行くの?」「誰と行くの?」「何時頃帰るの?」としつこく聞いていませんか?

そんな時に、彼氏は「うざい」「めんどくさい」と思います。なんでいちいち細かいことまで言わなきゃいけないのかと、うんざりしてしまうでしょう。そんなうんざりした気持ちが、「気持ち悪い」という感情に変わってしまうのです。

3.いつも甘えないのに急に甘えてきた

いつもは強気で姉御キャラの彼女なら、あまり彼氏に甘えたりすることはないでしょう。彼氏もそんな彼女の態度に慣れてしまい、当たり前になっています。むしろ、そんな彼女のことが好きという人もいるはずです。

そんな彼女がたまに弱い部分を見せるぐらいなら、ギャップで可愛いと思うはずです。しかし、急に甘えてくるとなると、彼氏は驚きと恐怖を感じます。「何?キャラ変わってない?」と引いてしまい、思わず「気持ち悪い・・」と言ってしまうのです。

おそらく、彼女の方も勇気をもって甘えてみたのでしょう。しかし、急な変化に彼氏も気持ちが追い付かずに、気持ち悪いと言って逃げてしまったのです。サバサバ系の女性が甘える時は、少しずつがいいかもしれませんね。

4.テレビのアイドルに声援を送っている

彼氏がいても、テレビの中のアイドルは別物です。イケメン男子が好きという女性も多いはずです。彼氏と一緒にテレビを見ていても、自分の好きなアイドルや、かっこいい男子が画面に映ると、目をハートにして高い声援を送ってしまうこともあるでしょう。

そんなあなたの姿を見て、「気持ち悪い・・」とつぶやいたのかもしれません。この彼氏の心理には二つあります。一つは呆れているのです。アイドルにキャーキャー言っている彼女に呆れて、気持ち悪いとツッコミを入れている・・。

そしてもう一つは、嫉妬です。相手がアイドルでも、彼氏として嫉妬をするもの。その行き場のない嫉妬を、気持ち悪いと言うことで伝えているのです。

どちらの心理にせよ、あまり彼氏の前では声援を送らない方が良いでしょう。

5.「好き」としつこく迫る

彼氏のことが大好きすぎるあなた。その気持ちを抑えることができずに、彼氏の顔を見るたびに、その気持ちを伝えてしまいます。「ねぇ、好きだよ。」「私のこと好き?」こんな恥ずかしい告白を毎日のようにしつこくします。

そんな彼女に対して、彼氏は「気持ち悪い・・」と言ってしまったのでしょう。好きと言っているのに、気持ち悪いなんて酷い返答ですね。しかし、これには彼氏の照れ隠しの心理も含まれているのです。

男性は女性のように好きという言葉を簡単には言えません。それなのに、あなたがあまりにも好きと伝えてくることに困惑し、恥ずかしくなり、その照れ隠しに気持ち悪いと言ってしまうのです。本音では愛されていることに、安心していることでしょう。

6.お腹が空いてバクバク食べる

一般的な男性は、美味しそうに食事する女性のことが好きです。しかし、本当にお腹が空いていて、本能のままに食事をしている女性を見ると恐怖を感じることがあります。

お腹が空いている時に、ご飯をバクバクと食べてしまう時ってありますよね。そんな野性的な彼女を見ると、つい気持ち悪いと言ってしまうのです。しかし、これにはジョークと笑いが含まれており、彼氏なりに彼女に明るいツッコミを入れているつもりなのです。

本気で気持ち悪いと思っているわけではありません。これも愛情表現の一つといえるでしょう。遠慮せずにバクバク食べてください。

7.いつもと違う可愛い服装をする

女性は服装だけで、いろんな姿に変身することができます。男性以上にイメージをガラリと変えることができるのです。いつもはカジュアルなスタイルをしている彼女だって、時にはドレスアップをすることもあるでしょう。

たまにはデートに気合いを入れて、女の子らしい服装をすることもあるはずです。そんないつもと違う可愛い服装の彼女を見ると、彼氏は褒めるどころか「気持ち悪い・・」と一言。

ただ、本当は可愛い彼女に驚いて、照れ隠しをしていることが殆どです。本当に気持ち悪い時は、人のファッションをストレートに突っ込むことなんてできませんからね。

8.おならをする

彼氏の前でおならをする。これが平気な人と、絶対に恥ずかしくてできない女性の二通りいます。後者の場合、彼氏の方も気を遣って気づかないふりをしてくれるはずです。しかし、これが前者なら、彼氏も遠慮なく突っ込むはずです。

おならをしたことを笑いに変えようという、彼氏の優しさと言えるでしょう。ただ、本当に恥じらいもなく平気でおならをする彼女に、嫌悪を感じての場合も少なからずあります。彼氏の声のトーンや表情を見れば、すぐに判断できるはずです。

9.変顔をしたり変なことをして笑わせる

付き合いが長くなると、彼氏と変なことをして笑い合ったりすることも増えるようになるでしょう。変顔をしてみたり、変な踊りをしてみたり、変な発言をしてみたり・・。

そんなことをして、二人で笑い合うのも楽しい時間の一つです。しかし、それも慣れてくると、彼氏は楽しくさせようとしている彼女に「気持ち悪い!」と言うようになってきます。

これには悪気はなく、慣れてきた彼女へ自然と出てしまうのでしょう。これもツッコミの一つなのです。ただ、楽しくしようとしている彼女にとっては、傷つく一言でもあります。でも、これは限度を知らない彼女にも責任がありますね。

彼氏の声のトーンや表情を読み取る

心から嫌悪して「気持ち悪い!」と言っている場合もありますが、面白半分で言っていることの方が多いはずです。彼氏はどんな意味で気持ち悪いと言ったのか?それを声のトーンや表情で読み取り、適切な振る舞いをすることが大切ですよ。

興味がある方は、彼氏に信用できないと言われた!彼氏の信用を取り戻すには?彼氏に疲れたと言われた!男を疲れさせる女の特徴10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク