付き合っているのか自分でもわからない・・。そんな親密な男性がいませんか?付き合っているという定義は曖昧なので、はっきり口にしてくれないと不安になりますよね。

そこで今回は付き合うの定義について紹介します。付き合っているのか分からない男性との関係に、モヤモヤしている女性必見です!

スポンサーリンク

1.好きという言葉を交わす

まず付き合うということに必要なのは、お互いの好きという気持ちです。どちらかに気持ちがないのなら、それはただの友達、もしくは片思いになってしまいます。

あなたは彼に「好き」という気持ちを伝えたことがありますか?また、彼から「好き」という気持ちを聞いたことがありますか?どちらもあるというのなら、お互いの気持ちは一つなのですから、付き合っていると言って良いでしょう。

もし、言葉は交わしてないけれど、なんとなく両思いな気がする・・というレベルなら、それは付き合っているという定義には入りません。まずは、きちんと言葉にしてお互いの気持ちを確認してください。

2.当たり前のように休みの日にデート

付き合っている男女なら、休みの日は普通にデートをします。特に予定を確認しなくても、会うということが当たり前になっているため、特別用事がなければ「次の休みどこ行く?」なんて会話が自然に出てきます。

これが付き合っていない男女なら、話は変わります。休みの日=恋人と会うという方程式は成り立たず、会う場合に相手の予定を聞いて約束を取り付ける必要が出てくるのです。

あなたと彼の関係はどちらですか?もし、前者の当たり前のように休みの日は会っているというのなら、もう自然と二人は付き合っている仲といえるでしょう。そうでない場合は、他にも同じような立場の女性がいるのかもしれません。

3.手を繋いで外を歩く

浮気相手、不倫相手、友達、遊び相手とは絶対にしない行為。そして、唯一付き合っている恋人だからこそする行為があります。それが手を繋いで外を歩くことです。

手を繋いで歩くというのは、下心ではなく純粋に繋がっていたいという気持ちがなくてはできません。それを外でするというのは、誰に見られても良いということの表れ。街行く人々に「この人は、私の恋人です!」と言って歩いているようなものですからね。

手を繋いで外を歩いているのであれば、お互い気持ちが一つで付き合っていると認め合っているはずです。

4.何気ないキスをする

キスという行為も、もちろん恋人同士がするものであり、付き合っているかの判断となるでしょう。このキスは二通りあります。

一つはエッチをする前のキス。これはキスは前戯のようなもので、実際そこに気持ちがない場合が多いです。エッチがしたいために、とりあえずキスをしておこうという考えなのです。

もう一つは、ただそれだけを堪能するキス。これはエッチに繋げたい、エッチをするため・・ということではなく、あなたとキスがしたいというその気持ちだけでしています。キスがしたいと思うのは、好きで大切に感じているからです。

後者のキスをしている二人であれば、付き合っているといえるはずです。

5.体だけが目的ではない

一般的なことでいえば、エッチをするということは付き合っているということです。付き合うということの定義としては、わかりやすいのではないでしょうか。ただし、これが一般的ではない場合もあります。いわゆる体の関係だけというケースです。

エッチをしているのに付き合ってない?なんてことになるのは嫌ですね。そこで判断基準となるのは、エッチだけなのか?それとも、エッチも含めて恋人のような行為をしているのか?ということです。

会えばすぐにホテルに直行してエッチをして別れる。というのなら、それは体の関係のみです。そうではなく、普段はデートして会話もして、その中でエッチをする。これが恋人の関係です。

彼の目的がエッチをすることなのか?あなたと遊ぶ延長線上にエッチがあるだけなのか?考えてみるといいでしょう。また、会った時にエッチしない時があったか、思い返してみるといいかもしれませんね。

6.イベントを一緒に過ごす

世の中には、恋人と一緒に過ごすイベントがいくつかあります。バレンタインデー、ホワイトデー、七夕、クリスマス、年末年始、そして誕生日・・。

このようなイベントは年に一回しかないので、一番大切な人と過ごすのが一般的。そんなイベントをいつも一緒に過ごすというのは、付き合っている定義の一つです。

例えば彼の誕生日ですが、それはたった1日しかない大切な日です。そんな大切な日を一緒に過ごせるのなら、それは二人の気持ちが繋がっている証拠になります。彼にとって、あなたは誕生日をお祝いして欲しい特別な存在なのです。

反対に、あなたの誕生日も予定をあけて一緒にお祝いしてくれるなら、あなたが生まれた日を大切に思ってくれている証拠です。恋人同士といってもよいのではないでしょうか。

7.家族や友達に紹介される

あなたがただの女友達だったり、彼にとって遊び相手である場合。きっとあなたとは、彼の交友関係に加わるということはないでしょう。しかし、彼女であれば違います。彼があなたを彼女だと思っているなら、自分の家族や友達にも堂々と紹介するのが普通です。

あなたは彼の家族や友達に会って紹介されたことがありますか?それとも、彼の家族や友達のことは何も知らないですか?これによって付き合っているのか、付き合っていないのか、ということが見えてくるはずです。

8.束縛をされる

付き合っているということは、彼にはあなたを束縛する権利があります。もちろん、過剰な束縛は嫌う女性は多いです。しかし、彼氏としてのある程度の束縛をしてくるのは、付き合っている証拠とも言えます。

  • 「飲み会?誰と行くの?」
  • 「終電には帰ってきて!」

こんな言葉をかけてくるのであれば、彼はあなたを彼女として見ているはずです。まったく束縛もされず放置状態では、付き合っているのか不安になってしまいますからね。

9.二人で旅行をする仲である

付き合っていない男女が旅行にいくということはないでしょう。共通の趣味がある場合や日帰りの旅行ならまだしも、付き合っていないなら、わざわざお金をかけて旅行には行きませんからね。

そのため、彼と旅行をしたということは、付き合っていると言えます。二人でどこに行こうかと計画を立てて、楽しい旅行をする。この経験があれば、自信をもって「私はあなたの彼女だよね?」と聞いても良いのではないでしょうか。

ただ、二番目の女だから普段の地域から離れて会う・・。そんなケースも少なからずあります。例えば、不倫相手との温泉旅行ですね。相手に他の女の影がないかどうか?そして、他の定義も当てはまるかどうか?冷静に判断する必要があります。

10.プレゼントをくれる

物で彼の気持ちを判断するのは嫌ですが、大切な日にプレゼントをくれるかどうか?これも、付き合っているかどうかの判断基準に使えます。プレゼントはお金はもちろん、買いに行く手間もかかるので、どうでもいい相手には渡しませんからね。

誕生日を一緒に過ごしてくれた。ケーキも食べた。そして、欲しかったネックレスをプレゼントしてくれた。それなら、恋人としてあなたの誕生日をお祝いしている証拠です。

このようにプレゼントをしっかり用意してくれるなら、「私達付き合っている」と思っても良い関係といえるでしょう。

最終的には聞いてみよう

付き合うの定義には様々なものがありますが、人によってはその感覚は様々かもしれません。あなたの中で確信が持てた時、またはその関係に自信が持てない時には、思い切って彼に聞いてみてください。当たり前ですが、それが一番はっきりする方法です。

興味がある方は、もしかしたら、あなたも?都合のいい女の8つの特徴遊ばれてる?男性が本命の彼女にだけ見せる態度や行動7つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク