年上の男性って包容力があって頼りになって、とっても魅力的ですよね。職場の先輩や上司に憧れているガールズも少なくないと思います。もちろん、筆者もその一人です。しかし、そんな魅力的な人は必ずと言っていいほど彼女がいて「あぁ、今回もダメかぁ~」なんて思った経験ありませんか?

同年代男子へのアプローチ方法で年上男子に同じ様にアプローチをしても効果はあまりありません。年上男子の特徴を理解した上で二人の距離を縮めて行く事が最大のポイントです。それでは、彼女がいる年上男子を虜にさせる3つの方法を紹介します!

スポンサーリンク

1.マッサージをする

ボディータッチは典型的なアプローチですよね。年下の女の子からボディータッチをされて嫌な気持ちになる年上男子はほぼいないと思います。しかし、自然なボディータッチって本当に難しい!

彼の気を引こうとして多めにボディータッチなんかしたら大変!年上男子は経験値が高いから、すぐ気づかれて距離を置かれてしまう!なんてことも・・。その点でマッサージは効果抜群!

残業で残っている彼に一言「お疲れじゃないですか?私、肩もみが得意なんです!よかったら」と声をかけたわいもない会話をしながら一日の疲れを癒してあげてください。また、“フェイストゥーフェイスではない“という点を生かして「どんな女性がタイプですか?」など、普段は恥ずかしくて聞けない事を思い切って聞く絶好のチャンスでもあります。

ここで一つ注意していただきたいことは、決して大人数の前ではやらないことです。周りの女子から妬まれてしまいますからね。

2.秘密の共有をする

「秘密の共有は絆を深くする」という事は心理学的にも証明されています。また、年上男子は“頼られたい”という深層心理があるので、あなたから「私たちだけの秘密にしてください」と一言甘い声で言われたら、どこか特別な存在になった気がしてあなたの存在が気になるようになるはずです。

「でも、どんな内容を秘め事にすればいいの?」と思いますよね。もちろんあなたの秘密を打ち明けても良いでしょう。しかし、もっと簡単な方法があります。それは、いろんな事を秘密にしてしまうという事です。電話した事・メールした事・お茶した事、もう、なんでもいいんです。二人しか知らない事なら!

例えば、年上男子に「○○さん、洋服になんか付いているよ」と声をかけられた時、「気づかなかったです。ありがとうございます」といつもの様に答えるのではなく「恥ずかしいです。いま見た事“秘密にしておいてください”」と言ってみてはいかがでしょうか。

「二人しか知らないこと」「秘密にしておくこと」この二つのポイントが二人の間に連帯感が生まれ、“秘密の絆”はこれからの発展に大きく影響するに違いありません。

3.魔法の言葉で彼自身の気持ちを確かめさせる

これまでは、こちらの好意を年上男子に伝える方法を紹介してきましたが、3つ目のポイントはその逆。「あぁ、俺はこの子が好きなんだ」と彼自身に思わせるという方法です。

年上男子は同年代の男子に比べて“好きだという感情を自覚しにくい”です。正確には、“しにくい”と言うより“したくない”に近いと思います。

会社で同僚と出世争いを経験してきた年上男子は勝つか負けるかの世界で戦ってきました。その思考は少なからず恋愛にも影響していて、彼女は自分を好きなのか?付き合えるのか?と恋愛の勝ち負けを考えてしまいます。だから年上男子は自身の感情の答えを出そうとせず、今のままの関係でいようとします。つまり、自分の感情に気づかないようにしているのです。

この特徴を知らずに年上男子にアプローチし続けると、あなたが「なんでこんなにアプローチしているのに気が付いてくれないの?」とストレスをためてしまいます。そこで、魔法の言葉の出番です。例えば、あなたが何か失敗をしてしまった時、困っている時。迷わず彼に相談してみてください。優しい彼はきっと親身になってあなたの話を聞いてくれるはずです。

「最近上手くいかなくて、自信がありません」と相談したとして「大丈夫、僕は○○さんならできると思うよ」とありふれた返事が来たとします。そんな時「ありがとうございます。頑張ります」と言うのではなく魔法の言葉を使ってみてください。

「それって私の事好きな人が言うセリフですよ」

自分の感情を抑えていた年上男子も、こんな事を言われたら“好きだよ”と言いたくなるに違いありません。しかし、この言葉は何回も使ってしまうと効果が薄れてしまうので、必ず年上男子のアドバイスの主語が“僕は、俺は”になっているとき時にだけ使ってくださいね。

年上男子に片思いしているガールズのみなさん

いかかでしたか?同年代男子と年上男子の違いを理解してアプローチすることで、彼女がいる彼でもあなたの虜になる事でしょう。

今回紹介した3つの方法は、美人でも・恋愛に積極的でもない私でさえも実践できた方法です。ぜひ自信をもって試してみてください。

スポンサーリンク