別れた彼氏と復縁したいという女性。どうしたら復縁できるのか?いつ復縁の話を切り出せば良いのか?一度別れているだけに慎重になりすぎてしまい、とても悩みますよね。

復縁を成功させるために告白のタイミングはとても大切です。そこで今回は復縁を成功させるための最適な告白のタイミングを8つ紹介します。

スポンサーリンク

1.別れて熱が冷めないうちに

復縁したいと思ったのが、別れて間もないという場合。この場合は時間を空けずに、復縁の告白を彼にしてみましょう。

付き合っていた年数や別れの理由にもよりますが、好きで付き合っていたのですから、あなたに対する思いもすぐにはなくならないでしょう。また、情もあります。別れた寂しさもあります。特に男性は元カノを引きずる傾向があるのです。

あなたへの熱が冷めていないうちに復縁の告白をすれば、彼も心が揺れるでしょう。もう一度あなたと付き合いたいと思ってくれるはずです。

逆に時間が経過してしまうと、あなたへの思いや寂しさもどんどん薄れていきます。彼に新しい彼女ができてしまう可能性もあります。一人の時間や友達との時間に楽しさを覚えてしまうかもしれません。

失恋の痛みは時間が解決してくれると言うように、時間が経てばたつほど人の心は変わっていくのです。変わらないうちに復縁を迫ってみましょう。

ただし、あなたに何か問題があって別れたのなら、まだ彼の中にあなたへの嫌悪感が強く残っています。その場合は、別れた直後に復縁を迫ってもうんざりされてしまうだけなので見極めが必要いです。

2.クリスマス前

一年の中でもっとも人恋しくなるのがクリスマス前。同時にカップルの数がもっとも増えるのもクリスマス前という傾向があります。

12月の寒くなった冬には、誰でも恋人が欲しくなります。さらにクリスマスイルミネーションが始まると周りのカップルを見て羨ましさを感じます。そんなクリスマス前は復縁の告白をする絶好のタイミングです。

12月に入ったら、少しずつ彼との距離を縮めていきましょう。そしてクリスマスイルミネーションが綺麗な所で待ち合わせをして、復縁の告白をするのです。クリスマスの雰囲気が告白成功の後押しにもなります。

3.別れて1年たった時

「その1」で熱が冷めないうちに、すぐに復縁の告白をすると良いと紹介しました。しかし、復縁したいと思ったのが、すでに熱の冷めてしまっている時だった場合。3か月以上空いてしまっていた場合。

このような場合は、しばらくは友人として付き合っていく事をお勧めします。そして復縁の告白のタイミングは別れてから1年たった時です。

なぜ1年なのか?まず、1年経過する事で情はなくなります。お互い冷静に相手を見る事ができます。春夏秋冬が過ぎて1年たった時に、やっぱりあの頃が自分は幸せだったのだとしみじみ感じるのです。

もしかすると、その1年の間に新しい彼女ができたかもしれません。合コンをしたり、女性を紹介してもらったりもしたでしょう。友達とも遊んで、自分の時間も楽しんだと思います。

そして1年たったところで、あなたの魅力やあなたと付き合っていた時の楽しさに再度気づかされるのです。

まずはグッと我慢して彼を自由に遊ばせてみてください。その方が復縁が上手くいく事もあります。そして自由に飽きたタイミングで復縁の告白をすると成功率があがるでしょう。

久しぶりに元彼に連絡する際には、復縁したい元彼との電話を成功させる3つのルールとは?も参考にしてみてください。

4.彼氏の誕生日

何かイベントがないと、別れた彼に復縁の告白をするのは難しいかもしれません。そんな時は彼の誕生日を狙いましょう。当日でなくても良いので、誕生日のお祝いをしたいといって会う約束をするのです。

自分の誕生日をお祝いしてくれると聞いて嫌な人はいません。その時点で断られてしまったら、今は復縁のタイミングではないと思った方が良いでしょう。

お祝いの約束ができた場合は、その時点で復縁の告白の成功率は高いといえます。まずは約束を取り付ける段階で判断してみましょう。そして、お祝いの日には二人で食事をしてプレゼントを渡し、最後に復縁したいと告白をしましょう。

自分の誕生日を今でも大切に考えてくれているあなたに、彼の心はきっと動くはずです。

5.お祭りや花火大会などのイベント時

「その4」で紹介した彼の誕生日と考え方は一緒です。何かイベントなどの理由がないとなかなか復縁の告白は難しいという場合には、付き合っていた頃に二人で行った事のあるお祭りや花火大会などのイベントに誘ってみましょう。

これも誘った時点で断られたら、復縁の告白のタイミングではないという事です。いったん諦めましょう。イベントに行く約束ができた場合は、復縁の成功率は高いです。一緒にイベントを楽しんで、帰り際に復縁の告白をしましょう。

付き合っていた頃に一緒に行ったイベントに、久しぶりにまた二人で行った事で、彼の思いはまた熱くなっているはずです。イベントが楽しければ楽しいほど、あなたとまた一緒にいたいと彼は感じるはずです。

そんな日の帰り道は復縁の告白をする絶好のタイミングなのです。

6.彼が悩みを抱えている時

彼が悩みを抱えている時に復縁の告白をするには、彼の近況を把握しておく必要があります。学校、会社、バイト先などが同じ人は彼の事を常に気にしておきましょう。

もし約束をしないと会えないような場合は、友達として彼の近況を聞いたりSNSなどで繋がっておくと良いでしょう。そして彼が元気のない時、何かに悩んでいる時はあなたの出番です。

「聞くだけしかできないけど、なんでも聞くよ。」と言って近づきましょう。その一言で、やっぱりコイツは何も言わなくても俺をわかってくれるんだ!と彼の心はあなたに揺れます。

そして元カノの安心感に悩みを話してくれるかもしれません。とにかく、あなたは彼を受け止めて癒してあげましょう。そして彼の悩みがひと段落した時が復縁の告白のタイミングです。

やっぱりあなたのそばにいたいと伝えましょう。きっと彼もあなたにそばにいてほしいと感じているはずです。

7.彼氏が新しい彼女と別れた時

あなたと別れた後、彼は新しい彼女がいつかはできるでしょう。それは仕方のない事です。復縁したいと思った時に、彼に彼女がいた場合は友人として付き合い、いったん復縁は諦めましょう。ただしある程度の距離で繋がっておく必要はあります。

そして彼が新しい彼女と別れたら、復縁の告白をする絶好のタイミングです。別れた後、彼は寂しい思いをしているかもしれません。もしかしたら、自分に合う女性はあなたしかいないと思っているかもしれません。その時がチャンスなのです。

私はずっとあなたが好きだった!と健気に伝える事で、彼の心はあなたに揺れます。新しい彼女よりも昔付き合っていた元カノの方が良いという気持ちになるのです。

8.久しぶりに再会した直後

これは偶然再会する場合、約束して再会する場合、計画的に再会する場合があります。まず偶然街で出会った時。久しぶりだねとお互い少し照れながら話すでしょう。そして懐かしい思いや、その時のあなたの雰囲気で彼はあなたの事を考えるようになります。

そうなっている時に、「今日は久しぶりに偶然会えてビックリしたけど嬉しかった。」と連絡してみましょう。そしてその後会う約束をして告白をするか、その連絡のやりとりの中で復縁の意志を伝えてみましょう。

約束して再会する場合は、その時点でお互い復縁の意志がある場合が多いです。あなたは付き合っていた時よりも綺麗に身だしなみを整えて彼に会いにいきましょう。久しぶりに会ったあなたが綺麗になっている事で彼はときめきます。その時が復縁の告白のチャンスです。

そして計画的に再会とは、偶然会うふりをして彼の行動範囲にあなたが登場するのです。彼の行動パターンや行く場所がだいたいわかっていれば、偶然を装って再会するのは簡単な事です。

そして出会えた偶然に気持ちが高まる事を狙って、すぐに連絡をして復縁の告白をするのです。

復縁するには告白のタイミングが重要

復縁を成功させるための最適な告白のタイミングを紹介しました。いかがでしたでしょうか?復縁したいからと何も考えずに告白をしても上手くいきません。より良いタイミングを狙って、復縁を成功させましょう。

もし、別れた彼氏との距離をなかなか縮められないなら、どうしても復縁したい元彼との距離を縮める3つの鍵+占いも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!